3.11 検索の寄付の仕組みと回数は?2018年は過去最高の2017年を上回ることが出来るか?

「3.11」にヤフーで検索しましょう!

「なんでそんなことするの?」
なんていう方はあまりいらっしゃらないと思いますが、
お伝えすると、「3.11」とヤフー検索をするだけで10円寄付が出来ます。

「何回でも検索してもいいの?」
だったり、
「3.11って検索するだけで寄付できるってどういう仕組みなの?」
だったり、
「2016年はいくら集まったの?2017年はそれを上回るのかな?」
と疑問に思ったかもしれませんね。

私たちが忘れないためにも、3.11 検索の疑問にお答えいたします。

Sponsored Links

「3.11」検索の回数は?

まずはコチラから「3.11」と検索しましょう!

http://www.yahoo.co.jp/


さて、本題に戻って結論から言いますね。

基本は1人1回です。

もしかして、何回もすれば、多くの金額を寄付できると思ったかもしれませんが、ヤフーによると、

検索者数は検索窓で「3.11」と検索されたユニークブラウザー数で集計しています。

となっています。

「ユニークブラウザー数って何?」
って方もなかにはいらっしゃるかと思いますので、簡単にご説明しますね。

簡単に言うと、インターネットで検索した人の人数ということです。

ただし、同じブラウザーで何回も検索してもそれは1人とカウントされます。

「ブラウザーって何?」
っていう方は少ないと思いますが、インターネットを見るために必要なソフトのことです。

いまiPhoneでご覧になっていれば、Safariの方が多いでしょう。

パソコンであれば、インターネットエクスプローラー(IE)やGoogle Chrome(グーグルクローム)などでこのブログをご覧になっていることでしょう。

ちなみに、私の自宅のパソコンにはGoogle ChromeとInternet ExplorerとFirefoxが入っていますよ^^

つまり、iPhoneのヤフー検索で「3.11」と1回検索したら、何回も検索しても、1人とカウントされるということです。

ということは、ブラウザーを変えれば何回も寄付できるってことになる、、、
といえるかもしれません。

「どういうこと?」
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんので、ここで「3.11」検索の寄付の仕組みをご説明しておきますね。

Sponsored Links

「3.11」 検索の寄付の仕組みは?

ヤフー株式会社 メディアサービスカンパニー 検索メディアユニット マーケティンググループ 統括 西田修一さん曰く、

シンプルに「3.11」のユニークブラウザ数を集計して、その数に10を掛ける形です。

とおっしゃっています。

http://adgang.jp/

つまりは、「3.11」と検索した方が、250万人いたとしたら、単純に
250万 x 10円 = 2,500万円
をヤフーがこちらの6団体に寄付するというものです。

人材育成プロジェクトふくしま復興塾
復興を担うリーダーを育て、100年後に誇れる福島を創造する

NPO法人TEDIC
震災から7年。被災地・石巻を、ひとりぼっちの子ども・若者がいないまちに

公益財団法人 東日本大震災復興支援財団
東北の高校生の進学・就学のために給付型奨学金「まなべる基金」

認定NPO法人カタリバ(岩手県大槌町)
自分の人生に”当事者意識”を持つ学びを教える場所

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(宮城県仙台市)
「ナナメの関係」から子どもの夢に併走する

公益財団法人みちのく未来基金(宮城県仙台市)
震災で親をなくした子どもたちに進学の夢を

詳しくはコチラをご覧ください。

https://fukko.yahoo.co.jp/


私たちは、「3.11」と検索するだけ!

あなたの財布からは1円も減りません。

それだけで少しでも復興支援に貢献できるならしたほうがいいですよね。


さて、ブラウザーを変えれば何回も寄付できるかもしれない、についてですが、、、


「少しでも社会に貢献したい」
「東北の力になりたい」
「復興支援に協力したい」
という熱い想いをお持ちであれば、
まずお手元のスマホで「3.11」と検索する。


そして、ご自宅のパソコンで「3.11」と検索する。

パソコンに、インターネットエクスプローラー(Internet Explorer)やGoogle Chrome(グーグルクローム)が入っている方は、それぞれのブラウザーで「3.11」と検索する。

私のようにiPhoneにも、複数のブラウザーを入れている方も中にはいらっしゃることでしょう。

ただ、同じデバイス(スマホやパソコン)だと1人としてカウントされるかもしれませんが、特に損することはありませんので、何回も「3.11」検索してみましょう。

ところで、2017年はいくら寄付したかご存じですか?

2018年は2017年の寄付金額を上回ることが出来るのでしょうか?

Sponsored Links

3.11 検索の寄付金は2018年は2017年を上回るか?

このヤフーの3.11 検索「Serach for 3.11」は2014年からヤフーが行っているプロジェクトです。

正式名称は「Search for 3.11 検索は応援になる」プロジェクト。

3.11 検索の概要と注意事項はコチラ

・2018年3月11日0時00分から23時59分までに、「3.11」というキーワードで行われた検索が対象。この時間帯以外に行われた検索については寄付額算出に含まれておりません。
・「3月11日」「3,11」など、表記が異なるキーワードについては、原則として寄付額算出の対象となりません。

「3、11」も対象外ですので、お気をつけてください。

さて、2017年の寄付金はいくらかというと、、、

検索回数:4,294,532回
寄付金額:42,945,320円


ちなみに2014年と2015年と2016年はコチラです。

2014年
検索回数:2,568,325回
寄付金額:25,683,250円

2015年
検索回数:2,918,278回
寄付金額:29,182,780円

2016年
検索回数:2,466,206回
寄付金額:24,662,060円

当初の目標は、50万人だったようですが、遥かに越えたみたいですね。

でも、2016年は2015年を大幅に下回りました。しかし2017年は2016年も2015年も上回り過去最高だったんですね。

「そういえば、今日って3月11日か。。。」
といま思い出した方もいらっしゃるかもしれません。

それだけ私たちの記憶が薄くなっているということでしょう。

しかし、現実はいまだ助けを必要としている多くの方がいらっしゃいます。

3月11日が2018年もやってきます。

あれから7年経ちましたが、私たちは絶対に忘れてはいけません。

「たかが10円」
なんて思わずに、されど10円です。

10円が積もり積もれば、4000万円を越えることが出来るのです。

1人で熱くなってすいませんが、コチラの動画をご覧ください。

私としては、2016年が2015年より少なかったので、とても悲しく思っていましたが、2017年が過去最高になって嬉しく思います。

今年2018年も、1人でも1回でも多く寄付するお手伝いができ、2018年の寄付金が2017年を上回ることができれば嬉しいな、と思っただけです。

ですので、あなたもコチラから「3.11」検索しましょう!

最後に、東日本大震災で犠牲になった方々に心より哀悼の意を表します。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする