Sponsored Links

田口麗斗の嫁観戦とツイッター画像が美人すぎ!結婚したのに公然わいせつ罪で逮捕?!

田口麗斗(たぐちかずと)・読売巨人軍の若手投手の嫁が美人すぎと話題です。

最近の嫁の観戦画像とツイッター画像を見つけました!

ですが、結婚して幸せ絶頂なはずなのに、逮捕される可能性が出てきました、なぜかというと、、、

公然わいせつ罪で・・・

本当なのでしょうか?

Sponsored Links

田口麗斗投手の嫁観戦とツイッター画像が美人すぎ!

まずどれだけ田口麗斗投手の嫁が美人かをご覧ください。

こちらが試合を観戦しにきたときの画像です。


出典:亀梨和也の神ってる話(日本テレビ)

ちょっと見づらいですよね。

では次に、田口麗斗投手の嫁のツイッター画像です。

いまはアカウント削除されているようです。


出典:https://pbs.twimg.com/

田口麗斗投手の嫁は高校時代から美人すぎるチアリーダーをとして、注目されていました。

出典:http://blog-imgs-78.fc2.com

田口麗斗投手との馴れ初めは、同じ高校の先輩後輩の仲。

田口麗斗投手が可愛い子がいるなと思い、アプローチしたようです。


出典:亀梨和也の神ってる話(日本テレビ)

ここで田口麗斗投手のプロフィールをご紹介しておきます。

名前:田口麗斗(たぐちかずと)
生年月日:1995年9月14日(現在22歳)
出身地:広島県広島市佐伯区
身長:171㎝
体重:83㎏
家族:父 母 妹
出身校:
・五日市観音中学校
・広島新庄高等学校
投球・打席:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2013年 ドラフト3位
所属:読売ジャイアンツ(2014‐)
背番号:90

ちなみに、田口麗斗投手の嫁のプロフィールはこちら。

名前:田口芽衣(旧姓:後藤)
年齢:20歳(田口麗斗さんの2つ下)
職業:不明
備考:高校時代はチアガール

大学生というウワサもあります。

ただ栄養バランスを考えた料理を勉強するなどして、田口麗斗投手をサポートしているようですので、大学には通っていないと思われます。

田口麗斗投手の年俸はこの通りうなぎのぼり。

年俸
・2017年:5000万円
・2016年:1800万円
・2015年:630万円
・2014年:600万円

しかも美人と結婚し、2016年は10勝、2017年は13勝をマーク。

2017年11月19日に行われたアジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝でも、7回3安打無失点の活躍を見せ、これからますます期待できる投手です。


ですが、ここに来て暗雲が立ち込めてきました。

なぜなら、逮捕される可能性が出てきたからです。

その理由がなんと、、、

公然わいせつ罪!?

本当なのでしょうか?

Sponsored Links

田口麗斗投手が公然わいせつ罪で逮捕って本当?

それは、プロ野球選手が公然わいせつしたという記事が発端です。

「10月25日、巨人の若手エース投手Aが読売ジャイアンツ球場に近い多摩地区を管轄する警視庁多摩中央署による取り調べを受けたというのです」

Aといえば、昨年10勝を挙げるなど、最もブレイクした若手投手。不調に喘ぐ巨人軍にとっては、なくてはならない存在だ。

いったい、どのような容疑だったのか。

「その日、『不審な動きをしている車がある』という通報を受け、多摩中央署員が現場に向かったところ、そこには1台の車があった。車内でAは陰部を露わにし、自慰行為をしていたのです。車内とはいえ、公衆の目に触れる可能性がある〝公然〟の場所。公然わいせつの容疑がかかり、取り調べを受けることになった」(同前)

驚いたのは多摩中央署員のほうだ。

〝被疑者〟が有名投手だったことが発覚したため、同署は「所轄では扱えない」という判断を下した。

「その後、担当部署は警視庁本部生活安全部保安課に変更された。結局、読売は保安課と話し合いを持ち、始末書一枚で捜査終結と相成ったのです」(同前)

それをいち早く掴んでいたのが週刊誌Sだ。同誌は10月下旬、多摩中央署と読売巨人軍に取材を申し入れた。慌てた読売は、球団社長がみずからS社に出向き、〝車内◯◯ニー〟を認めた上で「記事にはしないでくれ」と直訴したという。

ある週刊誌記者が内幕を明かす。
「その後、週刊誌Fがこの情報をキャッチし、11月中旬に読売巨人軍に取材を申請した。その直後、Sと同じように球団社長と役員が雁首揃えて(発行元の)K社を訪れ、『どうか記事にしないでほしい』と懇願したそうです。結局、〝貸し1〟として記事は見送られたのです」

みずから球団社長が出版社に出向き、記事掲載の取りやめを直訴するという異例の行動に出た理由は何だったのか。

「読売巨人軍はS社、K社の上層部と、どのような密約があったのか――それが謎なんです。記事を潰された現場の記者は憤っていますよ」(同前)

現在、Aは何事もなかったかのように球場に足を運んでいるという。

出典:http://tablo.jp/

さて、巨人の若手エース投手Aは誰なのでしょう?

昨年10勝を挙げるなど、最もブレイクした若手投手とありますので、2016年巨人で10勝を挙げた投手は誰かとういと、、、

この通り、田口麗斗投手しかいないのです。


ネット上でも、田口麗斗投手なのでは?という声が上がっています。

本当にこれが田口麗斗投手であれば、嫁の立場はないですよね。

世間は美人の嫁がいるのになぜ?
と思うことでしょう。

田口麗斗投手の家族だけでなく、嫁の家族にも迷惑をかけてしまいます。

『9番 ピッチャー 田口』
とアナウンスされる度に盛り上がることになりますからね。

「風俗でも行けばいいのに!」
と思う方もいらっしゃるかと思います。

実はそういう問題ではないんじゃないかと。

一種の性癖であり、いつ見られてもいいと思いながらする行為を快感としていた可能性もあります。

つまり、今回が初めてではなく、常習性があるように思えています。

これは、もちろん田口麗斗投手の問題ですが、それより週刊誌記者が語っている事実が本当だとしたら、そちらのほうが問題かと。

なぜこの事件が明るみになったのかは非常に謎ですが。。。

とにかく田口麗斗投手には、野球に専念して頂き、日本のプロ野球を盛り上げていってもらいたいです。

子どもたちに夢を与え続けることがプロ野球選手である田口麗斗投手のやるべきことだと私は思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

関連記事

    None Found

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする