クラブワールドカップ2017の浦和レッズの放送時間(地上波)と試合開始は何日の何時?

クラブワールドカップ2017が開幕しましたね。
開幕戦で見事開催国のアルジャジーラがオセアニア王者オークランドシティを1対0で勝利し、アジア代表の浦和レッズの対戦相手が、アルジャジーラに決まりましたね。

アルジャジーラに勝てば、あのレアル・マドリードとの対決が待っています。

ぜひ世界をあっと言わせてもらいたいです。

その瞬間をテレビの前で楽しみにしたいと思いますので、クラブワールドカップ2017の浦和戦について、試合時間、地上波での放送時間を確認してみました。

Sponsored Links

クラブワールドカップ(W杯)2017とは?

まず「FIFAクラブワールドカップ(W杯)ってなに?」
って説明はいらないと思いますが、、、

話のネタにでもなればと思いますので、簡単にお伝えしておきますね。

それより、早く浦和戦の情報を知りたい方は、下にスクロールしちゃってくださいね!

FIFAクラブワールドカップ(W杯)は国際サッカー連盟 (FIFA) が主催するクラブチームによるサッカーの世界選手権大会です。


2000年に第1回が開催され、2017年で14回目。
「あれっ!」て思ったかもしれませんが、2001年から2004年までは行われませんでした。

FIFAクラブワールドカップ(W杯)の前進は、ご存知かと思いますが、『トヨタカップ』ですね。
当初、ヨーロッパと南米で、ホームアンドアウェー方式で、それぞれのチャンピオン同士が対決していました。

しかし、暴動に発展することもしばしばあり、中立国での開催の必要性が叫ばれ、日本での開催が決定しました。
トヨタ自動車が冠スポンサーになったことから、トヨタカップと呼ばれていましたよね。
一応、正式にはトヨタ ヨーロッパ/サウスアメリカ カップ(インターコンチネンタルカップ)です。

私もトヨタカップは何度か国立競技場に足を運びましたよ。1996年のユベントスのデル・ピエーロのゴールはいまも記憶に強烈に残っています!冬空のもと、震えながら見たトヨタカップが懐かしいですね。

そのトヨタカップは1981年から2004年まで行われましたが、欧州、南米以外の大陸での実力も上がり、真の意味での『クラブチームの世界王者』を決める大会として、始まったのが、このFIFAクラブワールドカップ(W杯)です。

ただ過去の大会はいずれもヨーロッパか南米のクラブチームが優勝しています。

14回目のクラブワールドカップ(W杯)2017もやはりヨーロッパか南米か、
はたまたアジア王者の浦和レッズが食い込むことが出来るのか?

ここで、一応浦和レッズ以外のクラブワールドカップ2017の出場国をご紹介しておきます。

クラブワールドカップ(W杯)2017の出場国は?

・アルジャジーラ(開催国王者)
所在国:アラブ首長国連邦
参加資格:アラビアン・ガルフ・リーグ2016-17 優勝(開催国)
出場回数:初出場

・オークランド・シティ(オセアニア王者)
所在国:ニュージーランド 
参加資格:OFCチャンピオンズリーグ2017 優勝
出場回数:9回目

・パチューカ(北中米カリブ王者)
所在国:メキシコ
参加資格:CONCACAFチャンピオンズリーグ2016-17 優勝
出場回数:4回目
現在、日本代表の本田圭佑選手が所属していますね。

・ウィダード・カサブランカ(アフリカ王者)
所在国:モロッコ
参加資格:CAFチャンピオンズリーグ2017 優勝
出場回数:初出場

・浦和レッズ(アジア王者)
所在国:日本
参加資格:AFCチャンピオンズリーグ2017 優勝
出場回数:2回目

・グレミオ(南米王者)
所在国:ブラジル
コパ・リベルタドーレス2017 優勝
出場回数:初出場

・レアル・マドリード(ヨーロッパ王者)
所在国:スペイン
UEFAチャンピオン


念のために浦和レッズも入れて、紹介しておきました。

さて、クラブワールドカップ2017で浦和レッズ戦の試合開始時間は何時なのでしょうか?
日本時間をチェックしてみました!

Sponsored Links

クラブワールドカップ2017(W杯)の浦和レッズの試合開始は何日の何時?

クラブワールドカップ2017で浦和レッズの試合開始、
つまりキックオフ時間はというと、、、


とその前に対戦相手がオセアニア王者のオークランドシティを1対0で破った開催国のアルジャジーラと決まりました。

その試合時間は、、、

12月9日(土)<25:30Kickoff(現地時間20:30)>
準々決勝
浦和レッズ(アジア王者)vsアルジャジーラ(開催国王者)
会場:ザイード・スポーツシティ スタジアム(アブダビ)

12月9日の土曜の夜です。

次の日は日曜日です。
お仕事はお休みですよね。

なので、少々夜更かししても、ゆっくり寝ればいいんです。
奥様やお子さんに怒られたりするかもしれませんが、、、(^_^;)

で、見事に、アルジャジーラに勝利すれば、、、

12月13日(水)<26:00Kickoff(現地時間21:00)>
準決勝
vsレアル・マドリード(ヨーロッパ王者)
会場:ザイード・スポーツシティ スタジアム(アブダビ)
となります。

これは必ずみたいですよ。

次の日、水曜日ですが、関係ないですよね。浦和レッズがあのレアル・マドリードに挑むわけですから、どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか、サッカーファンなら見逃してはいけません。

で、万が一っていったら浦和レッズの勝利を信じている方には失礼かもしれませんが、あくまでも客観的に、、、

このヨーロッパ王者レアル・マドリードとの試合に、勝ってしまったら、、、
12月16日(土)26時00分Kickoff(現地時間21:00)
決勝
会場:ザイード・スポーツシティ スタジアム(アブダビ)
となります。

さすがにレアル・マドリードに勝つのは至難の業でしょう。
でも勝機はあるかと思います。

とにかく一矢報いてもらいたい。世界を驚かせてもらいたいですよね。

一方、準決勝に敗北した場合は、3位決定戦に進むことになります。

3位決定戦の試合日程はこちら!

12月16日(土)23時00分Kickoff(現地時間18:00)
3位決定戦
会場:ザイード・スポーツシティ スタジアム(アブダビ

場合によっては、3位決定戦で本田圭佑選手の所属するパチューカとの対戦が見れることになるかもしれませんよ。

では、クラブワールドカップ2017で浦和レッズ戦の地上波での放送時間をチェックしておきましょう!

Sponsored Links

クラブワールドカップ2017(W杯)の浦和レッズの試合は地上波でいつ放送?

浦和レッズとアルジャジーラとの試合は地上波で放送されるもんだと思ったのですが、、、、

確かに、地上波では放送されます。

でも、関東ローカルのみ。
なんと、クラブワールドカップ2017で浦和レッズの試合は地上波の全国ネットでは放送されないんです。

「えっ!浦和レッズの試合を観れないの!?」
と関東以外の方は憤りを感じているかもしれませんね。

「せっかく楽しみにしていたのに・・・」
って感じですよね。


ちなみに地上波での放送は、、、

12月6日(水)25:11-27:30(延長あり)<関東ローカル>
準々決勝 
アルジャジーラvs浦和レッズ(アジア王者)
です。


関東以外の方は地上波では、浦和戦を見ることができません。

ようやく準決勝から日テレ系全国ネットで放送されます。


・12月12日(火)25:39-28:00(延長あり)<日テレ系全国ネット>          
【M5】準決勝
グレミオ(南米王者)vs【M2】勝者
                 
・12月13日(水)25:39-28:00(延長あり)<日テレ系全国ネット>
【M6】準決勝
【M3】勝者vsレアル・マドリード(ヨーロッパ王者)
                    
・12月16日(土)22:54-25:25<日テレ系全国ネット>
【M7】3位決定戦
【M6】敗者vs【M5】敗者

・12月16日(土)25:35-28:00(延長あり)<日テレ系全国ネット>              
【M8】決勝
【M6】勝者vs【M5】勝者

「えっ!浦和レッズの試合は関東以外では放送されないの?」
って気になっている方、ご安心ください。

浦和レッズの試合はBS日テレで観ることが出来ます。

BS日テレの放送時間はコチラ。

12月9日(土)25:00-27:30(延長あり
準々決勝
浦和レッズ(アジア王者)vsアルジャジーラ(開催国)

けれど、「BS日テレは今から申し込みは面倒くさい」
という方もいらっしゃるかと思います。

しかも、「このためだけにBS日テレに申し込みっていうのもちょっと、、」、
と抵抗がある方もなかにはいらっしゃることでしょう。

浦和レッズ戦は関東以外の地上波では放送されないし、BSでも観れない。

それでも、やっぱり浦和レッズの試合を観たい!
という方、ご安心ください。

浦和レッズとの試合を関東以外の方でも、BSに申し込む必要なくみる方法があるんです。

そういうと、
「どうせ有料なんじゃないの?」
「面倒なんじゃないの?」
と思われる方もなかにいらっしゃるかもしれません。

それもご安心ください。完全無料でみる方法があります。
しかも、面倒なことはありません。

「そんな方法が本当にあるの?」
と思われたなら、コチラをご覧ください。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする