イミジ(韓国女優)の死因はなに?プロフィール(経歴)とドラマ出演作品徹底リサーチ

韓国女優のイミジさんが自宅で亡くなっていました。

「イミジって誰?」
「何のドラマに出てたの?」
と気になった方もなかにはいらっしゃるかもしれませんので、プロフィールとともにご紹介します。

まずはイミジさんとイミジさんのご遺族に心よりお悔やみ申し上げます。

Sponsored Links

イミジ(韓国女優)のwiki風プロフィール

先にイミジさんのwiki風プロフィールをご紹介します。

名前:イ・ミジ
本名:キム・ジョンミ
生まれ:1959年
女優デビュー:1981年

ソウル江南区駅三洞(カンナムグ・ヨクサムドン)のあるマンションで一人で暮らしていた故人は、死亡したまま弟によって発見された。現在はソウル江南聖母(ソンモ)病院の葬儀場に遺体を移した状態だ。解剖検査結果、イ氏は発見2週間前に死亡したと推定されている。

出典:中央日報

11月25日、ソウル市内にあるオフィステルから「異臭がする」との通報を受け、消防当局と共に出動。

現場で、イ・ミジさんが亡くなっているのを発見したようです。

58歳でした。



さて、イミジさんの死因ですが、急性腎不全や心臓発作という情報もありますが、最終的な解剖結果は、およそ20日後に出るようです。

亡くなって2週間経って発見され、さらに死因を突き止めるのは20日間もかかるとは、非常に残念ですね。

ただイミジさんは普段、心臓関連の疾病で治療を受けていたようですね。やはり心臓の疾患だったのでしょうか。



ところで、このイミジさんですが、「何のドラマに出てた人なの?」という疑問を持っている方もいらっしゃるかもしれませんので、、、

Sponsored Links

イミジさんのドラマ出演作品は?

イミジさんのドラマ出演作品ですが、まず1981年の韓国映画『The Wail in Spring』でデビューしました。

その後は、、、

『青い鳥はいた(1997)』
『6人兄弟(1998)』
『太祖王健(2000)』
『スキャンダル-朝鮮男女相悦之詞(2003)』
『漢城別曲(2007)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人(2010)』
『ママだから大丈夫(2015)』
などに出演されました。

さらに『ソウルの月(1994)』ではハン・ソッキュ氏の恋人役を務めました。


イミジさんの葬儀室はソウル聖母病院葬儀場7号室。出棺は29日午前7時45分に済ませ、埋葬地は仁川(インチョン)家族公園だそうです。

日本ではあまり知られていない女優かもしれませんが、韓国では誰もが「あーあのドラマに出てた女優か」と思い出すほどの方のようです。


私も知りませんでしたが、日本で言うと、2012年10月3日に亡くなられた女優馬渕晴子さんのような偉大な方ということでしょう。


改めてお悔やみ申し上げます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする