Sponsored Links

大島康徳の余命は?現在病気は大腸がん(ステージ4)なぜアメブロに?

往年のプロ野球ファンなら誰もがご存知の大島康徳さんが大腸がんであることを告白しました。

しかも現在はステージ4。


余命はどのくらいなのでしょうか?

また大島康徳さんが大腸がんを告白したのはアメブロ(アメーバブログ)

10年以上、BIGLOBEでブログを綴っていた大島康徳さん。

なぜアメブロに移したのでしょうか?

Sponsored Links

大島康徳さんとは?

「大島康徳って誰?」
なんていう方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、、、

もしかしたら、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんね。

といっても、私も現役時代をバリバリに知っているわけではありませんが、先に簡単にご紹介しておきますね。

大島康徳さんは元プロ野球選手です。

1968年中日ドラゴンズに入団し、野手として活躍されました。

1988年に日本ハムに移籍し、1994年に引退。

26年もプロ生活を続けられた方です。

2638試合に出場し、合計2204本のヒットを重ね、、382本のホームランを打った偉大な方です。

2000年から2002年には日本ハムの監督も務めましたね。

監督としてのほうが、記憶に残っている方も多いかと。

もしくはテレビ解説者として、よく出演されていましたので、ご存じの方も多いのではないかと思います。

そんな大島康徳さんが大腸がんでした。

しかもステージ4。

ご自分のアメブロで、このように告白しました。

実は大島、昨年10月下旬頃に
病気が発覚しました。

病名は大腸がん
肝臓に転移があり
ステージは4です。

既に大腸の手術を終え
現在抗がん剤治療を行っております。

出典:

http://ameblo.jp/ohshima-yasunori/

心配なのは、大島康徳さんの余命ではないでしょうか?

Sponsored Links

大島康徳さんの余命は?


そもそも大腸がんとはどのような病気なのか確認しておきます。

大腸がんは、長さ約2mの大腸(結腸・直腸・肛門)に発生するがんです。

出典:http://www.ganchiryo.com/


大腸がんは、大腸の壁のもっとも内側にある粘膜から発生します。
初めは粘膜の中にとどまっていたがんが、大腸の壁のどのあたりまで入り込んでいるかということが、進行度を判断する基準のひとつとなります。

出典:http://www.daichougan.info/
監修:田口 鐵男 先生(大阪大学名誉教授)

まず大腸がんのステージ4がどのような症状かお伝えしておくと、、、

大腸がんのステージ4は、

ステージ4期になると肺転移や肝転移しています。
大腸からリンパ管・リンパ節を通り、また、静脈性を通り、癌が転移しています。 大腸から肝や肺とその間まで癌が浸潤している状態です。

出典:http://katoclinic.info/cancer/

専門家のサイトでこのように言っているので間違いありません。

で、気になるのは、ステージ4の余命ですが、大腸ガンの5年生存率は18.8%と言われています。

参考:大腸がん情報サイト


ただ、この5年生存率というのは、ガンの治療を始めてから5年後生存している人の割合を示しているのが5年生存率です。

大島康徳さんが5年以内に亡くなる確率ではありません。

大島康徳さんは確かにステージ4ですが、逆に言えば、18.8%は5年生存できる可能性は十分にあるということです。

余命と生存率に関しては、小林麻央さんに関して書いたこちらの記事をご覧ください。

小林麻央 余命最新内容と真の意味は?市川海老蔵のあの言葉は無神経か?
小林麻央さんの余命が3ヶ月とか、1月で危ないという方がいますが、 そもそも「余命」という言葉の意味を勘違いしていませんでしょうか? ...

10年生存率は8%と厳しい数値ともいわれていますが、ステージ4でも完治した方はこれだけいらっしゃいます。

小林麻央 ステージ4でも完治する!末期ガンを克服した5人紹介!
2017年6月22日夜、小林麻央さんは天国に逝ってしまいました。 ステージ4でも完治すると信じていましたが、とても悲しいです。 心よりお...


なんて気になりますが、大島康徳さんご自身は非常に前向きに生きていらっしゃいます。

病気から逃げず、自分の命と向き合っています。

病気をきっかけに
これまで野球一筋に歩んできた大島に
新たに歩むべき道ができました。

新たな人生のスタートを切るに当たり
ブログも引越しをし、新たなブログをスタート
させようと思いました。

そして、今後の人生を前向きに生きる為に
病気を公表することも決意しました。

引用:大島康徳さん公式ブログ

と語っています。

だから私は、必ず治ると信じています。

ところで、大島康徳さんは10年以上もBIGLOBEでブログを書き続けていました。

それをなぜ、今回アメブロに移したのでしょうか?

Sponsored Links

大島康徳さんがアメブロに移した理由は?

大島康徳さんはこちらのBIGLOBEのブログを書き始めたのは2006年6月。

10年以上も綴ってこられました。

http://ohshima-yasunori.at.webry.info/

気持ちを新たに、前向きにこの先の人生を歩む為に、
ブログを引越しさせて頂くことにしました。

前向きな再スタートです!

応援して下さい!

と2017年2月3日に最後の投稿をされていました。

そして、2月7日にアメブロを開始。

初日に、衝撃の大腸がんステージ4を公表したのです。

さて、なぜ大島康徳さんがアメブロに移した理由ですが、ご本人は、ブログの移転は心機一転とおっしゃっています。

そして、がん公表の理由は
「今後の人生を前向きに生きる為」
「仕事においてもプライベートにおいても周囲の方のご理解やご協力、ご支援を頂くことが必要不可欠だと考えたから」
とおっしゃっています。

ここからはあくまでも想像に過ぎませんが、、、
(想像なら書くな!というおしかりを受けそうですが、、、)


収益化を少しでも図りたい意図があるのではないかと思います。

御存知の通り、アメブロは芸能人限定で、ブログ閲覧に応じて広告収入が入ります。

ガンには莫大な治療費がかかります。

ゲスい話をして申し訳ございません。

大島康徳さんが言っていたわけではありませんので、わかりませんが、、、、

ただ、私は決して大島康徳さんが収益化を図るためにアメブロに移したとしても、否定は一切いたしません。

いまのご時世、ブログを書けば収益を得られる時代です。

実は芸能人だけでなく、一般人でもできるのですが、しないだけ、、、

なんていう話は別にするとして、お金を稼ぐやり方は何も汗水出して働くだけではない時代ということなんでしょうね。

小林麻央さんにしても、市川海老蔵さんにしても、アメブロでブログを綴っています。

相当な広告収入が入っているらしいですね。

それ以上に治療費にお金がかかっていることでしょう。

「ブログを書いて金稼ぐなんて、芸能人だけの特権だ!」
なんて言う方もいらっしゃるかもしれませんが、有名人の特権であることは間違いないでしょう。

それほどの功績を残していますからね。


有名なかたのブログは閲覧される。


なので、広告主とすれば、広告費を払っても価値があると判断するわけですね。


広告主もアメブロも、そしてブログ運営者ともにメリットがあるということです。

そんなことより、私は大島康徳さんが、自分の病気と闘うためにいま何が出来るかを考えているということも言えるのではないでしょうか。

なんか話が別の方向に行ってしまいましたが、とくかく大島康徳さんはこのように綴っています。

病気にはなったけれども
大島は何も変わっていません。
そして、これからも変わらない。

治療はするけれど
仕事もする、遊びにも行く、
好きな趣味もする、美味しいものも食べる。
つまり、これまでと何も変わらない日々を
過ごしたいのです。
いいえ、過ごすのです。

引用:大島康徳さん公式ブログ

なんで病気になると人間って強くなるのでしょう。

本当はツライかもしれませんが、そんなことは微塵にも感じさせない強さを小林麻央さんにしても、大島康徳さんにしてもお持ちです。

病気を患っていない私たちは、負けていられないですね。

Positiveに、Activeに、そしてAggressiveに生きようとされている大島康徳さんを応援しています。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

関連記事

    None Found

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする