三坂知絵子 新海誠の嫁は女優!子供も驚愕する経歴と過激な出演作品!

三坂知絵子(みさかちえこ)さんと聞いて、

「あー、君の名はの新海誠監督の嫁さんでしょう!」

という方は、おそらくあまりいらっしゃらないと思います。


どちらかと言うと、

「新海誠監督って結婚してるの?」

「嫁はいるの?」

「子供はいるの?」

なんて疑問に思っていたかもしれません。


私が疑問に思っただけですけどね。


ポスト宮崎駿と言われている、

新海誠監督の嫁である、三坂知絵子さんは

子供には到底見せられない過激な作品に

出演されていた女優さんでした。


子供がいらっしゃる方は、

子供に見られないようにこっそり

見てくださいね。


「パパ、いつもそんなの見てるんじゃないの!」

なんて誤解されますので、、、

スポンサーリンク


三坂知絵子さんは新海誠の嫁で映画女優だった!

今流行の映画といえば、

『君の名は。』を思い浮かべる方も

多いかと思います。

その監督があなたもよくご存知の

新海誠さんです。

で、その新海誠監督は結婚してるとは聞いていましたが、

明らかにされていませんでした。

なので、一般女性かと思ったのですが、

映画女優の三坂知絵子さんだそうです。


かつて、女性自身のインタビューに

新海誠さんはこのように語っていました。

妻の反応はすごく気になるんです。

『ここは、感情がむき出しになりすぎて、よくわからなかった』なんていう感想が返ってきて。

最初のころは、相当ケンカもしていました。

妻には『まず褒めてくれ!』ということはお願いしてあります(笑)。

どんなに気に入らなくても、まずはどこがよかったかということを見つけてほしいって

出典:女性自身 インタビュー


これで合点が行きましたね。


映画女優だからこその視点で、

新海誠監督に意見が言えるわけですから。


新海誠監督も嫁である三坂知絵子さんを

信頼していることがこのインタビューで

伺えますよね。

そして、2人には6歳(現在)の娘がいることは

Twitterからわかっています。


新海誠監督もプリキュアを観られるんですね^^


娘にとって、自慢のパパなんでしょう。


そして、自慢のママが三坂知絵子さんです。


こちらの三坂知絵子さんに関して

ご存じない方のほうが多いかもしれませんが、

こんな過激な作品に出演されていた女優さんでした。

三坂知絵子さんの驚愕な経歴とは?


三坂知絵子さんをご存じない方のために

まずはプロフィールと経歴をお伝えいたしますね。


名前 三坂知絵子(みさか ちえこ)

別名 成宮観音

生年月日 1977年8月7日

出身地 山口県下関市

職業 映画・舞台女優、ライター


三坂知絵子さんの学歴がまず驚きです。

三坂知絵子さんの出身大学は早稲田大学。

学部は第一文学部で演劇映像専修に進学。


中学から劇団活動し、高校では演劇部部長として、

ミュージカルにも参加されていた三坂知絵子さん。


大学でも劇団に入団し、

北村龍平監督長編デビュー作『Versus』で

ヒロインデビューを飾ります。


その後、2002年には

東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻の

修士課程を修了されました。

さらに、2007年には私も通っていた

(ってなにも必要ない情報ですが、、、(^^;))

韓国の延世大学校の韓国語学堂を修了されたようです。

ちなみに、私は1999年にそこを修了しています。


すいません、三坂知絵子さんとは一切関係ない話でした。


話を戻すと、好奇心が旺盛なんでしょうね、三坂知絵子さんは。


だから、新海誠さんとも気が合い、

新海誠監督が信頼できるパートナーとして選んだんじゃないかな、

と勝手に思っています。

スポンサーリンク


三坂知絵子さんが出演した過激な作品とは?

ここからはR18指定でお願いいたします。

三坂知絵子さんはその後、数十本の映画や舞台に

出演されてます。

その中でもSM文学の最高傑作と言われている

「花と蛇」を初めて舞台化された月蝕歌劇団劇場公演「花と蛇~新版~」に

2007年に主人公の遠山静子として出演されました。


ヌードシーンはもちろんですが、

いわゆる縛ったり、宙吊りにされたり、

というシーンもあり、本当にR18指定になったほどです。

2012年に同舞台に出演されたときには

このように語っています。

静子夫人を演じます三坂です。財閥に嫁いで、監禁され、調教され…。

「花と蛇」は、いろいろなバリエーションで映像化されていますが、

今回の演劇『花と蛇~新版~』は団鬼六先生がお書きになられた原作にとても近い世界観の作品です。

舞台ですから、「生身のエロス」に是非期待してください。

多分お客様は度肝を抜かれると思います。

想定の範囲外だと思いますね(笑)

出典:http://www.zakzak.co.jp

「花と蛇」の遠山静子役は

かつて映画で杉本彩さんや

小向美奈子さんが演じています。

ここに画像をバーンと載せたいところですが、

あまりにも過激でしたので、

やめさせていただきました。

どうしても見たいという方は、

こっそり『花と蛇 画像』で検索すれば

観ることが出来ると思います。

もしくは、コチラのDVDをご覧ください。


月蝕歌劇団 花と蛇 [DVD]

またコチラが、三坂知絵子さん演じる

遠山静子の『花と蛇』を観た方の感想ブログです。

えっ、こんな過激な作品に新海誠監督の嫁は出演したの!?

三坂知絵子さんは他にも

『JOHNEN 定の愛』(こちらも過去に杉本彩さん出演作品)などに

出演されています。

新海誠監督の嫁が

このような過激な作品に出演されていたとは、

かなり驚きです。


でも、お二方に共通するのは、

アグレッシブであり、アクティブであることかとと思います。


そして、ポジティブに人生を

生きていらっしゃるんだろうな、

と感じますね。

人生は、

P(Positive)

A(Aggressive)

A(Active)

に生きましょう!

ってことを教えてくれている気がします。


三坂知絵子さんの夫新海誠監督の映画『君の名は。』で

声優を演じている上白石萌音さんの大学ってどこ?

って方はコチラをご覧ください。


上白石萌音の大学を断定した3つの理由!映画溺れるナイフは何の役?
アニメ映画『君の名は』で神木隆之介さんととともに、 声を演じているのが上白石萌音さんです。 「最初なんて...

スポンサーリンク



最後まで読んで頂きまして有難うございました。

関連記事