Sponsored Links

田嶋幸三会長の嫁の土肥美智子の経歴は?美人女医でフランス語堪能は本当?!

いま日本サッカー協会の田嶋幸三会長が注目浴びていますが、その嫁土肥美智子さんって美人女医だってご存知でしたか?
フランス語もご堪能というウワサの美人女医土肥美智子さんはどんな経歴なのでしょうか?

Sponsored Links

田島幸三会長の嫁の土肥美智子さんとは?

まずはコチラの画像をご覧ください。


いかがでしょうか?

「そうでもないんじゃないの!」
なんて思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

美人と聞いたので、北川景子さんのような美人を想像した方にとっては、期待はずれだったかもしれませんが、この方、年齢がおいくつだと思いますか?

実は、、、

ということで、田嶋幸三会長の嫁の土肥美智子さんのプロフィールからご紹介しますね。

名前:土肥美智子(どひ みちこ)
生年月日:1965年10月20日
出身:東京都
学歴:白百合学園中学校・高等学校⇒千葉大学医学部



年齢が分かっちゃいましたね。
1965年生まれなので、現在52歳なんです。

あなたの周りの50歳ぐらいの方をイメージしてもらえれば分かるかと思いますが、私はすごくおキレイで美人だと思います。



美人というのは、土肥美智子さんの権威を汚すことになるので、あまり言いたくありません。
50歳当時の画像ですが、50歳にして、この美貌を保っているのは素敵だと思いますけどね。

その土肥美智子さんの夫田嶋幸三会長とはどのような方なのでしょうか?

Sponsored Links

土肥美智子さんの夫田嶋幸三会長とは?

先程もお伝えしましたが、こちらの土肥美智子さんの夫は、現在の日本サッカー協会の田嶋幸三会長です。

ちなみにこちらが田嶋幸三会長のプロフィールです。

名前:田嶋幸三(たしまこうぞう)
生年月日:1957年11月21日 (現在60歳)
出身地:熊本県天草郡
出身高校:浦和南高校
出身大学:筑波大学
現役時代の所属クラブ:古河電工(現ジェフユナイテッド千葉)



田嶋幸三会長は、日本代表に選ばれたことはあります。
しかし選手というより指導者として輝かしい実績を残されています。

というのも、選手を引退した後、当時の西ドイツに留学し、サッカー指導者として学んでいます。主に若手育成には定評があります。

こんな著書も書かれていますね。



その後クラブチームやJリーグの監督経験はありませんが、日本サッカー協会強化委員長やアジアサッカー連盟(AFC)理事を経て、現在の日本サッカー協会会長に就任されています。

そんな田嶋幸三会長と、こんなキレイな女医さんである土肥美智子さんとどこでお知りあって、ご結婚されたかはすいません、分かりません。

ただ共通点はサッカーだと思いますが、土肥美智子さんはどんな経歴をお持ちなのでしょうか?

土肥美智子さんの経歴とは?

土肥美智子さんは、スポーツ医学の権威で、2008年の北京五輪や2012年のロンドン五輪の両方に、選手団のメディカルスタッフとして日本オリンピック委員会(JOC)から派遣されました。

さらには2015年にカナダで行われた女子サッカーのワールドカップでもなでしこジャパンに帯同しております。

土肥美智子さんの経歴を見ていただくとお分かりかと思いますが、現在は、国立スポーツ科学センター(jiss)に医学研究部副主任研究医として所属しながら、

日本サッカー協会 スポーツ医学委員(~2011年)
FIFA女子委員会及びスポーツ医学委員会委員
です。

なので、権威ある方であることはお分かりいただけるかと思います。

また専門は、スポーツ医学全般(特にアスリート喘息)、スポーツ外傷・障害画像診断学とのこと。
やはり、日本サッカー協会の田嶋幸三会長との接点は多くありますよね。

さらに、土肥美智子さんはフランス語もご堪能というウワサが、、、

土肥美智子さんはフランス語堪能!?

土肥美智子さんは田嶋幸三さんの嫁でもあり、医師でもあるうえに、2人のお子さんの母親でもあるようです。

出典:http://www.sports-parents-japan.com


さらに、息子さんを、小学校の低学年までマレーシアのインターナショナルスクールに通わせていたようですね。
出典:http://www.visiontech.co.jp/



そのおかげもあり、現在は田嶋幸三会長と土肥美智子さんの息子、田島凛太郎さんはコチラ/の報道にある通り、海外のサッカーチームでプレーしています。

2017年にフェンロVVVからディナモ・ザグレブII(クロアチア2部)に移籍していました。


土肥美智子さんもフランス語堪能で、ユーゴスラビア出身のハリルホジッチ監督とは通訳無しで直接コミュニケーションを取られていたとか。

ハリルジャパンへの同行は、ハリルホジッチ前監督から「アウェーに行けば食べ物やストレスの問題も出てくる。スペシャリストが欲しい」
というリクエストを受けていたようです。
しかも、通訳なしで細かなやり取りが可能な土肥美智子さんは、まさにハリルホジッチ前監督としては最適な存在だったようですね。



ちなみにその田嶋幸三さんはドイツ留学経験があり、ドイツ語が堪能だそうです。
息子さんを小学校低学年で、マレーシアのインターナショナルスクールに通わせたのは、国際感覚を幼少の頃から身につける大切さを教えるためだったのでしょうね。

美人女医で、母親としての芯の強さも持たれている、土肥美智子さんの心強いサポートをハリルホジッチ前監督は得ていたんですね。

あるサッカーライターさんは、

「ジャージ姿もなかなかよく似あっていました。まさにピッチに咲いた一輪の花。選手そっちのけで彼女の写真ばかり撮っているカメラマンまでいましたよ(笑)」

と語っているぐらいですからね。

たしかにこのジャージ姿がよくお似合いです^^




ピッチでは、土肥美智子さんが選手や監督より、目立つ存在だったのかも・・・。

ハリルホジッチ監督が解任され、後任として西野朗氏が監督に就任しました。ロシアワールドカップまであと2ヶ月しかありません。

西野朗監督は記者会見で、「サッカー界の力を結集して、闘う」とおっしゃっていました。きっと土肥美智子さんも裏側から選手たちのサポートをされることでしょう。

そして夫である田嶋幸三会長がロシアワールドカップ開幕の2ヶ月前にハリルホジッチ氏の解任という英断を下しました。非常に辛い立場でしょう。解任しても、また解任せず継続していたとしても、世間からはバッシングの対象になるでしょうからね。


もしかしたら、田嶋幸三会長の心の支えが嫁の土肥美智子さんなのかもしれませんね。

土肥美智子さんはこれからも夫と日本代表をサポートしていくことでしょう。
そんな日本代表を一緒に応援しましょう!


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

関連記事

    None Found

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする