紀平梨花 コーチはイケメンで誰?トリプルアクセルを初めて飛んだのは?

紀平梨花(きひらりか)選手はこれから間違いなく注目されるでしょう。



フィギュアスケートで

トリプルアクセルに成功した

紀平梨花選手は現在14歳だからです。



どうやらコーチがイケメンらしいですよ。



ところで、トリプルアクセルって何かお分かりでしょうか?



女子で初めてトリプルアクセルを成功したのは

あの方でした。

Sponsored Links

紀平梨花のコーチはイケメンで誰?

紀平梨花選手は現在、西宮市立上ヶ原中学校に通う

14歳の中学生2年生です。

身長は149センチと小柄な紀平梨花選手。

今年7月に行われた全日本フィギュアジュニア強化合宿では、

まだ世界女子が公式戦で成功させたことのない

「トリプルアクセル+3回転トーループ」

の連続ジャンプを飛んで見せ、関係者を驚かせたようです。

そして、公式大会となる、今年9月に行われた

ジュニアグランプリシリーズのスロベニア大会で

女子史上7人目のトリプルアクセルを決め

見事優勝しました。



紀平梨花選手がトリプルアクセルの

練習を始めたのは昨年春だそうです。

1年後には完ぺきにこなしているのですから驚きですね。

紀平梨花選手はフィギュアスケート以外にも、

バレエ、ダンス、ヨガなど

1週間をフルに使って努力されているようです。

14歳にしてこれほどストイックとは脱帽です。

ますますの活躍が楽しみですが、

そんな紀平梨花選手のコーチは

この方です。

「イケメンじゃない!」

って怒られそうですね。

失礼しました。


紀平梨花選手のコーチは2人いまして、

1人が先程ご紹介した濱田美栄さん。



そして、その濱田美栄さんとタッグを

組んで、紀平梨花選手を指導しているのが、

コチラのイケメンコーチ、田村岳斗さんです。


田村岳斗さんも元フィギュアスケートの選手で、

現役時代を知っている方もなかには

いらっしゃるかもしれませんね。



現在は、宮原知子選手や本田真凜選手、

そして、紀平梨花選手と

これから日本のフィギュアスケート界を

引っ張っていくであろう若手の育成に

励んでいるようです。

やはり環境って大きいですよね。



会社であまりパッとしなかった人が

部署異動になって、意識が高い部署に環境が変わったことにより、

能力を発揮するなんてこともありますからね。

切磋琢磨し合える仲間が

紀平梨花選手にトリプルアクセルを

飛ばせたと言ってもいいかもしれませんね。



で、トリプルアクセルってどんなジャンプなんでしょうか?



そして、最初に飛んだのは誰なのでしょうか?

Sponsored Links

トリプルアクセルとは?最初に飛んだのは誰?

フィギュアスケートには6つのジャンプがあり、

そのうちのひとつがアクセルジャンプ。



アクセルジャンプの特徴は、前向きで踏み切って、

着氷は、常に後ろ向きという点です。



つまり、1回転半がシングルアクセルとなるとのことです。


それを3回転半するのがトリプルアクセルです。


詳しくは公益財団法人 日本スケート連盟 技の解説をご覧ください。

よくわからないという方は、

紀平梨花選手が飛んだトリプルアクセルを

ご覧ください。

動画がやはりいちばんわかりやすいですが、

目が追いつきません(^^;)

空中で3回転半するなんて

凡人には想像もできませんが、

これを最初に成功させたのは、

カナダのヴァーン・テイラー氏だそうです。



ヴァーン・テイラー氏が1978年の世界選手権で

初めてトリプルアクセルを成功させました。

でも、これは男子の話。



では、女子で最初にトリプルアクセルを成功させたのは、

誰かというと、あなたもご存知のあの方。

アメリカのティファニー・チンさんです。



「誰それ?」

って思いましたか?

確かに女子でトリプルアクセルを初めて

飛んだのはティファニー・チンさんらしいです、

練習では。

1984年のサラエボ五輪の公式練習中で

飛んだと言われています。



でも、実際の競技で行うことはなく、サラエボ五輪では4位。

では、公式大会で、トリプルアクセルを

初めて成功したのは誰かというと、、、

伊藤みどりさんです。

あなたもよくご存ですよね^^

1988年の国内選手権で、2試合連続でトリプルアクセルを

成功させました。

同年12月のNHK杯でも成功させ、国際大会初の快挙を成し遂げました。



その後、1992年のアルベールビル五輪で見事銀メダルを

獲得し、世界に日本のフィギュアスケートを

大いにアピールしましたよね。



この活躍があったからこそ、

その後の浅田真央選手、安藤美姫選手、

そして、本田真凜選手、紀平梨花選手と

次々とスターが生まれているんでしょうね。



女子でもまだ7人しか成功していない

トリプルアクセルに、

わずか14歳で成功した紀平梨花選手は、

今度はトリプルアクセル+3回転3トーループに

挑戦すると言っています。



コチラが紀平梨花選手のプロフィールです。

生年月日 2002年7月21日(現在14歳)

出身地    兵庫県

身長 149cm

所属 関西大学KFSC

現在 西宮市立上ヶ原中学校在学

趣味 映画鑑賞、音楽鑑賞



紀平梨花選手は年齢制限により、次の平昌五輪(韓国)には

出場できないそうです。

実力があるなら、年齢なんて関係ないと思うのは

私だけでしょうか。



「紀平梨花選手はスゴイな」

で終わらせず、紀平梨花選手のチャレンジ精神を

見習ってチャレンジしていこうと思いました。



コチラの本田真凜選手にも注目です。

本田真凜選手と妹も本田望結ちゃんを育てた本田家の秘密とは?

http://5w1h-jp.com/family/hondamarin-chichioya

Sponsored Links

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする