八村塁のバッシュとジョーダンブランドの契約選手は?契約金と年収予想は?

八村塁選手は、2019年6月20日(日本時間6月21日)にNBA2019ドラフトで1巡目9位指名を受けワシントンウィザーズに入団しました。

その八村塁選手が着用するバッシュを確認してみました。

それと、八村塁選手が「ジョーダンブランド」と契約したというニュースが飛び込んできました。

八村塁選手以外のジョーダンブランドの契約選手はどんな選手がいるのでしょうか?

八村塁選手の契約金と合わせて年収予想もしてみました。

八村塁選手のバッシュは?

八村塁選手のバッシュが写っている画像をまずはご覧ください。

View this post on Instagram

Are you impressed? Rui Hachimura has been in the lottery discussion for the last 3 years. People expected him to leave after his freshman year. Although I think that would've been a mistake, he still would've gotten drafted. He made the correct choice imo. Staying in school allowed him to develop enough to where his skills caught up to his potential for now. His points increased every season from 2ppg to now a player of the year candidate and definite lottery pick, averaging almost 20ppg. It also solidified he will go to a team that will be financially invested in him, giving him a real shot at being great. I personally think he's the best player from this draft. He will fit the #kawhileonard #giannisantetokounmpo mold and change a teams fortune from day one. He's shooting a great percentage right now and it's a lot to do with his high post shot improvement. The only concern to me is his drive and motor. Will he continue to want to be great. Hopefully he will. If he does, he'll see 200 mill sometime very soon. Do you think Rui's skills will translate? Are you impressed? YouTube:stuntedgrowth 🎬 ⛹🏿‍♂️ Watch now for more on #hachimura #stuntedgrowth #stuntedgrowth3 #ncaa #gonzaga #nbabasketball #basketball #areyouimpressed #video #documentaries #japanese #national #team #lottery #draftpick #2019 #sports

A post shared by Stunted Growth (@stuntedgrowth3) on

ゴンザガ大学ではナイキのバッシュを履いていることが多いですね。

これはゴンザガ大学がナイキと契約しているからでしょう。

こちらのゴンザガ大学バスケットボールチームの画像を見ると、全員が同じバッシュを履いています。

ゴンザガ大学オフィシャルショップサイト/を見ても、全部ナイキですしね。

では、八村塁選手が日本代表でプレーしている時は何のバッシュを履いているのでしょうか?

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1041630253821644800

やはりナイキですね。

ユニフォームに合わせて変えているんでしょうね。

八村塁選手と同じバッシュをほしいって方もいるかもしれませんが、いまはまだ手に入らなそうです。

ですが、今後はわかりませんよ。

なぜなら、八村塁選手がナイキのジョーダンブランドと契約したからです。

八村塁選手が契約したナイキのジョーダンブランドとは?

八村塁選手がNBAドラフトで1巡目指名受けた翌日の2019年6月21日に、ナイキのジョーダンブランドと契約したというビッグニュースが入ってきました。

こちらのナイキ公式サイトでも、大々的に取り上げられています。

Jordan Brand Welcomes Jayson Tatum and Rui Hachimura to its Basketball Roster
(Jayson TatumとRui Hachimuraをジョーダンブランドのバスケットボール選手に歓迎する!)

Joining a family of 50-plus athletes across multiples sports, incoming third-year player Jayson Tatum and rookie Rui Hachimura become the next players to represent the Jumpman on the hardwood.
(様々なスポーツの50人以上のアスリートの家族に加わるのが、新入生の3年目の選手Jayson Tatumと新人八村塁。
彼らは、ナイキの歴史に刻むジャンプマンを代表する選手になります。)

出展:https://news.nike.com/news

バスケットボール界の“生きる伝説”マイケル・ジョーダン氏の名を冠したのが「ジョーダン・ブランド」

日本生まれのアスリートがジョーダンブランド入りするのは初めての快挙です。

このニュースに驚いている方もいると思いますが、世界的アスリートの仲間入りを果たしたと言っても過言ではありません。

ジョーダンブランドの契約選手というと、、、

ラッセル・ウェストブルック(米国・オクラホマシティ・サンダー)
2016-17年シーズンにNBAのMVPを受賞

カーメロ・アンソニー(米国・ヒューストン・ロケッツ)
ロンドン五輪などで米国の金メダル獲得に貢献

など、数々のスーパーアスリートがジョーダンブランドと契約しています。

ジョーダンブランドというとエア・ジョーダンをイメージする方も多いと思います。
ご存知かと思いますが、エア・ジョーダンはマイケル・ジョーダンとのコラボによるもの。

このジョーダンブランドと契約したということは、エア・ジョーダンのようにスター選手の名前やニックネームを冠した、いわゆる「シグネチャーシューズ」が多数発売されることも可能になります。

つまり、今後ルイブランドが発売されるかもしれないということです。

期待が高まりますが、八村塁選手のジョーダンブランドの契約金はいくらなのでしょうか?

また契約金と年俸を合わせた年収っていかほどか気になりません?

八村塁選手の契約金と年収予想は?

八村塁選手のナイキのジョーダンブランドとの契約金はいくらぐらいなのでしょうか?

そこで、スーパーアスリートたちの契約金を参考に紹介しますね。

<バスケットボール>

レブロン・ジェームズ
契約ブランド:Nike(ナイキ)
契約期間:生涯契約
契約金:5億ドル(約590億円)

マイケル・ジョーダン
契約ブランド:Nike(ナイキ)
ジョーダンの名を冠したブランドシリーズ全般
契約期間:生涯契約
年間報酬(推定)
6000万ドル~1億ドル 約70~117億円

ケビン・デュラント
契約ブランド:Nike(ナイキ)
契約期間:2014-2024年
年間契約料(推定)
2800-3000万ドル(約32~35億円)

コービー・ブライアント
契約ブランド: Nike(ナイキ)
契約期間:2014-19年
年間契約料(推定)
1500万ドル(約17億円)

デレク・ローズ
契約ブランド: Adidas(アディダス)
契約期間:2012-25年
年間契約料(推定)
1400万ドル(約16億円)

ドウェイン・ウェイド
契約ブランド: Li Ning(リーニン)
契約期間:2012-21年
年間契約料(推定)
1000万ドル(約11億8000万円)

デイミアン・リラード
契約ブランド: Adidas(アディダス)
契約期間:2014-23年
年間契約料(推定)
1000万ドル(約11億8000万円)

<サッカー>

デビッド・ベッカム
契約ブランド: Adidas(アディダス)
契約期間:生涯契約
生涯契約料(推定)
総計1.6億ドル(約188億円)

クリスティアーノ・ロナウド
契約ブランド:Nike(ナイキ)
契約期間:2014‐19年
年間契約料(推定)
2150万ドル(約25億円)

リオネル・メッシ
契約ブランド: Adidas(アディダス)
契約期間:不明
年間契約料(推定)
2000万ドル(約23億円)

ネイマール
契約ブランド: Nike(ナイキ)
契約期間:2012-22年
年間契約料(推定)
950万ドル(約11億円)

<ゴルフ>
タイガー・ウッズ
契約ブランド: Nike(ナイキ)
契約期間:2013-18年
年間契約料(推定)
2000万ドル(約23億円)

ローリー・マキロイ
契約ブランド: Nike(ナイキ)
契約期間:2013-22年
年間契約料(推定)
1000万ドル(約11億8000万円)

<テニス>
ロジャー・フェデラー
契約ブランド: Nike(ナイキ)
契約期間:2008-17年
年間契約料(推定)
1200万ドル(約14億円)

ラファエル・ナダル
契約ブランド: Nike(ナイキ)
契約期間:2014-18
年間契約料(推定)
1000万ドル(約11億8000万円)

マリア・シャラポワ
契約ブランド:Nike(ナイキ)
契約期間:2010-17年
年間契約料(推定)
850万ドル(約9億9700万円)

<陸上>
ウサイン・ボルト
契約ブランド: Puma(プーマ)
契約期間:2013-2016年
年間契約料(推定)
1000万ドル(約11億8000万円)

どれも桁違いで想像がつかないですね。

八村塁選手も億を越える契約金になるのは間違いなさそうですね。

さて、八村塁選手が入団するワシントン・ウィザーズとの年俸は371万9500米ドル(約4億円)となる見込みです。

これは、アメリカのの公正労働基準法にのっとった「ルーキー・サラリー・スケール」が設定されています。

ドラフト1巡目指名選手の指標年俸額を示すもので、チームはその額の80~120%の範囲内で選手と契約できるというものです。
金額は全体1位指名が最も高く、順位ごとに下がり、今年の1位指名の初年度年俸は812万700ドル(約8億6900万円)の設定です。

となると、9位の八村塁選手は、371万9500米ドル(約4億円)となる見込みのようです

また、労働法の規約ではドラフト1巡目指名を受けた選手は2年目の契約も保証されています。

出展:https://www.asahi.com/

となると、八村塁選手の年収ですが、ジョーダンブランドとの契約金も合わせて、5億円は軽く越しそうですね。

年収とは関係ありませんが、、、
この朝日新聞デジタルのスラムダンクの原作者である漫画家井上雄彦さんと八村塁選手の対談インタビューは必見ですよ。

なんと八村塁選手はスラムダンクを読んだことがないと・・・

八村塁選手には驚かされっぱなしです。

 

push7
push7
無料
posted withアプリーチ

八村塁のバッシュとジョーダンブランドの契約金まとめ

八村塁選手は今後もナイキのジョーダンブランドモデルのバッシュを履くことでしょう。

また注目が集まりますね。

ルイブランドが発売されることに期待したいです。

https://twitter.com/NBAJPN/status/1141891461358579712

最後まで読んでいただき有難うございました。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする