ごめん、愛してる とうこ役大西礼芳のサックスの腕前は?高校判明!CM動画がステキ

『ごめん、愛してる』で古沢塔子役を演じている大西礼芳さんの魅力に引き込まれていませんか?私はどっぷり大西礼芳さんにハマってしまいました。

大西礼芳さんはこのドラマではサックスを演奏していますが、本当にご本人が演奏されているんでしょうか?サックスの腕前は果たして???

それを調べていたら、大西礼芳さんの出身高校がわかりました。

それと大西礼芳さんが出演しているCMがありましたので、『ごめん、愛してる』で大西礼芳さんが気になった方はぜひご覧ください。

Sponsored Links

『ごめん、愛してる』の古沢塔子役大西礼芳さんとは?

『ごめん、愛してる』で日向サトル(坂口健太郎さん)が惚れてしまい、サトルを惑わすサックス奏者古沢塔子を見て「おっ!これ誰?」って思った方もいらっしゃるかもしれません。

古沢塔子役を演じているのは大西礼芳さんです。

読み方は、、、
おおにしさんです。

『そんなのはわかってるわ!』
と鬼ツッコミをもらいそうなので、ボケはこれぐらいにしておいて、名前はあやかです。

先に、大西礼芳(おおにしあやか)さんのプロフィールをご紹介しておきますね。

名前:大西礼芳(おおにしあやか)
生年月日:1990年6月29日(現在27歳)
出身地:三重県伊勢市
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏、読書、絵を描くこと
特技:日本舞踊6年、英会話、映像編集、サックス、ピアノ、水泳、剣道
資格:英検2級、書道7段、日商簿記検定2級(全国商業情報処理検定1級、全商簿記検定1級、全商英語検定1級)
身長:160 cm
所属:トライストーン・エンタテイメント

なんでこんなに資格を持っているの?と思った方は最後まで読んでいただければ答えは分かります。

で「大西礼芳って過去にどんな作品に出てたの?」
って気になったかもしれませんが、、、

まずコチラの作品に出演していました。

この映画『MADE IN JAPAN ~こらッ!~』は松田美由紀さん主演、松原智恵子さんも出演しています。

京都造形芸術大学 映画学科のプロジェクトとして作られたもので、当時1回生だった大西礼芳さんが抜擢され、映画デビューしました。

演技未経験だったようですが、監督の高橋伴明さんは大西礼芳さんを抜擢した理由をこのように語っています。

彼女が入学してきた時に、印象に残っていたんです。端的に言うと顔かなあ。今時の子の様で、今時じゃあない。何か強いものを内に秘めているというようなことを、顔から感じたんですよ。俳優志望かどうかも知らなかったけれど、今回のオーディションのメンバーに入っていたんで、第一印象で選びました。

出典:http://eiganotubo.blog31.fc2.com/

どこか光るものがあったんでしょうね。

『ごめん、愛してる』でもインパクトありますよね。

おわかりかと思いますが、大西礼芳さんの出身大学は京都造形芸術大学です。

卒業後、大西礼芳さんは、本格的に女優の道に進み、映画やドラマに出るようになりました。

大西礼芳さんが出演されたドラマは主にはコチラです。

2014年「花子とアン」(NHK)
2015年「コウノドリ」(TBS)
2015年「花燃ゆ」(NHK)
2016年「真田丸」(NHK)
2017年「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ)
2017年「べっぴんさん」(NHK)

これから主演級を演じることもあるかもしれません。それぐらい眼力がある女優と私は見ていますが、『ごめん、愛してる』ではサックスも披露しています。

『ごめん、愛してる』でのサックスは大西礼芳さんが演奏しているのでしょうか?

Sponsored Links

『ごめん、愛してる』の古沢塔子役の大西礼芳さんのサックスは本物?

『ごめん、愛してる』では古沢塔子がサックスを演奏しています。

あのシーンを見て、『本当に演奏しているの?」
と思ったかもしれませんが、大西礼芳さんが演奏しているようです。全てではないかもしれませんが、、、

大西礼芳さんは中学、高校と吹奏楽部、さらに市民バンドでサックスを担当していました。

大西礼芳さんも自らのブログで

今日はごめん愛してるのドラマの中で演奏しているサックスについて書きます。

今夜放送された2話と初回のセッションシーンでも演奏しています。

と書いています。
出典:http://ameblo.jp/onishi-ayaka/

指導を受けているのはプロのサックス奏者前田サラさんだそうです。

素人の私が聴いた限りでは結構腕前も相当かと思いますが、プロから見たらどうなんでしょうね。

でもこれぐらいサックスを吹ければ素晴らしいですよね。

『ごめん、愛してる』ではまだまだ大西礼芳さんのサックス演奏シーンが見られそうで、楽しみです。

高校時代も吹奏楽部だったという大西礼芳さん。出身高校は一体どこなんでしょうか?

Sponsored Links

大西礼芳さんの出身高校はどこ?

大西礼芳さんの出身高校の手がかりはやはり大西礼芳さんのツイッターにありました。

コチラのコメントには

懐かしの山商の制服ね!

とあります。

三重県で山商といえば、三重県立宇治山田商業高校です。

さらに制服がコチラの三重県立宇治山田商業高校のホームページとほぼ同じなので、間違いないでしょう。

商業系の資格を多く取得していたのは商業高校出身だからだったんですね。

三重県立宇治山田商業高等学校の偏差値のことを書いている方もいらっしゃいますが、もうそういうのやめませんか。
と言いたいです。

そもそも高校の偏差値に興味ありますか?

偏差値で学校の質を問う時代は終わっています。

偏差値ではなく、その学校で何を学べるか、自分の将来に対して、学びたいものがそこにあるか、で選ぶ時代なんじゃないかな、、、と思います。

大西礼芳さんが商業系の仕事に就くためにその高校に入ったのかはわかりません。しかもいまは商業系の仕事には就いていませんので、ムダだったんじゃないの、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、、

大西礼芳さん自身はそんなことは微塵にも思っていないと思います。

これからのお芝居で活かす場面が出てくるかもしれませんしね。

実際、後悔していたら、高校時代の写真を自らのツイッターにアップしませんよね。

よっぽど楽しい、そして濃い3年を過ごしたんではないでしょうか。

偏差値の高い高校に入って、
偏差値の高い大学に入って
優良企業と言われる会社に就職すれば安定した生活ができるという時代は終わり、これからは会社に依存せずに生活する術を身につける時代なのかな、、、と個人的に思っています。

なんて余計な私の持論を話してしまい、失礼しました。

さて、大西礼芳さんに話を戻すと、大西礼芳さんはこんなCMにも出演されていました。

Sponsored Links

大西礼芳さんの出演CM動画がステキ

大西礼芳さんが出演されていたCM動画はコチラ

最初と、20秒ぐらいにチラッと映っているだけですが、なぜか魅力を感じます。

『ごめん、愛してる』でもあの目に引き込まれる感じは私だけではないかと思います。

大西礼芳さん演じる古沢塔子が坂口健太郎さん演じる日向サトルとどんな展開になるのか?長瀬智也さんの岡崎律との関係は?

気になるところ満載の『ごめん、愛してる』

ご存知かもしれませんが、『ごめん、愛してる』は韓国のリメイク版。

「韓国の『ごめん、愛してる』のキャストって誰なの?」と気になった方はコチラ
「韓国版の1話のあらすじは?」「日本版との違いは?」と気になった方は、コチラを読んでみてください。

最後まで読んで頂きまして、有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする