72時間ホンネテレビのタイムテーブルは?見逃し配信はあるの?

いよいよ72時間ホンネテレビの放送が迫ってまいりましたね。

楽しみにされている方も多いのではないですか?

72時間ホンネテレビのタイムテーブルは?
と気になっている方もいらっしゃるかと思います。

ラインナップが発表されていますので、ご紹介します。

それと、見逃した場合の見逃し配信があるのかも気になっていませんか?

Sponsored Links

72時間ホンネテレビのタイムテーブルは?

72時間ホンネテレビのタイムテーブルのご紹介の前に、出演者とゲストの最新情報をお伝えいたしますね。

<出演者>
・稲垣吾郎さん
・草なぎ剛さん
・香取慎吾さん

<ゲスト>
・市川海老蔵さん
・堀江貴文さん
・亀田興毅さん
・ウド鈴木さん
・天野ひろゆきさん
・関根勤さん
・山田孝之さん
・GLAY(VTR出演)

さて、72時間ホンネテレビは、11月2日(木) 21時放送開始します。

11月2日(木)

まず、オープニングパーティーからです。

オープニングパーティーには、ゲスト爆笑問題、橋下徹弁護士が出演されます。



これは視聴者に高額賞金を山分けのチャンスがあるようです。

他にも、人気アスリート、大物ロック歌手、大物落語家、超イケメン俳優、人気女優、人気モデル、大人気芸人でるかも・・

あとは、視聴者の質問に3人が回答するようです。


11月3日(金)

そして、行われるのが、それぞれのスペシャリストによるSNS授業。

YouTube授業ではトップユーチューバー
Twitter授業ではスペシャルゲスト
そして、インスタ授業では山田孝之さん、
ブログ授業では市川海老蔵さんをお招きして、3人に授業をされるそうです。

今までは一切使っていませんでしたからね。

今の時代にネットSNSやネット配信を使わないなんてちょっと時代遅れですよね。

SMAPを解散したあと、
インスタグラマー香取
ブロガー稲垣
YouTuber草彅
として新たな活動を開始します。



大物YouTuberから学べ!ってことで誰が来るんでしょうか?

あの方でしょうかね。

ゲストでは人気YouTuber集団と人気YouTuberが出演されます。


<2017年11月3日追記>
人気YouTuberはやはりあの、HIKAKINさん、はじめしゃちょーさんでしたね。
あと人気YouTuber集団は、フィッシャーズでした。

草彅剛さん、YouTuberデビューには、トップYouTuberとのコラボ投稿となりました。

では、こちらがYouTuber草彅剛さんのデビュー作です。ぜひご覧くださいね。



SNS講座では、3人がSNSを学びます。

ゲストとして市川海老蔵さんと山田孝之さん以外に武井壮さん、きゃりーぱみゅぱみゅ、キャイ~ンが出演するようです。

あと、3人が超大物芸能人と赤裸々トークをします。

誰が来るのか、楽しみですね。


それより、72時間もスマホで観ていたら、ネット料金が馬鹿になりません。
通信費を抑えたいのであれば、こちらのBroadWiMAXをオススメいたします。
電車の中でも、喫茶店でも、実家でも、もちろん自分の部屋でもいつでもスマホで72時間ホンネテレビを堪能できます。


11月4日(土)・5日(日)

3日目がどんなタイムテーブルか気になりますが、、、

オールシークレット!!!

どんな内容かわかれば更新しますね。

ただ72時間ですからリアルで全部はみれませんよね。

となると、見逃し配信があるのでしょうか?

Sponsored Links

72時間ホンネテレビの見逃し配信はあるの?

72時間ホンネテレビの見逃し配信はあるのかというと、残念ながら見逃し配信はありません。

72時間ホンネテレビはご存知の通り、コチラのAmebaTVで放送されます。


AbemaTVはアメブロの運営会社として知られるサイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資で設立したインターネットテレビ局です。

AbemaTVには「録画」という機能はありませんが、録画・予約機能のように、好きな番組を好きなタイミングで視聴できる「マイビデオ」という機能があるんです。

AbemaTVのプレミアムに入ると、「マイビデオ」登録し、見逃し配信も見られるんです。

でも、残念ながら72時間ホンネテレビは対象外。

なので、後日見逃し配信されることを期待するしかないですね。

もちろん、72時間ホンネテレビの見逃し配信情報が入れば、こちらのブログでお伝えいたしますね。

繰り返しになりますが、72時間もスマホで観ていたら、ネット料金がいくらになるか考えただけで恐ろしくなりませんか?
スマホで72時間ホンネテレビを観たいなら、こちらのBroadWiMAXをオススメいたします。
電車の中でも、喫茶店でも、実家でも、もちろん自分の部屋でもいつでもスマホで72時間ホンネテレビを堪能できます。

それと、バッテリーがなくなって見逃した、、、なんてことがないようにモバイルバッテリーは必須です。このモバイルバッテリーは私も持っています。とても長持ちしますので、便利ですよ!



最後まで読んでいただきまして有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする