Sponsored Links

ジョンヒョンの遺書全文(原文と日本語訳)公開!Dear CloudのNine9に託した理由は?

ジョンヒョン(SHINee)の遺書全文がDear Cloudのメンバーの一人Nine9のインスタグラムによって公開されました。
ジョンヒョンがなぜ自ら命を絶ってしまったのか?
原文と日本語訳によってジョンヒョンの心の中を読み取りたいと思います。

そして、なぜジョンヒョンにDear CloudのNine9にこの遺書を託していたのでしょうか?

Sponsored Links

ジョンヒョンとは?

ジョンヒョンのプロフィールを簡単にご紹介します。

名前:ジョンヒョンJonghyun鍾鉉종현
本名:キム・ジョンヒョンJonghyun Kim金鍾鉉 김종현
生年月日:1990年4月8日(没27歳)
身長 173cm
事務所 SMエンターテインメント
SHINeeメンバー(メインボーカル、作詞、作曲)

SHINeeはオンユ、キー、ミンホ、テミン、そして5人のグループ。
その中でも、持ち前の歌唱力とこのルックスで多くの女性を魅了してきたのがこのジョンヒョンです。

なので、亡くなった悲しみはあまりにも大きい。


平成29年12月18日に
「ソウル清潭(チョンダム)の宿泊施設で倒れたまま発見され、近くの大学病院に運ばれましたが、18日の夕方に死亡判定を受けました」
と報道されてしまいました。

ジョンヒョンが発見されたオフィステルで褐炭と思われる物体を燃やしたようなフライパンが発見されたことから、ジョンヒョンが自ら命を絶ったものと見ています。


2018年2月には日本のドームツアーが行われる予定でしたので、楽しみにされていた方も多くいらっしゃったことでしょう。


改めて心からお悔やみ申し上げたいと思います。


ではなぜジョンヒョンは自らの命を絶ってしまったのでしょうか?


当初遺書はないとされていましたが、Dear CloudのボーカルであるNine9のインスタグラムによって遺書が公開されました。

まずはこちらがその遺書全文(原文です)

Sponsored Links

ジョンヒョンの遺書全文(原文)公開

. 종현과 마지막 인사를 하고 왔어요. 웃고 있는 영정사진을 보고서도 저는 여전히 종현이가 제게 다가와 이 모든 게 꿈이었던 것처럼 웃어줄 것 같았습니다. 얼마 전부터 종현이는 제게 어둡고 깊은 내면의 이야기들을 하곤 했어요. 매일같이 많이 힘들었던 것 같아요. 불안한 생각이 들어 가족들에게도 알리고 그의 마음을 잡도록 애썼는데 결국엔 시간만 지연시킬 뿐 그 마지막을 막지 못했습니다. 아직도 이 세상에 그가 없다는 게 믿어지지 않고 너무 괴롭습니다. 지금도 이 글을 올리는게 맞는 건지 겁도 나지만 종현이 본인이 세상에서 사라지면 이 글을 꼭 직접 올려달라고 부탁을 했어요. 이런 날이 오지 않길 바랐는데… 가족과 상의 끝에, 그의 유언에 따라 유서를 올립니다. 분명 저에게 맡긴 이유가 있을 거라고 생각해요. 논란이 있을 거란 걱정도 하고 있습니다. 하지만 그마저도 예상하고 저에게 부탁을 했을 거란 생각에 제가 종현이를 위해 할 수 있는 마지막 일을 해야겠다고 결정했습니다. 이제라도 종현이 혼자가 아니었다는 것을 알아주길 바라요. 그리고 수고했다고…정말 잘했다고… 잘 참아줘서 고맙다고 얘기해주세요… 아름다운 종현아 정말 많이 사랑해 앞으로도 많이 사랑할게. 그곳에서는 부디 아프지 않고 평안하기를 바라. . . 유서 전문입니다. . . 난 속에서부터 고장났다. 천천히 날 갉아먹던 우울은 결국 날 집어삼켰고 난 그걸 이길 수 없었다. 나는 날 미워했다. 끊기는 기억을 붙들고 아무리 정신차리라고 소리쳐봐도 답은 없었다. 막히는 숨을 틔어줄 수 없다면 차라리 멈추는게 나아. 날 책임질 수 있는건 누구인지 물었다. 너뿐이야. 난 오롯이 혼자였다. 끝낸다는 말은 쉽다. 끝내기는 어렵다. 그 어려움에 여지껏 살았다. 도망치고 싶은거라 했다. 맞아. 난 도망치고 싶었어. 나에게서. 너에게서. 거기 누구냐고 물었다. 나라고 했다. 또 나라고 했다. 그리고 또 나라고했다. 왜 자꾸만 기억을 잃냐 했다. 성격 탓이란다. 그렇군요. 결국엔 다 내탓이군요. 눈치채주길 바랬지만 아무도 몰랐다. 날 만난적 없으니 내가 있는지도 모르는게 당연해. 왜 사느냐 물었다. 그냥. 그냥. 다들 그냥 산단다. 왜 죽으냐 물으면 지쳤다 하겠다. 시달리고 고민했다. 지겨운 통증들을 환희로 바꾸는 법은 배운 적도 없었다. 통증은 통증일 뿐이다. 그러지 말라고 날 다그쳤다. 왜요? 난 왜 내 마음대로 끝도 못맺게 해요? 왜 아픈지를 찾으라 했다. 너무 잘 알고있다. 난 나 때문에 아프다. 전부 다 내 탓이고 내가 못나서야. 선생님 이말이 듣고싶었나요? 아뇨. 난 잘못한게 없어요. 조근한 목소리로 내성격을 탓할때 의사 참 쉽다 생각했다. 왜 이렇게까지 아픈지 신기한 노릇이다. 나보다 힘든 사람들도 잘만 살던데. 나보다 약한 사람들도 잘만 살던데. 아닌가보다. 살아있는 사람 중에 나보다 힘든 사람은 없고 나보다 약한 사람은 없다. 그래도 살으라고 했다. 왜 그래야하는지 수백번 물어봐도 날위해서는 아니다. 널위해서다. 날 위하고 싶었다. 제발 모르는 소리 좀 하지 말아요. 왜 힘든지를 찾으라니. 몇번이나 얘기해 줬잖아. 왜 내가 힘든지. 그걸로는 이만큼 힘들면 안돼는거야? 더 구체적인 드라마가 있어야 하는거야? 좀 더 사연이 있었으면 하는 거야? 이미 이야기했잖아. 혹시 흘려들은 거 아니야? 이겨낼 수있는건 흉터로 남지 않아. 세상과 부딪히는 건 내 몫이 아니었나봐. 세상에 알려지는 건 내 삶이 아니었나봐. 다 그래서 힘든 거더라. 부딪혀서, 알려져서 힘들더라. 왜 그걸 택했을까. 웃긴 일이다. 지금껏 버티고 있었던게 용하지. 무슨 말을 더해. 그냥 수고했다고 해줘. 이만하면 잘했다고. 고생했다고 해줘. 웃지는 못하더라도 탓하며 보내진 말아줘. 수고했어. 정말 고생했어. 안녕.

9さん(@run_withthewolf)がシェアした投稿 –

で、なんて書いてあるの?と知りたい方もいらっしゃるかと思いますので、日本語訳してみました。

ジョンヒョンの遺書全文(日本語訳)

私なりの解釈で意訳させていただきました。理解に誤りがある場合はお許し下さい。

난 속에서부터 고장났다.
俺は心の内側から壊れた。

천천히 날 갉아먹던 우울은 결국 날 집어삼켰고 난 그걸 이길 수 없었다.
ゆっくりと僕を蝕んでいった憂鬱は結局僕を呑み込み、僕はそれに勝つことができなかった

나는 날 미워했다. 끊기는 기억을 붙들고 아무리 정신차리라고 소리쳐봐도 답은 없었다.
僕は自分が憎かった。途切れる記憶を掴んでいくら頑張れと自分に言い聞かせてもできなかった。

막히는 숨을 틔어줄 수 없다면 차라리 멈추는게 나아.
詰まるような息を晴らすことができないなら、いっそのことこの息を止めたほうがいい

날 책임질 수 있는건 누구인지 물었다.
僕に対する責任を取れるのは誰かと自分に問いた。

너뿐이야.
僕だけしかいない。

난 오롯이 혼자였다.
僕は静かに寂しく孤独だった。

끝낸다는 말은 쉽다. 끝내기는 어렵다.
終わらせるということは簡単であり、終わらせるのは難しい。

그 어려움에 여지껏 살았다.
その葛藤のなかで今まで生きてきた。

도망치고 싶은거라 했다.
逃げたかったのだ。

맞아. 난 도망치고 싶었어. 나에게서. 너에게서.
そうだ。僕は逃げたかった。僕から。君から。

거기 누구냐고 물었다. 나라고 했다. 또 나라고 했다. 그리고 또 나라고했다.
そこで誰かと問いた。僕だと言った。また僕だと言った。そしてまた僕だと言った。

왜 자꾸만 기억을 잃냐 했다. 성격 탓이란다. 그렇군요. 결국엔 다 내탓이군요.
なぜ何度も記憶を忘れるのかと言った。性格のせいみたいだ。そうですね。結局僕のせいなんですね。

눈치채주길 바랬지만 아무도 몰랐다.
気づいてほしいと願ったけど誰も気づかなかった。

날 만난적 없으니 내가 있는지도 모르는게 당연해.
僕に会ったことがないから僕がいると知らなくても当然だよね。

왜 사느냐 물었다. 그냥. 그냥. 다들 그냥 산단다.
なぜ生きているのかと尋ねた。ただ、ただみんなただ生きているんだ。

왜 죽으냐 물으면 지쳤다 하겠다.
なぜ死ぬのかと尋ねると疲れたんだと言うだろう。

시달리고 고민했다. 지겨운 통증들을 환희로 바꾸는 법은 배운 적도 없었다.
苦しみ悩んだ。うんざりする苦しみを歓喜に変える方法は習ったことはなかった。

통증은 통증일 뿐이다.
痛みは痛みでしかないんだ。

그러지 말라고 날 다그쳤다.
僕はそうしないように自分を責めた。

왜요? 난 왜 내 마음대로 끝도 못맺게 해요?
それはなぜか?僕はなぜ自分の思うままにできないのか?

왜 아픈지를 찾으라 했다.
なぜ辛いのかと探し求めた。

너무 잘 알고있다. 난 나 때문에 아프다. 전부 다 내 탓이고 내가 못나서야.
それはよくわかってる。僕は僕のせいで辛い。全部僕のせいで、僕がダメだから。

선생님 이말이 듣고싶었나요?
先生はこの言葉を聞きたかったのですか?

아뇨. 난 잘못한게 없어요.
違う。僕は間違ったことはしていない。

조근한 목소리로 내성격을 탓할때 의사 참 쉽다 생각했다.
慎重な声で僕の性格のせいにした時の先生(医師)はあまりにも冷たく思えてた。

왜 이렇게까지 아픈지 신기한 노릇이다. 나보다 힘든 사람들도 잘만 살던데.
なぜこんなにも辛いのかが不思議なほどだ。僕よりも辛い人たちもちゃんと生きているのに。

나보다 약한 사람들도 잘만 살던데.
僕よりも弱い人たちもちゃんと生きているというのに、だ。

아닌가보다. 살아있는 사람 중에 나보다 힘든 사람은 없고 나보다 약한 사람은 없다.
違うみたいだ。生きている人の中で僕より辛い人はいないし僕より弱い人はいない。

그래도 살으라고 했다.
それでも生きなさいと言った。

왜 그래야하는지 수백번 물어봐도 날위해서는 아니다.
なぜそうしなきゃいけないと何度も何度も尋ねても僕のためではないんだ。

널위해서다. 날 위하고 싶었다.
君のためだ。僕のためと言ってほしかった。

제발 모르는 소리 좀 하지 말아요.
お願いです、どうか知らないふりはしないでください。

왜 힘든지를 찾으라니. 몇 번이나 얘기해 줬잖아. 왜 내가 힘든지.
なぜ辛いのかを考えてみてって、何度も話したじゃないですか。なぜ僕が辛いのか。

그 걸로는 이만큼 힘들면 안되는 거야?
それでもこんなにも辛い思いをしなきゃダメなの?

더 구체적인 드라마가 있어야 하는거야?
もっと具体的なドラマがいなければならないの?

좀 더 사연이 있었으면 하는 거야?
もっともっと理由があればというのか?

이미 이야기했잖아.
すでに話したじゃないか。

혹시 흘려들은 거 아니야?
もしかして聞き流したんじゃないの?

이겨낼 수 있는 건 흉터로 남지 않아.
それに僕が打ち勝つことができたなら傷は残らない。

세상과 부딪히는 건 내 몫이 아니었나봐.
世の中とせめぎ合うのは僕の役目ではないようだ。

다 그래서 힘든 거더라. 부딪혀서, 알려져서 힘들더라.
全てそれで辛かったんだ。せめぎ合って、知られて辛かったんだ。。

왜 그걸 택했을까. 웃긴 일이다.
なぜそれを選んだのだろうか。笑っちゃうよね。

지금껏 버티고 있었던게 용하지.
これまで持ちこたえていたことが偉いでしょ。

무슨 말을 더해. 그냥 수고했다고 해줘.
それ以上何が言えるの。ただお疲れ様と言ってくれ。

이만하면 잘했다고. 고생했다고 해줘.
これだけやった事をよくやったと、お疲れ様と言ってほしい。

웃지는 못하더라도 탓하며 보내진 말아줘.
笑うことはできなくても責めながら見送らないでほしい。

수고했어. 정말 고생했어. 안녕.
お疲れ様。本当にお疲れ様。そして、さようなら。。。

この遺書を読んでジョンヒョンの心を読み取れるとしたら、
孤独だったことでしょう。

そして、
医師に相談していたが、なにか違っていたこと
頑張ったと認めてほしかった
ということなのでしょうか。


ここで、このジョンヒョンの遺書を公開したDear CloudのNine9のインスタグラムの韓国語を翻訳してみたいと思います。

Sponsored Links

ジョンヒョンの遺書全文を公開したDear CloudのNine9とは?

その前に、ジョンヒョンの遺書全文を公開したDear CloudのNine9とは一体誰なのでしょうか?

まずプロフィールからご紹介します。

名前:Nine9 (女性)
生年月日 1983年12月30日 (現在33歳)
ジャンル ポップ
職業 歌手
参加ユニット Dear Cloud(ボーカル)

잘자

9さん(@run_withthewolf)がシェアした投稿 –


Nine9とジョンヒョンとはラジオ番組のレギュラーメンバーとして共演し親しい間柄だったようです。

너를 보며 나는 많은 걸 배웠어.

9さん(@run_withthewolf)がシェアした投稿 –


2018年12月の頭に行われたジョンヒョンのライブの数日前に、この遺書をNine9は受け取ったようですね。
この遺書のことは、家族に伝え、家族も驚き、ジョンヒョンの行動には十分に気を付けていたみたいです。
しかし。。。

では、なぜジョンヒョンはこのDear CloudのNine9に遺書を託したのでしょうか?

ジョンヒョンが遺書全文をNine9に託した理由とは?

それを解き明かす鍵となるのが、Nine9のインスタグラムのコメントです。

종현과 마지막 인사를 하고 왔어요.
ジョンヒョンが最後の挨拶を送ってきた。

웃고 있는 영정사진을 보고서도 저는 여전히 종현이가 제게 다가와 이 모든 게 꿈이었던 것처럼 웃어줄 것 같았습니다.
笑っている遺影写真を報告されても私はまだジョンヒョンが私に近寄ってきてすべてが夢であったかのように笑ってくれるようでした。

얼마 전부터 종현이는 제게 어둡고 깊은 내면의 이야기들을 하곤 했어요.
しばらく前からジョンヒョンが私に暗く深い心の内面の話をしたりしました。

매일같이 많이 힘들었던 것 같아요.
毎日に本当に、本当に、大変だったと思います。

불안한 생각이 들어 가족들에게도 알리고 그의 마음을 잡도록 애썼는데 결국엔 시간만 지연시킬 뿐 그 마지막을 막지 못했습니다.
不安な気持ちを家族にも知らせ、彼の心をわかってあげようと努力したけど、結局時間だけすぎてしまい、助けてあげることができなかったです。

아직도 이 세상에 그가 없다는 게 믿어지지 않고 너무 괴롭습니다.
まだこの世に彼がいないというのが信じられず、とても辛いです。

지금도 이 글을 올리는게 맞는 건지 겁도 나지만 종현이 본인이 세상에서 사라지면 이 글을 꼭 직접 올려달라고 부탁을 했어요.
今この記事を公開することが正しいことなのか恐ろしくもあるが、、、ジョンヒョン本人がこの世からいなくなったなら、この全文を必ず公開してほしいと私にお願いしてきました。

이런 날이 오지 않길 바랐는데… 가족과 상의 끝에, 그의 유언에 따라 유서를 올립니다.
このような日が来ない事を望んでいたのですが…家族と相談の末、彼の遺言に基づいて遺書を公開します。

분명 저에게 맡긴 이유가 있을 거라고 생각해요.
明らかに私に任せた理由があると思います。

논란이 있을 거란 걱정도 하고 있습니다.
批判があることも心配しています。

하지만 그마저도 예상하고 저에게 부탁을 했을 거란 생각에 제가 종현이를 위해 할 수 있는 마지막 일을 해야겠다고 결정했습니다.
けれど、それさえも予想して、私にお願いをしただろうと感じたので、私がジョンヒョンのためにできる最後のことをしなければならないと決めました。

이제라도 종현이 혼자가 아니었다는 것을 알아주길 바라요.
今からでもジョンヒョンが一人ではなかったことをわかってほしいと思います。

그리고 수고했다고…정말 잘했다고… 잘 참아줘서 고맙다고 얘기해주세요…
そしてお疲れ様。…本当によく頑張ったと…よく耐えてくれて有難うと伝えてあげてください。…

아름다운 종현아 정말 많이 사랑해 앞으로도 많이 사랑할게.
美しいジョンヒョン、本当にたくさん愛して、これからもたくさんの愛してあげてください。

그곳에서는 부디 아프지 않고 평안하기를 바라. . . 유서 전문입니다. .
そこでは、どうが辛いこと無く幸せに過ごすことを願っています。 。 。これが遺書全文です


なぜジョンヒョンはDear CloudのNine9に遺書を託したのか、
もちろん本人にしかわかりません。

ただ、ジョンヒョンが最も信頼していた人ということがこのコメントから伝わってきます。もしかしたら、ジョンヒョンのことを一番理解してくれていた人、一番そばにいてくれた人なのかもしれません。


とても辛いことですが、Dear CloudのNine9がジョンヒョンの遺書全文を公開してくれたおかげで、ジョンヒョンの気持ちが少しだけ理解できた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ジョンヒョンはあなたの心のなかで生き続けます。そして、ジョンヒョンの想いを胸に、私たちは生きていく必要があると私は思います。

ジョンヒョンが搬送された韓国のソウル峨山病院では、ジョンヒョンの弔問式が行われているようですね。

この弔問には一般のファンも参加できるようです。
2017年12月19日12時から弔問が行われており、すでに多くのファンが弔問に訪れたようです。


そして、これがジョンヒョンが最後のメッセージです。



最後まで読んでいただきまして有難うございました。

関連記事

    None Found

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする