小野塚彩那の父親は超有名人のあの人だった!?結婚した旦那と実家の旅館の場所がどこか調査!

平昌オリンピックのハーフパイプ女子に出場する小野塚彩那選手の父親って超有名人のあの人だったってご存知でしたか?

それと「小野塚彩那って結婚して旦那っているの?」と気になった方もいらっしゃるかもしれませんね。
あと実家の旅館の場所がどこか勝手に調べてしまいました。

小野塚彩那選手のプロフィール

最初に小野塚彩那選手のプロフィールをご紹介しますね。

名前:小野塚彩那(おのづかあやな)
生年月日:1988年3月23日(現在29歳)
出身地:新潟県南魚沼郡塩沢町(現・南魚沼市)
所属:石打丸山スキークラブ
身長:158㎝
体重:50㎏

2歳からスキーを履き、小学校では、全校生徒の中でもスキーのテクニックは一番だったとか。小学校3年生の時には、新潟県大会で優勝。

小学校・中学校・高校と地元湯沢で過ごしますが、大会に出れば必ず優勝していたといわれるほどの腕前でした。
アルペンスキーや技術系の大会で、数々の大会に出場していましたが、2011年のシーズンからフリースタイルスキーに転向し、スキーハーフパイプ種目に専念するようになります。

これは2014年のソチ冬季オリンピックで新種目になる、ハーフパイプに挑戦しようとする強い意志によるもの。
転向後もワールドカップやWinter X-Gamesなど毎年素晴らしい成績を残しています。

主な戦績はこちら。
2012-2013
W-CUP NZ Cardrona 3位
W-CUP US Copepr 6位
W-CUP US Parkcity 2位
W-CUP RUS Sochi 7位
W-CUP SPA Sierra Nevada 3位 
W-CUP OVER ALL 3位
世界選手権 3位
DewTour 4位
EURO X-GAMES 5位

2013-2014
オリンピックソチオリンピック 銅メダルオリンピック
W-CUP NZ Cardrona 11位
W-CUP US Copepr 7位
W-CUP US Breckenridge 2位
DewTour 4位
X-GAMES ASPEN 4位

2014-2015
W-CUP US Copper 3位
DewTour 3位
X-GAMES ASPEN 2位

2015-2016
2015 DEW TOUR – 1位
2014 FIS World Cup(Copper Mountain) – 3位
Winter X-Games 2015 – 2位
U.S. Freeskiing Grand Prix Copper Mountain Grand Prix – 3位
U.S. Freeskiing Grand Prix Copper Mountain Grand Prix – 1位
SFR Freestyle Tour – 2位
2015 FIS World Cup(Park City) – 1位
2015 FIS World Cup(Tignes) – 2位
The North Face Freeski ニュージーランドオープン – 2位
2015 FIS World Cup(NZ) WINTER GAMES NZ 3位

2015-2016
Winter X-Games 2016 – 2位
2016 FIS World Cup(Park City) – 2位
X-Games Oslo – 3位
Winter X-Games 2017 – 2位
U.S. Freeskiing Grand Prix Copper Mountain Grand Prix – 3位
スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権(Sierra Nevada) – 1位

2014年のソチ冬季オリンピックでは、銅メダルを獲得します。

そして2018年の平昌オリンピックでは銀メダル以上を狙っている小野塚彩那選手ですが、その父親が超有名人のあの人だったなんて・・・

Sponsored Links

小野塚彩那選手の父親は超有名人のあの人だった!?

まず小野塚彩那選手の父親は、史朗さん。
こちらの小野塚史朗さんは、スキージャンプで国体出場の経験を持ち、全日本スキー連盟(SAJ)が定めるアルペンスキーで行われるバッジテストの最高峰「クラウンプライズ」の保持者。そして公認パトロールの資格も持っています。

さらに母親は、元アルペンスキーヤーでスキー指導員クラスの腕前を持ちます。

小野塚彩那選手は、サラブレッドといっていいでしょう。

さて、その小野塚彩那選手の父親の史朗さんが、「そんなに有名なの!?」と気になったかもしれませんが、、、

なんとスキージャンプの第一人者と言われており、スキージャンプの土台を作った選手の1人だそうです。
つまり、この小野塚史朗さんがいないと、日の丸飛行隊は生まれていない、、、
といっても過言ではないかもしれませんね。

そんな超有名人のもとで育った小野塚彩那選手がオリンピック選手になったというのは納得できますね。

さて、その小野塚彩那選手ですが、現在29歳。世の中的には29歳といえば、結婚して旦那はいるお年頃ですが、小野塚彩那選手はどうかというと、、、

小野塚彩那選手の結婚した旦那は?

小野塚彩那選手は、数々の大会で記録を残す中、2016年9月にご結婚されています。
旦那は、一般の方のようです。残念なことに名前・職業・年齢など全く分かりません。

ただ、こちらの旦那らしき画像が写っています。

こちらの画像を見ると、もしかしたら年上かもしれませんね。結構ダンディーな方のような気がします。

あと、このようなことがブログに書かれていました。

うちのヒゲサンタは今日もどこかの雪上で頑張っていることでしょう
昨日も、楽しそうにメリクリ!って3回ぐらい言ってたな。笑
なかなか一緒にいれないけど、あいらぶゆーラブ

遠距離生活をしているのでしょうか。
スキーに携わっている方である可能性は高いですね。

それにしても、結婚後もスキーに専念できるのですから、かなり心強いパートナーに違いないでしょう。
まだ新婚さんの小野塚彩那選手、幸せに包まれながらオリンピックで、素晴らしい演技が見られることを願っています。

そういえば、小野塚彩那選手の実家の旅館の場所ってどこなのでしょうか?

Sponsored Links

小野塚彩那選手の実家の旅館の場所はどこ?

小野塚彩那選手の母親の実家が、新潟県魚南魚沼市にある、石打丸山の四季を楽しむ宿「勝田屋」という旅館です。現在は母親が経営しています。

場所は、、、
新潟県南魚沼市石打1662



http://www.katsutaya.jp/

幼いころからこの旅館に宿泊するプロスノーボーダーと一緒に練習をしていたそうです。
環境が整いすぎているとしか思えませんね。

やっぱり環境って大事ですね。

小野塚彩那選手は、昨年暮れに石打丸山スキー場の近くに、叔父の小野塚真さんと共同経営する食堂をオープンしています。食堂のリンゴ酢は、小野塚彩那選手のお手製だとか。
経営のノウハウまで、受け継いでいるとはすごい!の一言。

平昌オリンピックで話題を運んで、食堂も繁盛するといいですね!

今回の平昌オリンピックで行われるフリースタイルスキーとは、アルペンスキーとは違い、スロープを自由に滑降しながら、空中でバックフリップやツイストなどの演技を取り入れ、その技術性や芸術性を競う競技です。
種目も色々あり、今回のオリンピックでは、モーグル・エアリアル・ハーフパイプ・スキークロス・スロープスタイル男子・女子がそれぞれの技を競います。
中でも、ハーフパイプとは、パイプを半分に切ったような形の傾いた半円筒形のスロープをジャンプや回転を空中で披露しながら滑降していきます。回転やテクニックを5名のジャッジにより採点されます。

そのハーフパイプに出場する小野塚彩那選手。2017年3月に行われたフリースタイルスキー世界選手権で優勝していますので、平昌オリンピックでも十分に金メダルが期待できます。皆で応援しましょう!

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする