スアレスの経歴と年俸は?現在の体重とウルグアイ時代の動画が半端ない!

ロシアワールドカップベスト8進出と、今大会も安定的な強さを誇っているウルグアイ代表

その攻撃を牽引する一人が、FWスアレス選手ですよね。

そこで今回は、スアレス選手の経歴年俸体重についてご紹介します。

Sponsored Links

ウルグアイ代表2大エースの一人、スアレス選手の経歴とは?

ゴールへの鋭い嗅覚の持ち主であるスアレス選手。
ここでは、スアレス選手の経歴をご紹介します!
こちらがプロフィールです。

本名 ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス
    Luis Alberto Suárez Diaz
ラテン文字 Luis SUAREZ
国籍 ウルグアイ
生年月日 1987年1月24日(現在31歳)
出身地 サルト
身長 182cm
体重 ???
所属 バルセロナ/スペイン

ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)
スアレス選手はウルグアイのナシオナル・モンテビデオのユース出身で、2005年に同クラブのトップチームデビューを果たします。

その後はオランダに渡り、フローニンゲンとアヤックスに所属していました。
アヤックス時代の2009-2010シーズンには、リーグ戦で35得点を記録し得点王に輝きました。

2011年の冬に、5年半の契約でイングランドプレミアリーグの名門、リヴァプールへと移籍しました。
2013-2014シーズンには、開幕から6試合出場停止であったにもかかわらず、リーグ得点王、ヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞しました。

ブラジルワールドカップ後の2014年夏、スペインの名門バルセロナへ活躍の場を移します。
しかし、ブラジルワールドカップでの噛みつき事件の影響で、移籍後しばらくは試合に出場することはできませんでした。

同じく南米出身のメッシ、ネイマールと形成する3トップは「MSN」の愛称で呼ばれていました。
現在も、アルゼンチン代表メッシ選手の良き相棒として活躍しています。


ウルグアイ代表としては、2007年2月8日のコロンビア戦でフル代表デビューを果たしました。

前回の2014年ブラジルワールドカップのイタリア戦では、相手DFジョルジ・キエッリーニ選手の方に噛みついて非常に厳しい処分を受けました
(スアレス選手が噛みつき事件を起こしたのは、なんとこれで3回目です。)

その後、代表復帰を果たし、自身3度目の出場となるワールドカップのメンバーにも選出されました。

Sponsored Links

気になるスアレス選手の年俸とは?

問題行為が多いと言われるスアレス選手ですが、その技術は一級品です。

今回は、スアレス選手の年俸はどれほどなのか調べてみました。

スアレス選手はイングランドの名門リヴァプールから、移籍金8100万ユーロでバルセロナに加入しました。


そんなスアレス選手の現在の年俸は、、、なんと
1600万ユーロ(約20億8000万円)だそうです!

さすが世界最高クラスのストライカー、年俸ももの凄い額ですね。

さて、スアレス選手の体重ってどのくらいか気になりませんか?

Sponsored Links

スアレス選手の現在の体重は?

抜群のシュートセンスで相手ゴールに襲い掛かるスアレス選手ですが、現在の体重に驚きました。

なんと体重が85kgもあるそうです!(身長182㎝)
意外だと思いませんか?よく動けるなと思ってしまいますね。

ちなみに、
日本代表DF酒井宏樹選手は70kg/183cm
日本代表FW大迫勇也選手は71kg/182cm
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド選手は80kg/185cm

ブラジル代表のネイマール選手の体重が68kgだそうです。
少し意外な気がします。

たしかに他の選手と比べるとスアレス選手の体重が重いように感じますが、この体格であれだけのスピードを発揮できるのはすごいですよね。

ちなみに、リバプール時代はこんな感じ。

こちらが、その前のアヤックス時代のスアレス選手。

さらにさかのぼって、ナシオナル・モンテビデオ時代はこちら。

ちょっと見にくいですね(^_^;)
こちらのほうが見やすいかと思います。

でもやっぱりスアレス選手といえば、やはりバルセロナですね。

バルセロナでは、現在101試合で、86得点挙げています。驚異的ですね。
この体重がスアレス選手にとってベストなのかもしれませんね。


これからもスアレス選手のパワフルなプレーに期待したいですが、そのスアレス選手が所属しているラ・リーガ(スペイン)のFCバルセロナでのプレーをライブ生中継観られるのは、DAZN(ダ・ゾーン)だけです。

こちらのDAZN(ダゾーン)はラ・リーガ(スペイン)だけでなく、プレミアリーグ(イングランド)、ブンデスリーガ(ドイツ)、セリエA(イタリア)、リーグアン(フランス)の5大欧州リーグの全試合のライブ生中継が観られます。しかもDAZN(ダ・ゾーン)はJリーグ(J1,J2,J3)全試合ライブ中継と見逃し配信視聴ができます。

DAZN(ダゾーン)は残念ながらロシアワールドカップは配信しませんでしたが、ロシアワールドカップで活躍の選手たちのプレーをDAZN(ダゾーン)で堪能しましょう!

今なら1ヶ月トライアル視聴が無料です。ただいつ1ヶ月トライアル視聴が終了するかわかりません。ですので、サッカーファンならコチラのDAZN公式サイトから無料登録後サッカーをご堪能ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まとめ

今回は、ウルグアイ代表が誇る2大エースの一人、スアレス選手についてご紹介しました。

そのスアレス選手も登場する、準々決勝ウルグアイVSフランスの試合は
7月6日23:00(日本時間)キックオフです!

スアレス選手の得点に期待しましょう!


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする