DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法のChromecastを実際検証した!セットアップ図解説明あり

「DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法はどうやるの?」
と気になっている方も多いかと思います。

移動中にスマホで見られるDAZN(ダゾーン)ですが、やはりスポーツはテレビの大画面でビールを片手に見たいですよね。

そこで、DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法を3つご紹介しますね。
そのうちの一つであるChromecastを実際検証した結果を図解入りでご報告しますので、ご覧ください。

DAZN(ダゾーン)とは?

これからDAZN(ダ・ゾーン)を登録しようか悩んでいらっしゃる方も多いかもしれませんね。

まずはDAZN(ダ・ゾーン)の説明を簡単にします。
DAZN(ダ・ゾーン)とは、2016年に始まったスポーツ専門のネット配信サービスです。

サッカー(欧州リーグ、Jりーグ全試合)
野球(メジャーリーグ、プロ野球)
テニス
ゴルフ
自転車競技
モーターレース(F1)
総合格闘技(プロレス)
バスケットボール(NBA)
など年間6000以上のスポーツを楽しむことが出来ます。

DAZN(ダ・ゾーン)はインターネットによるサブスクリプション型スポーツ専門ストリーミング動画配信サービスです。
なので、テレビ放映とは異なります。ご存知かもしれませんが、ドラマや映画などの動画配信サービスのHuluやU-NEXT、FOD(フジテレビオンデマンド)、dTVと同じ類です。スポーツに特化したのがDAZN(ダ・ゾーン)と考えていただければよろしいかと思います。

インターネット配信ですので、スマホやタブレットで見ることが出来ます


電車での移動中やギューギューの満員電車の中でも
例えば
大谷翔平選手の豪速球や
メッシとクリスチャーノ・ロナウドとの対戦があるエルクラシコを楽しむことが出来ます。


さらに、見逃し配信もしています。
だから、ライブ中継をどうしても観られないって方には有り難いですよね。


そんなDAZN(ダ・ゾーン)は今なら1ヶ月無料体験できます。一度コチラのDAZN(ダ・ゾーン)の公式サイトで番組表や月額料金などの詳細をチェックしてみてください。



さて、このDAZN(ダ・ゾーン)ですが、スマホやタブレット、パソコンではなく、
「やはりスポーツは大画面のテレビで見たいんだけど、、、」
という方もいらっしゃるかと思います。

小さい画面だと見づらいし、スタジアムの臨場感が伝わってこないこともありますよね。

それに、昔からプロ野球とかは地上波でよく見ていた方も多いことでしょう。
段々地上波放送が少なくなり、しようがなくスマホで見ざるを得ないなんて方もなかにはいらっしゃるのでしょうね。


ですので、テレビで見られるならDAZN(ダ・ゾーン)に登録してみるか、、、
という方も少なくないかと思います。


そこで、DAZN(ダ・ゾーン)をテレビで見る方法を3つご紹介します。
そして私がそのうちの一つを実際検証してみました。

DAZN(ダゾーン)をテレビで見る3つの方法は?

DAZN(ダゾーン)をテレビで見る3つの方法をまずはご紹介しますね。
こちらがDAZN(ダゾーン)をテレビで見る3つの方法になります。

スマートテレビで見る
Fire TVで見る
Chromecastを使って見る

それでは1つ1つお伝えしていきます。

スマートテレビで見る

「スマートテレビって何?」
と思われたかもしれませんが、スマートテレビとはスマートフォンのように、インターネットを利用してアプリが使用可能なテレビのことです。

DAZNアプリに対応しているスマートテレビで、DAZNアプリをインストールし、ログインすれば視聴できます。

DAZNアプリに対応しているスマートテレビの一覧はこちら。

・Android TV(SONY 等)
・Panasonic Smart TV (2014+)
・LG Smart TV (2014+)
・TOSHIBA Smart TV
・Sony Smart TV (2014+)
・DIGAブルーレイディスクレコーダー(2016+)
出典:https://my.dazn.com/help/


お手持ちのテレビがDAZNアプリに対応しているスマートテレビかどうかを一度ご確認下さい。

もしDAZNアプリに対応しているスマートテレビであれば、即視聴可能です。ただそのためにテレビを買い換えるというのはちょっと負担になりますよね。
壊れたり、古くなったり、して買い換えようと思っているなら、DAZNアプリに対応しているスマートテレビを選ばれてもよろしいかと思います。



2つ目はもう少しハードルが下がり、Fire TVで見る方法をご紹介します。

Fire TVで見る

テレビを買い換えるのはちょっと、、、
という方には、こちらのFire TVで見る方法があります。

簡単に言うと、いまお手持ちのテレビをDAZN(ダ・ゾーン)視聴可能なテレビに換える機器を取り付けるということです。
それがAmazon Fire TVまたはAmazon Fire TV Stickです。

それをテレビのHDMI入力端子に接続し、Amazon App StoreからDAZNアプリのダウンロードすればDAZNの視聴が可能です。
ご自宅のテレビにHDMI入力端子があることが条件になりますので、ご注意下さい。

Fire TVはDAZN(ダ・ゾーン)だけでなく、YouTube、Amazonビデオ、Netflix、Huluなども対応可能です。


ちなみに、Amazon Fire TV Stickはこれぐらいします。



リモコンがもう一つ増えることに抵抗がなければこちらの方法もオススメいたします。

で、私は3つ目の方法である、Chromecastを使ってDAZN(ダ・ゾーン)を見るを試してみました。

Chromecastを使って見る

Chromecastとはミラーリングといって、スマホやタブレットの画面をテレビに映す機器になります。

こちらのクロームキャスト2 (Google CHROMECAST2 GA3A00133A16Z01)を購入しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



すると、このように翌日に届きました。トライスリーさんを選んだのはあす楽対応であり、レビューが最も多かったからです。レビュー通りなにも問題ありませんでした。


こちらの袋を開けると中身はこんな感じ。


箱を開けると、ヘッドホンのミニチュア版みたいなものが入っていました。


箱を開けると、本体、電源コード、スタートガイド、保証書の4点が入っていました。


スタートガイドにそって、本体と電源コードをつないで、テレビのHDMI入力端子に接続します。
そして電源コードをコンセントに挿します。



すると、本体の白いランプが点滅しました。Chromecastの本体セットが完了したことを示しています。


その後、テレビの入力切替画面で、HDMIを選択しておきます。


続いて、Chromecastのセットアップです。

Chromecastのセットアップ方法は?

まずパソコン編です。

パソコン編

こちらからChromecastのセットアップを始めます。

https://www.google.co.jp/chromecast/setup/
↓ ↓ ↓ ↓ ↓(こちらの画像をポチッと押せばchromecastの画面に切り替わります。)
Chromecast


すでにChromecastが正常に接続されていると、このように表示されました。その後セットアップが必要ですを押すと、


同意画面になります。同意するを押しました。


その後、このような画面になりましたので、その指示に従って、Wi-Fi設定画面で、Chromecastを選んでWi-Fiにつなげました。
そして繋げたら、次へを押すと、、、


コードの確認が表示されました。
はいを押してから、


分かりやすいChromecastの名前を入力した後、OKですを押して、


Wi-Fiのパスワードを入力しました。


すると、Chromecastの更新が始まり、、、


数分経つと、Chromecastの更新が完了しました!


これでChromecastを使ってDAZN(ダ・ゾーン)を見ることができるようになりました。

パソコンでセットアップが終わったら、こちらを押してChromecastを使ってテレビを見る方法をご覧ください。


Chromecastのセットアップをスマホでもやってみました。

スマホ編(iPhone)

まずはGoogle HomeアプリをApple Storeからダウンロードします。


ダウンロードが完了したら、アプリを開いて、使ってみるを押しました。


そしたら、Googleのアカウントを選びます。選んだら、OKを押します。
(Googleのアカウントがない方はアカウント取得が必要です。)


そしたら、このようにChromecastのデバイスをスマホが検出し、、、


Chromecastのデバイスが検出されると、


このように『デバイスが見つかりました』と表示されます。(見つからない場合は、テレビがHDMI入力切り替えになってなかったり、電源が外れていたりしますので、チェックしてください。)


テレビはこのような画面になりました。


スマホのデバイスの設定しました。


このようにスマホのコードがテレビ画面のコードと一致しているかを確認します。


テレビの画面にはこのようにスマホと同じコードが表示されていました。スマホではいを押した後、


続いて、有効にするを押して


テバイスの場所を選びます。オフィスでもファミリールームでもどこでも構いませんので、一つ選択して、次へを押します。


ご自分のWi-Fiを選んで、次へを押すと、、、


Wi-Fiのパスワード入力画面になりました。画面の指示に従ってWi-Fiのパスワードを入力。


すると、Wi-Fiに接続し


このように接続完了しました。


テレビも『キャスト準備完了』と表示されます。


スマホで次へを押して、


選んだデバイス使用の場所と、つながっているWi-Fiが表示され、確認した後、次へを押します。あと少しでもDAZN(ダ・ゾーン)をテレビで見られるようになると思うとワクワクしてきました。


ようやくChromecastが使えるようになりました。その後次へを押すと、試しにYouTubeやNetflixのチュートリアル動画を視聴できます。
チュートリアルをスキップを押せば、見ないようにすることが出来ます)


その動画視聴が終わると、このように『キャスト準備が完了』となりました。


あとはDAZN(ダ・ゾーン)をテレビで見るだけですが、、、

DAZN(ダ・ゾーン)をChromecastを使ってテレビで見る方法は?

スマホのDAZN(ダ・ゾーン)のアプリを開いてログインすると、右上にキャストアイコン(四角に電波が発信されているようなアイコン)が表示されていました。それを押すと、


Chromecast名前(もしくはデバイスの使用場所)が表示されます。それを押してみました。


これがDAZN(ダ・ゾーン)の画面。大谷翔平選手の第1号のホームランのハイライトシーンです。


それがこのようにちゃんとテレビに映りました\(^o^)/


画質にやや難がありますが、十分に見ることが出来ます。
スマホの小さい画面だと伝わらない、スタジアムや現場の臨場感までこちらにしっかり伝わってきました。

まとめ

これで、DAZN(ダ・ゾーン)だけでなく、Hulu、YouTube、Netflix、U-NEXT、FOD(フジテレビオンデマンド)、dTV、AbemaTVなどがテレビで見られるようになりました。

移動中はスマホで観て、家にいるときはテレビでDAZN(ダ・ゾーン)を楽しめるなんてサイコーです。

DAZN(ダ・ゾーン)って見逃し配信もありますので、深夜や仕事中で観られないときは見逃し配信を家に帰ってビール片手にテレビ画面でみれば仕事の疲れもぶっ飛びますね。



DAZN(ダ・ゾーン)は他にもPlayStation3,4や、Xbox Oneなどのゲーム機や、ひかりTVでもテレビで見ることができます。また単純にHDMIケーブルをスマホやパソコンにつないでテレビで見る方法もあります。だけど、スマホやパソコンを使えなくなったり、場合によってはテレビに映らない場合もあります。

なので、DAZN(ダ・ゾーン)をテレビで見る方法として私は、ChromecastもしくはFire TVをオススメいたします。


繰り返しになりますが、DAZN(ダ・ゾーン)は大谷翔平選手や、田中将大選手のメジャーリーグ、清宮幸太郎選手のプロ野球、そして、メッシ選手やクリスチャーノ・ロナウド選手、香川真司選手などのヨーロッパ5大リーグ、J1・J2・J3の全試合、自転車競技ロードレース、F1などのモーターレース、NFL、NBAなど年間6000以上のスポーツ番組が配信されてます。

スポーツ好きな私たちにとっては、これ以上ない動画配信サービスですよね。

そんなDAZN(ダ・ゾーン)は今なら1ヶ月無料体験できます。コチラのDAZNに無料登録して、大好きなスポーツをスマホでもテレビでも楽しんでください。

1ヶ月無料で試してみて、
「お金払ってまでも観る価値ないな」
とか
「どうも使いづらいな」
とか感じられた場合は、解約すればいいのでは。。。
と思います。


それではDAZN(ダ・ゾーン)でスポーツライフを一緒に楽しみましょう!

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする