野村沙知代 元旦那の息子の現在は?不倫と逮捕歴がある波瀾万丈な人生だったのは本当?

野村沙知代さんの突然の訃報に驚いた方も多いかと思います。

はじめに野村沙知代さんと野村沙知代さんのご遺族にお悔やみ申し上げます。

多くの方が悲しんでいると思いますが、息子も悲しみに暮れていることでしょう。

ところで、野村沙知代さんに息子は3人いたってご存知でしたでしょうか?

「野村克則だけじゃないの?
だって旦那って野村克也でしょう」
と思われたかもしれませんね。

実は、野村克也監督と結婚する前に、他の男性と結婚していました。

元旦那の息子は現在なにをしているのでしょうか?

また野村沙知代さんは不倫と逮捕歴があった波瀾万丈の人生だったと聞きましたが本当なのでしょうか?

Sponsored Links

野村沙知代さんとは?

野村沙知代さんといえば、野村克也監督(いまはすでに監督ではないですが、あえて野村監督と呼ばせてもらいますね)の嫁というイメージかと思います。

それと、野村監督との間の野村克則さんの母親。
でも、野村沙知代さんはそれだけではありませんでした。

私たちでは想像もつかないほどの壮絶な人生を送られていたのです。

まずは、野村沙知代さんのプロフィールからご紹介しますね。

名前:野村沙知代
出生名:伊東 芳枝
愛称:サッチー
生年月日:1932年3月26日
没年月日:2017年12月8日(85歳没)
出身地:福島県西白河郡西郷村
学歴:東京都荒川区立第二瑞光国民学校()
職業:野村監督の嫁(?!)、タレント
所属事務所:株式会社エフエンタープライズ
血液型:B型

壮絶な人生は幼少時代から始まっていたようです。

まず実弟の伊東信義さんの話によると、万引きの常習犯でもあり度々警察沙汰を起こしていたそうです。


終戦後の数年間は、東京の新橋の第一ホテルで皿洗いのアルバイトをして生計を立てていました。

またこれも弟の話によると、進駐アメリカ人兵士相手に「パンパン」もしていたとか。

「パンパンってなに?」
とかたはパンパンと検索してみてください。

それも野村沙知代さんの壮絶な人生の1ページにすぎません。


その頃、ニューヨーク市にあるコロンビア大学「精神心理学部」を卒業し、同時通訳者になっていたと自らの書で語っています。とにかく英語が堪能だったのは間違いないようです。

そして、、アメリカ軍将校として来日していた東欧ユダヤ系アメリカ人であるアルヴィン・エンゲルと結婚。
つまり、アルヴィン・エンゲルが元旦那ということになります。

このアルヴィン・エンゲルとの間に息子が二人いました。

1957年(昭和32年)に生まれたのがダン(後の野村克晃さん)
その2年後にはケニー(後の野村克彦)が生まれました。

では、野村沙知代さんの元旦那の息子は現在なにをしているのでしょうか?

Sponsored Links

野村沙知代さんの元旦那の息子の現在は?

ダン野村という名前はもしかして聞いたことがあるかもしれません。

野茂英雄選手がメジャーリーグ挑戦したときの代理人として登場しました。

実は、ダン野村さんも元プロ野球選手だったようです。一軍出場の機会はなかったみたいですが、、、

引退後に代理人となり、野茂英雄選手の前に、マック鈴木選手の代理人として、MLBシアトル・マリナーズとのマイナー契約を締結させています。

他にも、伊良部秀輝選手、岩隈久志選手、ダルビッシュ選手らの代理人を務めました。

いまもKDNマネジメント社・KDNスポーツ社(ロサンゼルス市)代表であり、アメリカのスポーツ界における交渉代理人(エージェント)として活躍されています。

また、ケニー野村さんもプロ野球選手を経て、現在はスポーツアドバイザーとして活躍されています。

悲しいことに、ケニー野村さんは、実母である野村沙知代さんと、実兄のダン野村さんとは、それぞれ絶縁状態のようです。

母親の死をどう受け止めているのでしょうか?

母親の野村沙知代さんもひと目息子に会いたかったのではないでしょうか。

さて、野村沙知代さんの人生を再び振り返ってみたいと思います。

まず野村沙知代さんは不倫していたのは本当なのでしょうか?


野村沙知代さんは本当に不倫していたのか?

野村沙知代さんは本当に、、、



不倫していました。

でも、不倫していたのは野村沙知代さんだけではありません。

なんと野村克也監督もしていました。

ということはW不倫

トレンドの最先端を行っていた、なんていうと怒られるかもしれませんが。

野村沙知代さんは先述した通り、アルヴィン・エンゲルさんと結婚していました。
一方、野村克也監督は正子さんと結婚されていました。

控えめで品のいい女性だったとのことですが、野村沙知代さんとは正反対の方のようですね。

私は知らなかったんですが、野村克也監督と元嫁正子さんとの間に息子がいたようです。

名前は陽一

野村沙知代さんは、2人の子供がいながら、自由奔放に過ごしていたようです。

「お母さん、仕事が忙しくて、子供を育てている時間がないんだよ。育ててくれない」

と、言って両親に子供をあずけたというエピソードも残っています。

また「月に一回は来るようにしますから」と言いながら、年に一度も顔を見せたことがなかったといいます。

やがて、野村沙知代さんとエンゲルさんに、
「仕事はうまくいかないし、お金がないから、自分のことは自分で稼ぐわ。あなたも適当にして」と宣言。


その後、ホテルや知り合った男の家を転々としたそうです。

「実家の土地を売った金で『麻布十番』って名前の喫茶店兼スナックを始めたんだけど、芳枝は店も子供も放ったらかしで、別の男の家に入り浸ってたからね。子供はよく自河の実家に預けてたから、俺がダンやケニーの面倒を見てやってたんだ。エンゲルさんはかわいそうだったね」(伊東信義)


そんなときに出会ったのが、当時南海ホークスで選手兼監督だった野村克也さん。

野村克也監督が宿泊していたホテルの近くにあった行きつけの高級中華料理店で野村沙知代さんと相席になったことがキッカケ。
で、その後、野村沙知代さんが当時ホステスとして勤務する店に野村克也さんが入り浸った状態で二人は交際開始。

もう一度言いますね。


野村克也さんには当時正子さんという嫁と息子の長男がいました。
一方、野村沙知代さんには、アルヴィン・エンゲルさんという旦那と2人の息子がいました。

けれど2人は交際を続け、その間野村沙知代さんは野村克則さんを身ごもってしまいます。

まだ2人の離婚は成立していない頃です。

その当時のことを、陽一さんはこのように語っています。

「父と母が別居していたなんていうことは、まったく嘘ですよ。もちろん離婚話が出る数年前から、父親のほうから家に帰ってこなくなってきて、母はとても心配していたんです。

それでも、母はあわてることなく、
『あの人は有名人だし、いろいろなこともあると思うけど、最終的に、私のところに帰ってくるから』
と、自分を慰めるようにして生活していたんですね。


ところが土砂降りの雨の日の夜、突然、父が帰ってきたんです。
そして家の中に上がることもなく、玄関で土下座をすると、うちの母親に、
『頼む、離婚してくれないか。でないと俺は今一緒に暮らしている沙知代に殺されちゃうかもしれない。頼むから離婚してくれ。判を押してくれ。離婚しないと、ほんとに殺されちゃうかもしれないんだ』と必死で言うんです」


またこんな証言もあります。

「沙知代は野村の前の奥さんに何度も電話をかけて嫌がらせをしてたようですね。『克也は絶対帰らせません』なんて宣戦布告までしたようです。後にこの前妻が亡くなった際も、野村が葬式に参列することを許さなかったほどですからね」(スポーツ紙記者)

野村克也監督としては、沙知代さんに内緒で陽一さんに会っていた、ようですね。
また、野村克也監督が大学生になった陽一さんに大学の授業料を送金していていました。

でも、野村沙知代さんはこれを止めさせ、さらにわざわざ大学に連絡してこのカネを取り返した、とかいう話も残っています。

それでも陽一さんは『沙知代さんのことは恨んでいません』と述べているようです。

ここらへんのことは野村沙知代さんの実弟伊東信義(いとうのぶよし)さんが書いた「姉 野村沙知代」に書かれています。

この問題は、当時の南海球団内部で問題になり、「女を取るか野球を取るか」と迫られた野村克也監督は、

「女を取ります。仕事は、いくらでもあるが、沙知代という女は、世界に一人しかいない」

と沙知代さんを選んでしまいます。

その後、野村克也監督の退任が発表されました。

それだけ野村克也監督にとっては、魅力がある女性だったのか?
それともそれほど恐ろしかったからなのかもしれませんが・・・

そんな野村沙知代さんには逮捕歴もあるようですね。
その真相は?

Sponsored Links

野村沙知代さんに逮捕歴とは?

覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、野村沙知代さんには経歴詐称の疑いがかかりました。

後のミッチーサッチー騒動です。どうでもいいんだけど、、、と思いながらもテレビニュースを当時見ていた方もいらっしゃるのでは。

1996年(平成8年)、野村沙知代さんは第41回衆院選に、新進党公認候補として立候補しました。
選挙結果は落選。

その選挙後の1999年(平成11年)7月、選挙公報などに虚偽の経歴を公表していたとして、野村沙知代さんは公職選挙法違反(虚偽事実公表罪)で、東京地方検察庁に告発されました。

告発者は女優・浅香光代さんでしたよね。


虚偽とされた内容は
「コロンビア大学留学」
「1972年に野村克也と結婚」
など7点。

いずれも嫌疑不十分で不起訴。

でも、コロンビア大学に留学の事実はやはりなかったようですね。

さらに、野村沙知代さんは脱税容疑で逮捕されたことがあります。

2001年12月に、約5億6800万円の所得を隠し、法人税と所得税、合計2億1300万円を脱税したという疑いをかけられました。
初公判で、沙知代は起訴事実を全面的に認め有罪判決を受けた過去があるのは本当です。

その脱税が発覚したのは、なんと元旦那の息子であるケニー(野村克彦)さんだったそうです。

その真相は、全てこちらに暴露されています。

野村沙知代という人生は振り返ってみると、酷い人だという方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、そう思える一面もありますが、それでも

ダン野村さんは、

「この世に一人しかいないすばらしいお母さんでした」

と語り、

野村克則さんは

「突然のことで受け入れられず、今は悲しい気持ちではありますが、ここまで育ててくれた母に感謝しかありません。最後はしっかり見送りたいと思います。偉大な母でした」

と述べています。

そして、野村克則監督はこのようにコメントされています。

「俺の方が先に逝くだろうと話していたのに。いい奥さんでした」

波瀾万丈な人生でしたが、ある意味人生を十分に愉しん人生とも言えるのではないでしょうか。

あの毒舌が聞けなくなるのは寂しい限りです。
ぜひ天国でもあの毒舌ぶりを発揮してもらいたいです。


最後に改めてお悔やみ申し上げます。

最後まで読んでいただきまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする