東京オリンピック交通規制(対策)テストの時間は?高速や一般道の混雑予想は?

2020年に行われる東京オリンピックに向けて交通規制テストが行われます。

その交通規制テストの時間と日程をご紹介します。

また
「首都高はどのくらい混むの?」
「高速道路は閉鎖になるの?」
「一般道への影響は?」
と気になっているかと思いますので、ご紹介します。

東京オリンピック交通規制(対策)テストの時間は?

東京オリンピック交通規制(対策)テストの時間ですが、こちらのとおりです。

交通規制日程:2019年7月24日(水)・26日(金)
※予備日:8月23日(金)

交通規制時間は当日0時~24時まで24時間この規制が行われます。

一部交通量によって段階的に実施されます。

東京オリンピックの交通規制内容は?

高速道路は、本線料金所から都心方向に流入する車の通行制限、交通状況により入口閉鎖等を行います。

終日封鎖が決まっている入口は選手村などの最寄となる新都心(上)、外苑(上下)、晴海の計4カ所です。

東京オリンピック組織委員会によると、交通量の抑制状況によっては東池袋、芝公園、汐留、神田橋などの入口も封鎖する可能性があるとのこと。

詳しくは、交通規制マップをご覧ください。
首都高交通規制マップ

一般道は、環状七号線を超えて都心方向に流入する車の通行制限を行います。

東京オリンピック交通規制テストでの高速や一般道の混雑予想は?

東京オリンピック交通規制テストでの高速や一般道の混雑予想ですが、高速道路では、本線料金所と高速入口の閉鎖が行われるので、料金所や入口手前の混雑が予想されます。

レーン数や車線変更等の規制が行われます。

警視庁交通規制テストのお知らせ

一般道でも環状七号線で青信号の表示時間を短くするといった調整が午前5時から正午までの予定で実施される点にも注意が必要です。

こちらが最新の首都高の渋滞状況です。

首都高渋滞マップ最新情報

https://twitter.com/YVfst9UJrBUaECt/status/1153782333889114112

こんな声もありますが、、、

 

push7
push7
無料
posted withアプリーチ

東京オリンピック交通規制テストまとめ

東京オリンピック交通対策テストでの交通規制日程・時間を紹介しました。

交通規制内容をまとめると、、、

終日通行止めとなる入口(4ヶ所):
新都心(上り)
外苑(上り・下り)
晴海(下り)

一部の時間帯で閉鎖する入口:
芝公園
東池袋
千鳥町
用賀
高井戸など50か所

首都高以外の高速道路では、上り線の料金所レーン数が制限されますので、ご注意ください。

東京オリンピックまであと1年となりました。1年後を想定したテストですが、物流や生活に大きな影響が出そうですね。

渋滞になってもイライラせずにいたいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする