Sponsored Links

ロシアワールドカップ(W杯)2018のセネガル代表の3人の注目選手とフォーメーションは?

ロシアワールドカップ(W杯)2018で日本代表の第2戦の対戦相手となるのがセネガル代表。
近年、急成長を遂げている国でもあります。
ワールドカップ出場は4大会ぶり2回目となります。

そこで、ロシアワールドカップ(W杯)2018のセネガル代表3人の注目選手フォーメーションをまとめました。

Sponsored Links

ロシアワールドカップ(W杯)2018のセネガル代表の3人の注目選手とは?

ロシアワールドカップ(W杯)2018のセネガル代表の3人の注目選手をまとめました。日本代表が特に警戒すべき3選手をご紹介します。

サディオ・マネ(リヴァプール/イングランド)

イングランドプレミアリーグで活躍する攻撃の中心的選手。

スピードテクニックを武器としていて、サイドからのドリブル突破が得意な選手です。
さらに、献身性にも優れていて、攻守両面にわたってチームを助けます。

今シーズンもクラブで好調を維持しているので警戒する必要があります。

カリドゥ・クリバリ(ナポリ/イタリア)

ナポリで中心選手として活躍する大型ディフェンダー。
なんと、身長は195cmもあります。

フィジカルの強さを生かした対人守備を武器としており、空中戦では絶対的な強さを発揮します。

また、足元の技術もあるため、ディフェンスラインからビルドアップができる選手です。

その能力に高さから、ビッグクラブへの移籍の噂が絶えません。

イドリッサ・ゲイェ(エバートン/イングランド)

セネガル代表の中盤を支える選手。

運動量が豊富で、ボール奪取能力に長ける中盤のフィルター役です。
タックル数はプレミアリーグ屈指の選手と言われています。
セネガルから得点を奪うには、まずは彼の壁を超える必要がありそうです。


そんなセネガル代表の要注意人物3人も所属しているプレミアリーグ(イングランド)、ブンデスリーガ(ドイツ)、ラ・リーガ(スペイン)、セリエA(イタリア)、リーグアン(フランス)の5大欧州リーグの全試合のライブ中継が観られるのはDAZN(ダ・ゾーン)だけです。しかもDAZN(ダ・ゾーン)はJリーグ(J1,J2,J3)全試合ライブ中継と見逃し配信視聴ができます。

今なら1ヶ月トライアル視聴が無料です。ただいつ1ヶ月トライアル視聴が終了するかわかりません。ですので、サッカーファンならコチラのDAZN公式サイトから無料登録後サッカーをご堪能ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


さて、セネガル代表のフォーメーションはというと、、、

ロシアワールドカップ(W杯)2018のセネガル代表のフォーメーションは?

セネガルはアフリカの国ですが、代表選手には欧州出身者が多いのが特徴です。
また、身長の高い選手も多いので、日本代表はセットプレーには特に注意が必要です。

さて、ロシアワールドカップ(W杯)2018のセネガル代表の基本フォーメーションを予想してみました。

セネガル代表はおもに4-3-3を採用していますので、この11人になると予想します。

GK
カディム・エンディアイェ(ホロヤ/ギニア)

DF
ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル/トルコ)
サリフ・サネ(ハノーファー/ドイツ)
カリドゥ・クリバリ(ナポリ/イタリア)
ユスフ・サバリ(ボルドー/フランス)

MF
シェイク・クヤテ(ウエスト・ハム/イングランド)
イドリッサ・ゲイェ(エバートン/イングランド)
パパ・アリウヌ・エンディアイェ(ストーク・シティ/イングランド)

FW
サディオ・マネ(リヴァプール/イングランド)
ムサ・ソウ(ブルサスポル/トルコ)
ケイタ・バルデ・ディアオ(モナコ/フランス)

このように予想しました。
FWの両サイドの選手はドリブルを武器とするスピードのある選手なので、特に注意する必要がありそうですね。

ヨーロッパ各国のクラブで活躍する選手が多いことも特徴の一つと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はロシアワールドカップ(W杯)2018のセネガル代表の注目選手とフォーメーションをご紹介しました。

日本VSセネガルの試合は、6月24日(日)24:00(日本時間)キックオフです。
日本代表の勝利を目指して応援しましょう!


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

関連記事

    None Found

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする