F1日本グランプリ2019のライブ生中継をスマホで無料視聴する方法と日程は?

F1日本グランプリ2019のライブ生中継を無料視聴したい方はコチラのDAZN公式サイトに登録してご覧ください。今なら1ヶ月無料体験できます


「F1日本グランプリ2019のライブ中継をスマホで無料視聴できないの?」
と気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこでF1日本グランプリ2019のライブ生中継をスマホで無料視聴する方法があるか調べてみました。

F1日本グランプリ2019の日程もチェックしておきました。

F1日本グランプリ2019のライブ中継動画をスマホで無料視聴する方法は?



結論を言うと、F1日本グランプリ2019のライブ中継を無料視聴したいなら、コチラのDAZNの1ヶ月無料でご覧ください。

今すぐF1のライブ中継動画をDAZNで無料視聴したい方はこちら


「他にはないの?」
と思っているかもしれませんね。

DAZN(ダゾーン)を含めて公式に動画を配信し、安全にライブ中継を視聴できる方法は以下の通りになっています。

配信状況 無料 備考
DAZN(ダゾーン)

1ヶ月無料
フジテレビNEXT

×

WOWOW

×

初月無料
地上波

×

無料

ご存知かもしれませんが、F1の放送はかつて地上波で、その後BSフジでされていました。



しかし今はどちらも放送しておらず、視聴する方法はネット配信サービスのDAZN(ダゾーン)とCSのフジテレビNEXTのみです。

とはいえ、やはり日本グランプリをライブ中継で見たいという方もいらっしゃることでしょう。

もしくはリアルタイムで見れないので「見逃し配信とかしてないの?」
と気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

それを無料で見れたりしたら嬉しいですよね。

その願いを叶えてくれるのが、コチラのDAZNです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ところで、「このDAZN(ダ・ゾーン)ってなんなの?」
とDAZN(ダ・ゾーン)をご存じない方もなかにはいらっしゃるかと思いますので、、、

F1日本グランプリ2019のライブ中継動画を無料視聴できるDAZN(ダ・ゾーン)とは?

DAZN(ダ・ゾーン)とは、2016年に始まったスポーツ専門のネット配信サービスです。
年間7500以上のスポーツを楽しむことが出来ます。


DAZN(ダ・ゾーン)は、F1が非常に充実しています。

注目は、各チームがサーキットに到着してからの準備期間を追った「日本グランプリ プレビュー」や、現地からの最新情報をお届けする「デイリー鈴鹿」です。過去の名勝負を振り返る「ホンダF1栄光の名レース」と題した特別コンテンツも往年のファンには見逃せない内容となっています。



■特別コンテンツ 
※DAZNの編成の都合により配信予定が変更になる場合がございます。

「F1ラボスペシャル: 日本グランプリ 鈴鹿エディション」 
10月10日(木)配信済み
 日本グランプリウィークの裏側にDAZNのカメラが密着し、レースが行われるまでの各チームのクルーやマシンの準備、ドライバーたちの鈴鹿でしか見られない映像をお届けします。鈴鹿初走行のドライバーに世界屈指の難コースの印象を聞いた独占インタビューも含まれます。

「デイリー鈴鹿」
10月11日(金)~13日(日)DAZN Twitterで配信
 鈴鹿サーキットの放送席から、レッドブル ホンダとトロロッソ ホンダのマシン解説、ドライバー情報、ホンダ関係者インタビューなどの最新情報をライブでお届けします。

「ホンダF1 栄光の名レース」 
すでに配信中
 1984年、ホンダF1第2期で初優勝したウィリアムズ ホンダ、ケケ・ロズベルグや1988年、ドライバーズチャンピオンに輝いたレジェンド アイルトン・セナを擁するマクラーレン ホンダ、2006年、ホンダF1第3期で初優勝したBARホンダ ジェンソン・バトンといった、これまでホンダF1が活躍したレースをプレイバックします。日本語解説コメント付き。

「DRIVE TO F1 – ジャパニーズ ドライバーズ ドキュメンタリー」 
10月9日(水)配信済み
 F1を目指す若手日本人ドライバーの活動にDAZNが独占密着。HONDAの育成ドライバー兼レッドブルジュニアドライバーの角田裕毅とかつて佐藤琢磨も所属した名門チーム・カーリンの名取鉄平。F1を目指し、下位カテゴリーのF3に参戦した二人の日本人ドライバーが欧州のレースで直面した壁と葛藤、そして歓喜の初優勝までを追う。

F1だけでなく、F2,F3も配信していますので、モータースポーツファンには最高ですよね。

DAZN(ダ・ゾーン)は、 モータースポーツだけではありません。

野球も非常に充実しています。

クライマックスシリーズ全試合配信します。
もちろん、阪神対巨人も視聴できます。



DAZN(ダ・ゾーン)は日本のプロ野球だけではなく、メジャーリーグも視聴できます。

エンゼルスの大谷翔平選手はもちろん、ダルビッシュ有投手や、田中将大投手の試合も観ることが出来ます。

大谷翔平選手と田中将大選手の直接対決なんて見逃したくないですよね。

野球ファンにはたまらないですよね。

DAZN(ダ・ゾーン)はもちろん、野球だけではありません。

サッカーの番組も豊富にあります。

リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
プレミアリーグ(イングランド)
リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
ブンデスリーガ(ドイツ)
セリエA(イタリア)
リーグ・アン(フランス)
といったヨーロッパサッカーの5大リーグを視聴できるのはコチラのDAZN(ダ・ゾーン)だけです。

ちなみに、J SPORTSはプレミアリーグのみ。

しかも日本のJ1・J2・J3の全試合も配信しています。



それ以外でも、錦織圭選手や大坂なおみ選手が出場するテニスの試合や、ゴルフ、ジロデイタリアなどの自転車競技ロードレースなど、多種多様なスポーツを放送しているのがコチラのDAZN(ダ・ゾーン)です。

それに、DAZN(ダ・ゾーン)は、スカパーのように、BS内蔵のTVチューナーだったり、CS対応のアンテナが必要は一切ありません。コチラのネット配信のDAZN(ダ・ゾーン)は無料登録後、すぐに視聴できます。


しかも無料登録も1分程度でおわります。

F1日本グランプリ2019をライブ中継動画を無料視聴できるDAZN(ダ・ゾーン)の登録方法は?

このようにDAZN公式サイトの1ヶ月お試し¥0!かんたん申込をポチッと押して、メールアドレス、お名前を登録後、支払い方法を入力するだけですから。(実際こちらの画像をポチッと押せば、DAZN(ダゾーン)のサイトをご覧いただけます)

DAZN


DAZN


DAZN


入力した支払い方法で、登録した1ヶ月後に、費用が発生しますので、もし解約されるなら忘れないでくださいね。
個人的には、月額料金を払う価値は十分にあると思いますよ。

というと、、、
「すぐに解約ってできるの?」
と疑問に思う方がいらっしゃるかと思います。

解約されたくないので、解約方法が分かりづらい動画配信サービスもありますよね。

ご安心下さい、DAZN(ダ・ゾーン)は解約も非常に簡単にできます。

DAZN(ダゾーン)の解約方法は?一ヶ月無料でスマホから退会するには?
「DAZN(ダゾーン)の解約方法って簡単なの?」 と気になっているかもしれませんね。 DAZN(ダゾーン)は1ヶ月無料期間があり...

ドコモユーザーは少しお得ですよ!

どのくらいお得かというと、こんな感じです。

プラン

月額料金

(税込み)

備考

DAZN

1,890円

DAZN for docomo
(ドコモ利用者向け)

1,058円

「DAZN(ダゾーン)の支払いはいつ発生するの?」
が気になる方はこちらをどうぞお読みください。

DAZN(ダゾーン)の料金体系と締め日は?月額の支払いが発生するのはいつ?
「DAZN(ダゾーン)の料金体系は?」 「締め日はいつ?」 「月額の支払いが発生するのはいつなの?」 とDAZN(ダゾーン)について気...


また「番組表はあるの?」と疑問に思ったら、こちらをどうぞ読んでみてください。

DAZN(ダゾーン)の番組表の確認方法は?見逃し配信(再放送)の期間と今日の予定は?
「DAZN(ダゾーン)って番組表あるの?」 と疑問に思っているかたがなかにはいらっしゃるかもしれませんね。 また 「DAZN(...

繰り返しになりますが、私はF1日本グランプリ2019の全試合を観られるコチラのDAZN(ダ・ゾーン)をオススメいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



それでも、
「DAZN(ダ・ゾーン)って有料じゃないの?」
と思う方もなかにはいらっしゃることでしょう。

繰り返しになりますが、コチラのDAZNは今なら1ヶ月無料体験できます。


DAZN(ダ・ゾーン)に登録し1ヶ月無料体験してみて、
「お金払ってまでも観る価値ないな」
とか
「F1以外は観るものないな」
とか
「どうも使いづらいな」
とか感じられた場合は、解約すればいいのでは。。。
と思います。

もちろん無料トライアル期間に解約すれば、一切費用はかかりません
その点はご安心くださいね。


それと、DAZN(ダゾーン)はネット配信ですので、スマホやタブレットで観ることが出来ます。

ベットの上で寝そべりながら、電車での移動中に世界最高峰のF1を堪能できるなんてサイコーですよね。

でも、、、
「やっぱりF1日本グランプリ2019はテレビで観たいんだよな・・・」
という方もいらっしゃることでしょう。

そういう方は、こちらのクロームキャスト2 (Google CHROMECAST2 GA3A00133A16Z01)を使えば、家のテレビでゆっくりF1日本グランプリ2019のライブ中継を観ることが出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


実際、このDAZN(ダ・ゾーン)をChromecastを使ってテレビを見ることができるか試してみました。

DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法のChromecastを実際検証した!セットアップ図解説明あり
「DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法はどうやるの?」 と気になっている方も多いかと思います。 移動中にスマホで見られるDAZN(...

とにかく、F1日本グランプリ2019のライブ中継動画を無料で覧たいなら、DAZN(ダ・ゾーン)でご覧ください。

今なら1ヶ月無料体験できます。でもいつ1ヶ月無料体験がが終わるか分かりませんので、今すぐコチラのDAZN公式サイトをポチッと押して登録後ぜひご堪能下さいね。


さて、ここで2019年のF1日本グランプリ2019の日程を紹介しておきますね。

F1日本グランプリ2019の日程とは?

FORMULA 1 2019 第17戦 日本 グランプリ

F1日本GP
10月11(金)
フリー走行1回目 10:00~11:30
フリー走行2回目 14:00~15:30

10月12日(土)
フリー走行3回目 12:00~13:00
予選 15:00~16:00

10月13日(日)
決勝 14:10~

サーキット名:鈴鹿サーキット
設立年:1962年
デザイン:ジョン・フーゲンホルツ、塩崎定夫
コース全長:5807m
コーナー数:18
周回数:53周
周回方向:時計回り



日本グランプリの注目は、今シーズン2勝を挙げているレッドブル・ホンダですよね。

2019年からレッドブル、トロロッソの2チームとパートナーを組むホンダは、第9戦オーストリアグランプリで13年ぶりの優勝を果たしました。

さらに第11戦ドイツグランプリではマックス・フェルスタッペン選手のシーズン2度目の優勝に加え、トロロッソのダニール・クビアト選手が3位に入り、W表彰台も達成するなど、勢いに乗っています。

地元凱旋の大会となるだけに、活躍が期待されます。

心配は、台風ですよね。

決勝が開催される13日は晴れそうですね。

予選が台風の影響を受けそうです。

もしかしたら、13日の午前中に予選が行われるかもしれないようですので、ニュースをチェックしておいてください。

>>>鈴鹿サーキット最新情報

 

push7
push7
無料
posted withアプリーチ

F1日本グランプリ2019のライブ生中継をスマホで無料視聴する方法まとめ

F1日本グランプリ2019のライブ生中継をスマホで無料視聴する方法を紹介しました。

とにかく、F1日本グランプリ2019をライブ中継動画でしかも無料で覧たいなら、DAZN(ダ・ゾーン)でご覧ください。

今なら1ヶ月無料体験できます。でもいつ1ヶ月無料体験がが終わるか分かりませんので、今すぐコチラのDAZN公式サイトをポチッと押して登録後ぜひご堪能下さいね。



ただ、ライブ生中継では都合がつかずどうしても観られない、、、
って方もなかにはいらっしゃるでしょう。

だから、「F1日本グランプリ2019の見逃し配信はないの?」
と知りたい方もいらっしゃるかもしれませんが、私がオススメしているDAZN(ダ・ゾーン)はF1日本グランプリ2019の試合も見逃し配信しています。

もし見逃してしまった方は、ぜひDAZN(ダ・ゾーン)で見逃し配信を視聴して下さい。


こんな見逃し配信してくれるなんてDAZN(ダ・ゾーン)最高ですね^^

もう1つお伝えすると、、、

DAZN(ダ・ゾーン)は解約後、再契約も出来ます。

ということは・・・
2019年10月にDAZN(ダ・ゾーン)の無料体験した後、他に観るものがないなら、解約。

その後、またF1シリーズが始まり、またF1を見たくなったら、DAZN(ダ・ゾーン)と再契約するということも可能なんです。

ただ、そのときに1ヶ月無料体験ができるかわからないので、今すぐコチラのDAZN公式サイトに登録後、ご堪能下さいね。




最後まで読んで頂きまして有難うございました。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする