てれび戦士だったあの子は今?現在活躍している有名人を徹底調査

てれび戦士だったあの子は今?現在活躍している有名人を徹底調査

1993年からNHK教育テレビ・Eテレで放送されている「天才てれびくん」シリーズ。早いものでもう30年の節目を迎えることになります。この記事を読んでいるほとんどの方が、幼少期に見たことがあるのではないでしょうか。

様々な企画にチャレンジする「てれび戦士」と呼ばれる子役たちが賑やかに楽しむ姿は、同世代の子どもにとって勇気や元気の源となっていますね。放送時間が平日の夕方ということで、「明日も学校頑張ろう!」と前向きな気持ちになる人も多いことでしょう。

さて、そんなEテレの伝統番組を歴代盛り上げ続けてきた、てれび戦士たち。今日は、懐かしのてれび戦士たちの現在について、調査してみました。あの頃のてれび戦士は今?あの有名俳優も、実はてれび戦士だった?意外な発見があるかもしれません!

懐かしい!大好きだった「てれび戦士」

小学生がメインのてれび戦士は、おしゃべりが上手な子や回答が早い子、頭脳明晰タイプなど、その個性がキラリと光る逸材ばかりでしたね。まるでダイヤモンドの原石のように、てれび戦士としての役目を終えてもなお、その魅力を増し続け発揮するメンバーもたくさんいます。あなたの「推し」てれび戦士は誰でしたか?

あの俳優も?現在も大活躍中のてれび戦士出身者7名

ここからは、「てれび戦士」だった時代を経て、現在も活躍を続けるてれび戦士出身の俳優やタレントを見ていきましょう!

ウエンツ瑛士

イギリス留学のために芸能活動を一時休止していたことでも記憶に新しい、ウエンツ瑛士さん。1995年から5年にわたり、てれび戦士としてレギュラー出演していました。4歳ですでにモデルとしてデビューしていた、天使のようなビジュアルのウエンツ瑛士さんは、それ以降もダンサーやミュージカル、バラエティー番組に至るまで実にマルチな才能を発揮し続けています。天才てれびくん時代、一緒に出演していた山崎方正さん(現・月亭 方正さん)は、「子どもながらに全体を客観的に見ていた子だった」と語っていましたよ。

生田斗真

11歳でジャニーズ事務所に入所した生田斗真さんは、ジャニーズJr.として活動しながら、1996年から2年間てれび戦士を務めました。天才てれびくんの企画で、ウエンツ瑛士さんた前田亜季さんとバンドを組み、CDデビューを果たしたことも印象的でしたね。

その後は、主演映画でジャニーズ初の「キネマ旬報ベストテン新人男優賞」「「ブルーリボン賞新人賞」を受賞するなど快挙を成し遂げ、現在も俳優として第一線で活躍し続けています。

大沢あかね

もともと子役として活躍していた大沢あかねさんは、1999年13歳のときにてれび戦士を1年間務めました。お笑い芸人を目指していたということもあり、当初からお茶目なおもしろキャラが際立っていましたね。天才てれびくん卒業後は著書を出版し、情報番組「スッキリ」のコメンテーターを10年以上も務めました。ママタレントとしても、その的確なコメントとアドリブの強さ、そして好感度の高さを最大限に発揮した活躍を見せていますね。

前田公輝

6歳で芸能界デビューした前田公輝さんは、2003年から3年間てれび戦士として活躍しました。

その後は『ひぐらしのなく頃に』で映画初主演を果たし、最近では朝ドラ『ちむどんどん』で、ヒロイン・暢子に想いを寄せる青年を爽やかに演じたのも好評でしたね。現在ではファッションブランドを立ち上げるなど、その活躍はデビュー当初からとどまることを知りません。今後、ますます磨きがかかるであろう要注目の俳優となりました。

てんちむ

2004年から3年間、てれび戦士として活躍したてんちむこと橋本甜歌さん。当時は「てんかりん」という愛称で、その可愛らしいルックスが人気のメンバーでしたね。

アイドルやモデル等の活動にも幅を広げ、中学2年生のときにはドラマの主演も果たしまた。その後、2008年には芸能界を一時的に引退したものの、そのルックスと物書きのセンスを生かして、2010年に再ブレイク。書籍の出版やYoutuberとしてのクリエイター活動など、マルチに活躍するインフルエンサーとなりました。

小関裕太

2006年から3年間、てれび戦士として活躍を見せた小関裕太さんは、今では高身長イケメン俳優として人気を博しています。てれび戦士時代から、女優・榮倉奈々さんの弟役など重要な役どころを務め上げ、注目を浴びてきた小関さんは、その後も映画にドラマに引っ張りだこの売れっ子俳優に。2017年には、インドネシアでCMデビューも果たしているんです。今後さらなる活躍が期待される、注目俳優さんです。

岡田結実

2010年から4年にわたり、てれび戦士として活躍してきた岡田結実さん。ご存知の通り、お笑い芸人「ますだおかだ」の岡田圭右さんの愛娘としても有名ですね。てれび戦士時代には、「1分間に片足で左右揃えた靴下をかごに入れた数」のギネス世界記録を11足という最多記録で樹立しているのだとか。天才てれびくんで共演した出川哲朗さんのことを「ボス」と呼んでおり、今なお尊敬する人なのだそうですよ。

その明るいキャラクターと整った顔立ちで、映画やドラマでも見かけることが多くなった岡田さんですが、なんと役作りのために喫煙を始めるなど女優としてストイックな一面もあるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?てれび戦士出身とは知られていないほどに、今現在の活躍が目覚ましい顔ぶればかりでしたね。

幼少期から、学業と芸能活動を両立させてきた屈強メンタルの持ち主でもある、元てれび戦士たち。その心の強さや寛大さ、芸能界の酸いも甘いも知る経験値を武器に、今後ますますの輝きが見られることでしょう。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする