ツールドスイス2018のライブ中継動画を無料視聴する方法は?テレビ放送予定は?

ツール・ド・スイス2018のライブ中継を無料で観たい方はコチラのDAZNでご覧ください。今なら1ヶ月無料体験できます。


「ツール・ド・スイス2018のライブ中継を無料で観れたりしないの?」
「ツール・ド・スイス2018をネットで無料で観たい」
「スマホでも観たいけど、やっぱりテレビで観たいな」
「ツール・ド・スイス2018の見逃し配信はしてないの?」
と気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、ツール・ド・スイス2018のネットのライブ中継を無料視聴できる方法を実際確かめてみました。

それと、ツール・ド・スイス2018をテレビで見られる方法も調べてみましたので、最後までお読み下さい。

ツール・ド・スイス2018のライブ中継動画を無料視聴する方法は?

結論を言うと、ツール・ド・スイス2018を無料でネットのライブ中継視聴できる方法は、コチラのDAZNです。

今なら1ヶ月無料体験できます。

ご存知の通り、ツール・ド・スイス2018の競技期間は約2週間です。なので、十分に1ヶ月無料体験中に視聴できますので、ツール・ド・スイス2018を無料でネットのライブ中継視聴したいなら、コチラのDAZNに登録してご覧ください。


ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、2014年までJ SPORTSで生放送していましたが、2015年以降は放送されていませんでした。

しかし、2018年からツール・ド・スイスはコチラのDAZNだけで配信されることになりました。

残念ですが、地上波を含めたテレビ放送予定はありません。

ですが、DAZN(ダゾーン)のツール・ド・スイス2018配信では日本語解説もあります。安心してご覧になれますね。

ただ、いつ無料トライアルが終わるかわかりませんので、ツール・ド・スイス2018のライブ中継を観たい方は今すぐコチラのDAZNに無料登録してください。



ところで、
「このDAZN(ダ・ゾーン)ってなんなの?」
とDAZN(ダ・ゾーン)をご存じない方もなかにはいらっしゃるかと思いますので、、、

ツール・ド・スイス2018のライブ中継動画を無料視聴できるDAZN(ダ・ゾーン)とは?

DAZN(ダ・ゾーン)とは、2016年に始まったスポーツ専門のネット配信サービスです。
年間7500以上のスポーツを楽しむことが出来ます。

自転車ロードレースを、スカパーのJ SPORTSでご覧になっていた方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに「ツール・ド・フランス」「ブエルタ・ア・エスパーニャ」などのUCIワールドツアーはJ SPORTSで放送されます。
しかし、このツール・ド・スイス2018、先日の「ジロ・デ・イタリア」だけは、先述した通り、2017年にコチラのDAZN(ダ・ゾーン)がJ SPORTSより権利を取得しました。

DAZN(ダ・ゾーン)はツール・ド・スイス2018だけでなく、「ジロ・デ・イタリア」「ロンド・ファン・フラーンデレン」のほか、日本初登場となるステージレース「ボルタ・ア・カタルーニャ」、「ブエルタ・アル・バイスバスコ」などのUCI(国際自転車競技連合)ワールドツアー全37レース中、21レースがライブ配信されます。

主な配信予定レース
2018年8月4日(土)~10日(金) ツール・ド・ポローニュ(POL)
2018年8月13日(月)~19日(日) ビンクバンク・ツアー(Benelux)
2018年8月26日(日) ブルターニュクラシック・ウェストフランス(FRA)
2018年9月7日(金) グランプリ・シクリスト・ド・ケベック(CAN)
2018年9月9日(日) グランプリ・シクリスト・ド・モントリオール(CAN)
2018年10月13日(土) イル・ロンバルディア(ITA)

出典:http://media.dazn.com/

自転車競技ロードレースファンならたまらないですよね。

DAZN(ダ・ゾーン)はもちろん、自転車競技ロードレースだけでもありません。

メジャーリーグ、プロ野球の野球も充実しています。

エンゼルスの大谷翔平選手はもちろん、ダルビッシュ有投手や、田中将大投手、イチロー選手の試合も観ることが出来ます。
大谷翔平選手とイチロー選手の直接対決なんて見逃したくないですよね。

また日本プロ野球の試合も配信しています。
プロ野球の地上波テレビ中継も最近はかなり減りましたからね。
観たい試合をいつでも観られるって幸せですよね。


さらに、DAZN(ダ・ゾーン)は、サッカーJ1・J2・J3の全試合も配信しています。
プレミアリーグ(イングランド)
リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
ブンデスリーガ(ドイツ)
セリエA(イタリア)
リーグ・アン(フランス)
といったヨーロッパサッカーの5大リーグを視聴できるのはコチラのDAZN(ダ・ゾーン)だけです。

それ以外でも、錦織圭選手や大坂なおみ選手が出場するテニスの試合や、ゴルフ、さらにはF1など、多種多様なスポーツを放送しているのがコチラのDAZN(ダ・ゾーン)です。


「スカパーのJ SPORTSに登録してるんだけど、2つはちょっともったいないし、、、」
とか
「テレビで観たいんだよな」
と思った方もなかにはいらっしゃるかもしれませんね。

自転車ロードレースファンなら、すでにスカパーのJ SPORTSに登録されている方もいらっしゃることでしょう。

確かに2つ視聴料払うのは勿体ないですよね。

でも、先程もお伝えした通り、DAZN(ダ・ゾーン)は1ヶ月無料トライアルがあります。

しかも、こちらのクロームキャスト2(Google CHROMECAST2 GA3A00133A16Z01)を使えば、家のテレビでゆっくりツール・ド・スイス2018観ることが出来ます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Google CHROMECAST2

仕事が終わって帰宅後、ビールを片手に好きなツール・ド・スイス2018を観られるなんて幸せですよね。
仕事の疲れもぶっ飛びます!



またDAZN(ダ・ゾーン)は、スカパーのように、BS内蔵のTVチューナーだったり、CS対応のアンテナが必要は一切ありません。DAZN(ダ・ゾーン)は無料登録後、すぐに視聴できます。


DAZN(ダ・ゾーン)はネット配信ですからね。

それと、やはり
「DAZN(ダ・ゾーン)って有料じゃないの?」
と思った方もいらっしゃることでしょう。

おっしゃる通り、有料です。

でも、繰り返しになりますが、今なら1ヶ月無料体験できます

だから今すぐツール・ド・スイス2018で1ヶ月無料体験してみて、
「お金払ってまでも観る価値ないな」
とか
「どうも使いづらいな」
とか感じられた場合は、解約すればいいのでは。。。
と思います。

もちろん無料トライアル期間に解約すれば、一切費用はかかりません
その点はご安心くださいね。

しかも無料登録も1分程度でおわります。

ツール・ド・スイス2018のライブ中継動画を無料視聴できるDAZN(ダ・ゾーン)の登録方法は?

このようにDAZN公式サイトの1ヶ月お試し¥0!かんたん申込をポチッと押して、メールアドレス、お名前を登録後、支払い方法を入力するだけですから。

DAZN


DAZN


DAZN


入力した支払い方法で、登録した1ヶ月後に、費用が発生しますので、もし解約されるなら忘れないでくださいね。
個人的には、月額料金を払う価値は十分にあると思いますよ。

というと、、、
「すぐに解約ってできるの?」
と疑問に思う方がいらっしゃるかと思います。

解約されたくないので、解約方法が分かりづらい動画配信サービスもありますよね。

ご安心下さい、DAZN(ダ・ゾーン)はこちらの通り解約も非常に簡単にできます。
無料トライアルを2回以上できる裏技もありますよ^^

DAZN(ダゾーン)の解約方法は?一ヶ月無料でスマホから退会するには?
「DAZN(ダゾーン)の解約方法って簡単なの?」 と気になっているかもしれませんね。 DAZN(ダゾーン)は1ヶ月無料期間があり...


一度コチラのDAZN公式サイトから月額料金やどんな番組が配信されているかチェックしてみください。。。
っていってもご覧にならない方もいらっしゃると思いますので、紹介しますね。

ドコモユーザーは本当にお得ですよ!

プラン

月額料金

(税抜き)

備考

DAZN

1,890円

DAZN for docomo
(ドコモ利用者向け)

1,058円



ご覧頂いたとおり、ドコモユーザーは832円もお得なんです!!!

それと、確認したら、DAZN(ダ・ゾーン)はツール・ド・スイス2018のハイライト配信をしていました。

「ツール・ド・スイス2018の1日目を見逃した!」
って方にとっては有り難いですよね。

あのスピード感と臨場感を何度も興奮を味わえるのですから。

ツール・ド・スイス2018の日程についてはこちらに書きましたので、ぜひご覧ください。

ツールドスイス2018の放送予定と日程は?ネットのライブ中継を無料視聴できるのは本当?
ツールドスイス2018の季節がやってまいりましたね。 さて、「ツールドスイス2018の放送予定時間は?」「ツールドスイス2018の日程は?...

ツール・ド・スイス2018を観られるのはコチラのDAZN(ダ・ゾーン)だけです。

そのDAZN(ダ・ゾーン)は今なら1ヶ月無料体験できます。でもいつ1ヶ月無料体験が終わるか分かりませんので、今すぐコチラのDAZN公式サイトをポチッと押して登録後ご堪能下さい。


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする