スマックダウン(WWE・SmackDown)の見逃し動画を日本語で無料視聴する方法は?

とにかくSmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継と見逃し配信を日本語で無料視聴したい方はコチラのDAZNに登録してご覧ください。今なら1ヶ月無料体験できます

「SmackDownのライブ中継を日本語で無料視聴する方法はないの?」
「スマックダウンの生放送を観たいんだけど、、、」
「SmackDownの見逃し配信はやってないの?」
と知りたい衝動に駆られている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、WWEのSmackDown(スマックダウン)のライブ中継を無料視聴する方法があるのか?
また見逃し配信はやってないのか?
を確認してみました。

SmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継動画を日本語で無料視聴する方法は?

結論を言うと、SmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継を無料視聴したいなら、コチラのDAZNの1ヶ月無料でご覧ください。

今すぐSmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継動画をDAZNで無料視聴したい方はこちら

「他にはないの?」
と思っているかもしれませんね。

DAZN(ダゾーン)を含めて公式に動画を配信し、安全にSmackDownのライブ中継を視聴できる方法は以下の通りになっています。

配信状況 無料 備考
DAZN(ダゾーン)

1ヶ月無料
スカパー
(J SPORTS)

WOWOW

×

初月無料
地上波

×

無料
WWEネットワーク

1ヶ月無料
地上波

×

無料



そのなかでも私はSmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継を無料視聴したいなら、コチラのDAZNをオススメいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ではなぜ私がこのDAZN(ダ・ゾーン)を勧めるかをお伝えする前に、、、

もしかして、
「DAZN(ダ・ゾーン)ってなんなの?」
とDAZN(ダ・ゾーン)をご存じない方もなかにはいらっしゃるかと思いますので、、、

SmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継動画を無料視聴できるDAZN(ダ・ゾーン)とは?

DAZN(ダ・ゾーン)とは、2016年に始まったスポーツ専門のネット配信サービスです。
年間6000以上のスポーツを楽しむことが出来ます。

DAZN(ダ・ゾーン)はSmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継が非常に充実しています。

毎週水曜日 9時
から配信しています。



もちろんWWEはSmackDown(スマックダウン)だけでありませんよね。

そうなんです、DAZN(ダ・ゾーン)はRAW(ロウ)もライブ中継しています。

RAWは毎週火曜 朝9時からです。


WWEファンならお馴染みのWWEネットワークが英語のみに対して、DAZN(ダ・ゾーン)は日本語での解説があります。

解説は、これまたおなじみのフミ斎藤こと斎藤文彦さんですので、有り難いですよね。


こちらもご存知かもしれませんが、J SPORTSは英語版が現地放送から2日後、日本語字幕だと6日後に放送されます。


またサムライTV、テレビ神奈川、群馬テレビ、TOKYO MX、サンテレビ、テレビ熊本、テレビ埼玉で『ディス・ウィーク・イン・WWE(This Week in WWE)』を放送しています。

ただ、こちらもライブ中継ではありません。また30分のハイライトになります。

なので、SmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継動画を日本語解説で観られるのはDAZN(ダ・ゾーン)のみです。


このDAZN(ダ・ゾーン)はWWEだけでありません。

UFCの総合格闘技や、ボクシング、さらにキックボクシングも視聴できます。

格闘技ファンならたまらないですよね。

もちろん、格闘技系だけではありません。

サッカーも充実しており、

リーガ・エスパニョーラ(スペイン)を含めた
プレミアリーグ(イングランド)
リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
ブンデスリーガ(ドイツ)
セリエA(イタリア)
リーグ・アン(フランス)
といったヨーロッパサッカーの5大リーグを視聴できるのはコチラのDAZN(ダ・ゾーン)だけです。



ちなみに、J SPORTSはプレミアリーグのみ。

しかも日本のJ1・J2・J3の全試合も配信しています。


DAZN(ダ・ゾーン)は野球も豊富なラインナップを揃えてあります。

エンゼルスの大谷翔平選手や、ダルビッシュ有投手や、田中将大投手の試合も観ることが出来ます。

大谷翔平選手と田中将大選手の直接対決なんて見逃したくないですよね。


また日本プロ野球の試合も配信しています。

プロ野球の地上波テレビ中継も最近はかなり減りましたからね。
観たい試合をいつでも観られるって幸せですよね。


それ以外でも、錦織圭選手や大坂なおみ選手が出場するテニスの試合や、ゴルフ、さらにはF1、ジロデイタリアなどの自転車競技ロードレースなど、多種多様なスポーツを放送しているのがコチラのDAZN(ダ・ゾーン)です。


それに、DAZN(ダ・ゾーン)は、スカパーのように、BS内蔵のTVチューナーだったり、CS対応のアンテナが必要は一切ありません。

コチラのネット配信のDAZN(ダ・ゾーン)は無料登録後、すぐに視聴できます。


しかも無料登録も1分程度でおわります。

SmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継動画を無料視聴できるDAZN(ダ・ゾーン)の登録方法は?

このようにDAZN公式サイトの1ヶ月お試し¥0!かんたん申込をポチッと押して、メールアドレス、お名前を登録後、支払い方法を入力するだけですから。(実際こちらの画像をポチッと押せば、DAZN(ダゾーン)のサイトをご覧いただけます)

DAZN


DAZN


DAZN


入力した支払い方法で、登録した1ヶ月後に、費用が発生しますので、もし解約されるなら忘れないでくださいね。
個人的には、月額料金を払う価値は十分にあると思いますよ。

というと、、、
「すぐに解約ってできるの?」
と疑問に思う方がいらっしゃるかと思います。

解約されたくないので、解約方法が分かりづらい動画配信サービスもありますよね。

ご安心下さい、DAZN(ダ・ゾーン)は解約も非常に簡単にできます。
ログイン後、退会するを押して、

DAZN

退会理由を選んで、もう一度退会するを押せば、解約できます。

DAZN

一度コチラのDAZN公式サイトから月額料金やどんな番組が配信されているかチェックしてみください。

ドコモユーザーは少しお得ですよ!

「DAZN(ダ・ゾーン)って有料じゃないの?」
と思う方もなかにはいらっしゃることでしょう。

しつこいかもしれませんが、コチラのDAZNは今なら1ヶ月無料体験できます。


DAZN(ダ・ゾーン)に登録し1ヶ月無料体験してみて、
「お金払ってまでも観る価値ないな」
とか
「WWE以外は観るものないな」
とか
「どうも使いづらいな」
とか感じられた場合は、解約すればいいのでは。。。
と思います。

もちろん無料トライアル期間に解約すれば、一切費用はかかりません
その点はご安心くださいね。


それと、DAZN(ダゾーン)はネット配信ですので、スマホやタブレットで観ることが出来ます。

ベットの上で寝そべりながらだったり、電車での移動中だったり、にSmackDown(WWE・スマックダウン)の試合を観られるなんてサイコーですよね。

でも、、、
「やっぱりSmackDownはテレビで観たいんだよな・・・」
という方もいらっしゃることでしょう。

そういう方は、こちらのクロームキャスト2 (Google CHROMECAST2 GA3A00133A16Z01)を使えば、家のテレビでゆっくりSmackDown(スマックダウン)のライブ中継を観ることが出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


実際、このDAZN(ダ・ゾーン)をChromecastを使ってテレビを見ることができるか試してみました。

DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法のChromecastを実際検証した!セットアップ図解説明あり
「DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法はどうやるの?」 と気になっている方も多いかと思います。 移動中にスマホで見られるDAZN(...

とにかく、SmackDown(WWE・スマックダウン)のライブ中継動画を無料で覧たいなら、DAZN(ダ・ゾーン)でご覧ください。

今なら1ヶ月無料体験できます。でもいつ1ヶ月無料体験がが終わるか分かりませんので、今すぐコチラのDAZN公式サイトをポチッとと押して登録後ぜひご堪能下さいね。



それで、
「DAZN(ダ・ゾーン)はSmackDown(WWE・スマックダウン)の見逃し配信しているの?」
と気になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、、、

DAZN(ダ・ゾーン)はSmackDown(WWE・スマックダウン)の見逃し配信しているの?

先程もお伝えしましたが、DAZN(ダ・ゾーン)のWWEのSmackDown(スマックダウン)は毎週水曜 朝9時です。

朝9時に自宅にいてゆっくり観られる方は多くないと思います。


ですので、「見逃し配信はないの?」
と気になっているかもしれませんが、ご安心ください。


こちらのDAZN(ダ・ゾーン)では配信7日後まで見逃し配信しています。
J SPORTSの日本語字幕よりも早く観ることが出来ますよね。

ちなみに、こちらは5月1日配信された RAW#1301ですが、5月8日 8時59分まで見逃し配信を視聴できます。(SmackDownも同じように見逃し配信されています)



まとめると、、、
DAZN(ダ・ゾーン)は

・ライブ中継を日本語解説で視聴できる。
・1ヶ月無料トライアル視聴できる
・登録も解約も簡単!
・見逃し配信もある。
・スマホでもテレビでも視聴可能

です。

なので、私はSmackDown(WWE・スマックダウン)を見たい方にこちらのDAZN(ダ・ゾーン)を強く強く強くオススメしています。

繰り返しになりますが、SmackDown(WWE・スマックダウン)を生中継で見たい方、見逃し配信で見たい方はコチラのDAZNに登録してご覧ください。

今なら1ヶ月無料トライアルがありますので、DAZN(ダ・ゾーン)に登録してSmackDown(WWE・スマックダウン)の生中継を堪能し、1ヶ月無料体験してみて、
「お金払ってまでも観る価値ないな」
とか
「WWE以外は観るものないな」
とか
「どうも使いづらいな」
とか感じられた場合は、解約すればいいのでは。。。
と思います。

月額料金や番組表が気になるなら、一度コチラのDAZNの公式サイトをご覧ください。



最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする