ONE OK ROCKのTakaは英語を話せるの?発音が綺麗である3つの理由

ONE OK ROCK(ワンオクロック)が海外でも人気の理由に、
ボーカルであるTakaの英語の発音が良いから
と言われています。

実際、Takaは英語を話せるのでしょうか?

で、聞くところによると、Takaは特に幼少時代留学経験はなく、いわゆる帰国子女ではありません。

それなのに、なぜそんなに英語の発音がキレイなのでしょう?

それにはどうやら3つの理由があるようです。

Sponsored Links

ONE OK ROCKのTakaは英語を話せるの?

Takaが英語を話せるかどうかの前に、Takaが歌うONE OK ROCKの曲を聴いてください。

曲は、『Mighty Long Fall』

映画「るろうに剣心 京都大火編」の主題歌にもなったので、聴いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

いかがでしょうか?

「えっ、洋楽!?」
って思った方もいらっしゃったのでは?

途中日本語の歌詞が入るので、
日本人が歌っていることはわかります。

ただ、それ以上に英語の歌詞の部分が日本人っぽくなくなかったですか。

この『The Beginning』という曲を聴いた私の妻は、完全に日本語が上手い外人が歌っていると思ったようです。

それから、ONE OK ROCKにハマったんですが、、、

とにかく、Takaの歌唱力もそうですが、英語の発音がネイティブ並みに上手いんです。

これはネイティブ並みに話せることが出来ない、
私の意見ではありません。

英語の専門家がこのように言っています。

『ONE OK ROCK ボーカルのTakaの英語が海外でも大絶賛!英語の発音はこの男に学べ!』

出典:http://thisisenglish.jp/

で、「Takaは歌の発音が良いだけで、英語話せるの?」
と疑問に思って、調べてみると、こんなに流暢に英語でインタビューを受けていました。

結論は、Takaは英語をネイティブ並みというわけではないかもしれませんが、
(ネイティブレベルだと個人的には思いますが)流暢に話せました。

では、なぜそんなに発音がキレイなのでしょうか?

それには3つの理由があるようです。

Sponsored Links

ONE OK ROCKのTakaの英語がキレイな3つの理由

1つは、幼少期に洋楽の英語に触れて育った環境だったから

ONE OK ROCKのTakaの両親は、御存知の通り、
森進一さんと森昌子さんです。

ONE OK ROCK Taka 家族紹介!親も弟も芸能人!?ジャニーズ時代貴重画像
ONE OK ROCK(ワンオクロック)の新アルバム発売が近づいてきましたね。 楽しみで仕方ありません。 ...

音楽のセンスは、確実に親譲りでしょうね。

たとえ留学に行っていなくても、家で常に洋楽がある環境であれば、自然に英語の発音が良くなるのかもしれません。

スピードラーニングを自然に行っていたということですね。

2つ目は、音楽学校時代に、徹底的に勉強したから

Takaはジャニーズを退所後、高校も中退し、自活を始めます。

飲食店でアルバイトしながら、音楽学校に通っていました。

当時から歌はうまかったですが、最初から世界を目指していたというTaka。

世界に出るには、英語が出来ないとダメという意識が最初からあったかもしれません。

親譲りの才能に、努力が加われば、これだけの英語が身につくってことですね。

最後の理由は、自ら英語を話す環境に飛び込んだから

2013年には、ヨーロッパ・アジア11カ国12ヶ所のライブツアー、2014年には、ロサンゼルスとニューヨークで公演しました。

2014年にはアメリカで楽曲制作をしました。

やはり、英語を学ぶには、英語を使う環境に飛び込むのが一番です。

筆者の私も、韓国語を学ぶために、韓国に留学しました。

なので、実は今も韓国語を話すことができるんです。

ただ、ネイティブ並みかというと、そこはセンスの無さでしょうね。

あとは努力不足。。。

とにかく、Takaの英語はこれからさらにネイティブに近づくことでしょう。

そうそう、Takaの中学と高校の同級生がこんな証言をしていました。

Takaは当然英語のテストもいつも赤点 or 赤点ギリギリ。僕も中学高校時代は相当の劣等生だったので、期末テストの後はよくと出来の悪いテストを見せ合って爆笑していた記憶があります。

そんなわけで、少なくとも僕が在学していた高1年生までは、Takaの英語力は「全く英語を読めない・喋れない」と言ってもいいレベルでした。

出典:http://blog.livedoor.jp

それがいまじゃ、Simple Planというシンガーとジョイントし、どのパートをTakaが歌っているか、わからないレベル。


元同級生も言っていましたが、英語の学習は大人になってもできるということですね。

また必要性だったり、目的がはっきりすると、
さらに行動力が生まれるのでしょう。

Takaは世界を目指すために、英語は必須だったから、
英語を死ぬほど努力して身につけた。

Aggressiveに行動するのは大切ですが、
やはり目的意識を持つことがより重要ってことですね。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする