ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の対戦相手は?試合日程と会場まとめ!



2018年に行われるロシアワールドカップ(2018年W杯ロシア大会)の日本代表の対戦相手が決まりましたね!

その試合日程と試合が行われる会場をご紹介しますね。

果たして結果は?

Sponsored Links

ロシアワールドカップ2018(W杯)の出場国は?

ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の試合日程をお伝えする前に、出場国がどこか、簡単にご紹介しておきますね。

Aグループ

A1 ロシア(2大会連続11回目)

A2 サウジアラビア(3大会ぶり5回目)

A3 エジプト(7大会ぶり3回目)

A4 ウルグアイ(3大会連続13回目)

Bグループ

B1 ポルトガル(5大会連続7回目)

B2 スペイン(11大会連続15回目)

B3 モロッコ(5大会ぶり5回目)

B4 イラン(2大会連続5回目)

Cグループ

C1 フランス(6大会連続15回目)

C2 オーストラリア(4大会連続5回目)

C3 ペルー(9大会ぶり5回目)

C4 デンマーク(2大会ぶり5回目)

Dグループ

D1 アルゼンチン(12大会連続17回目)

D2 アイスランド(初出場)

D3 クロアチア(2大会連続5回目)

D4 ナイジェリア(3大会連続6回目)

Eグループ

E1 ブラジル(21大会連続21回目)

E2 スイス(4大会連続11回目)

E3 コスタリカ(2大会連続5回目)

E4 セルビア(2大会ぶり12回目)

Bグループ

F1 ドイツ(17大会連続19回目)

F2 メキシコ(7大会連続16回目)

F3 スウェーデン(3大会ぶり12回目)

F4 韓国(9大会連続10回目)

Gグループ

G1 ベルギー(2大会連続13回目)

G2 パナマ(初出場)

G3 チュニジア(3大会ぶり5回目)

G4 イングランド(6大会連続15回目)

Hグループ

H1 ポーランド(3大会ぶり8回目)

H2 セネガル(4大会ぶり2回目)

H3 コロンビア(2大会連続6回目)

H4 日本(6大会連続6回目)

ロシアワールドカップ2018(W杯)の開幕は、2018年6月14日

そして、決勝戦は2018年7月15日です。

熱い闘いがまもなく繰り広げられます!

さて、ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の対戦相手が2017年12月1日に行われた抽選会によって決まりました!

どこかというと、、、

Sponsored Links

ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の対戦相手は?

ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の対戦相手はすでに、Hグループとして紹介していましたね^^

ハリルホジッチ監督は日本の組み合わせについて、このように語っています。

もっと難しいグループに入る可能性があった。このグループがよかったかどうかは戦ってみないと分からない。(決勝トーナメント進出のポイントは)初戦のコロンビア戦だと思う。

出典:https://live-sports.yahoo.co.jp/

それでは対戦相手を詳しく見ていきたいと思います。

ポーランド(3大会ぶり8回目)

出場回数:8回(初出場は1938年)
最高成績:3位(1974年、1982年)
FIFAランク:7位(2017年11月現在)
監督:アダム・ナヴァウカ
主な選手:ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

ワールドカップには1938年に初出場を果たしている古豪のチーム。
ポーランドは1974年、1982年大会と2回も3位に輝いています。

2010年の南アフリカ、2014年のブラジルと予選敗退してしまいましたが、ロシアワールドカップには、ロベルト・レヴァンドフスキが16得点と予選得点王に輝く活躍を見せ、E組1位となり3大会ぶり8回目のワールドカップ出場を決めました。

ロシアワールドカップ2018の欧州予選で歴代最多16ゴールを記録したポーランドのレヴァンドフスキは脅威です。


出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/


同国史上最高のプレーヤーの呼び声高く、ドルトムント、バイエルンでの絶対的なエースストライカー。

ブンデスリーガ得点王に2度もなっているワールドクラスな選手には要注意です。

他にも、
GKヴォイチェフ・シュチェスニー(ユベントス)、
DFカミル・グリク(モナコ)、
MFグジェゴシュ・クリホヴィアク(WBA)らのセンターラインはワールドクラス。

出典:http://web.ultra-soccer.jp/

次は、セネガルがどんなチームかというと、、、

セネガル(4大会ぶり2回目)

出場回数:2回(初出場は2002年)
最高成績:ベスト8(2002年)
FIFAランク:23位(2017年11月現在)
監督:アリュー・シセ
主な選手:サディオ・マネ(リバプール)


愛称はテランガのライオン。
初出場の2002年の日韓W杯の開幕戦で前回大会優勝のフランスを1-0に勝利したことを記憶している方もいらっしゃるかもしれません。

あの時の衝撃は忘れられませんよね。

その後も勝ち進み、トルコに敗れたものの初出場ながら見事ベスト8という成績を収めました。

その後、2006年、2010年、2014年と3大会連続で予選敗退してしまいました。

しかし、ロシアワールドカップ2018のアフリカ予選ではグループD首位で、4大会ぶり2度目の本大会出場を決めました。

注目選手は、リバプールでも活躍しているFWサディオ・マネ。快足と創造性溢れるテクニックが武器。日本代表が苦手とするタイプの選手ですね。


出典:https://www.soccer-king.jp/


システムは3-4-3。中盤のセンターにはマンチェスター・ユナイテッドでプレーしているMFネマニャ・マティッチがいます。

それ以外に多くの選手がヨーロッパの主要リーグでプレーしており、日本代表にとっても嫌な相手です。



出典:http://web.ultra-soccer.jp/


最後は、南米の強豪コロンビアです。

コロンビア(2大会連続6回目)

出場回数:6回(初出場は1962年)
最高成績:ベスト8(2014年)
監督:ホセ・ペケルマン
主な選手:ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
FIFAランク:13位(2017年11月現在)


ブラジルワールドカップではベスト8に残る成績を収めた南米の強豪コロンビア。

コロンビアといえば、思い出されるのが、「エスコバルの悲劇」ではないでしょうか。

1994年ワールドカップ・アメリカ大会のアメリカとの対戦で、相手のクロスボールの処理を誤り、オウンゴールをしてしまったエスコバルが、試合後射殺されてしまった、あの事件です。

だけど、コロンビアはあの事件を乗り越えて、ブラジルワールドカップ2014ではベスト8。

そして、ロシアワールドカップ2018の南米予選を4位で本大会出場を決めました。

コロンビアの注目プレーヤーは代表成績で19ゴールを叩き出しているハメス・ロドリゲス。ブラジルワールドカップでも活躍したので記憶に残っている方もいらっしゃることでしょう。

ロシアワールドカップでは日本の予選突破の前にハメス・ロドリゲスが立ちはだかるのでしょうか。


出典:http://web.ultra-soccer.jp/

さて、ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の対戦相手はわかりましたよね。

では、試合日程と会場を見てみたいと思います。

Sponsored Links

ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の試合日程と会場は?

Hグループの試合日程はこちら。

6月19日(火)

15時(21時) サランスク コロンビアvs日本

18時(20日0時) モスクワ(オト) ポーランドvsセネガル

6月24日(日)

20時(25日0時) エカテリンブルク 日本vsセネガル

21時(25日3時) カザン ポーランドvsコロンビア


6月28日(木)

17時(23時) ヴォルゴグラード 日本vsポーランド

18時(23時) サマーラ セネガルvsコロンビア

他のグループの試合日程が気になる方はこちらをどうぞ!

ロシアワールドカップ2018の日程と試合時間(日本時間あり)は?【2018年W杯ロシア大会情報】
2018年に行われるロシアワールドカップ(2018年W杯ロシア大会)の予選が行われており、次々とワールドカップ出場を決定していま...

日本代表の初戦は、南米4位通過のコロンビア。

ハリルホジッチ監督は、コロンビアの印象は?の質問に

偶然だが、数日前にコロンビア戦の試映像を見た。日本にとっては前回大会のリベンジになると思う。このグループはそれぞれ違う特徴を持ったチームがそろったと思う。

と回答しています。

6月19日(火)の日本時間21時。

テレビ観戦するには非常にいい時間帯ですよね。

会社から帰って自宅でゆっくり見てもいいですし、もしくは会社帰りに、テレビ観戦してもいいですしね^^

会場は、サランスクにある、モルドヴィア・アリーナ。

現在建設中で、収容人数は45,015人。


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

2戦目は、テランガのライオン、セネガル。

6月25日(日)の0時キックオフ。

次の日会社の方が多いですが、目をこすりながら応援しましょう!


会場は、エカテリンブルク・アリーナ

収容人数は44,130人です。

もともとは自転車競技場であり、またスピードスケートとしての開催も多いスタジアム。

現在は全面屋根付きのサッカー専用スタジアムへの改修工事が進められています。


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

予選最後が欧州の古豪ポーランド。

6月28日(木)23時がキックオフです。

予選突破がかかる試合なら、次の金曜日、皆で仕事を休んじゃいましょうか^^


会場は、ヴォルゴグラード・アリーナで収容人数は45,568人。

現在、ロシアワールドカップ開催に向けて建設中です。


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

3つの会場を地図で見てみると、遠すぎ!!!ロシア内での移動は相当大変そうですね。


日本代表がどんな試合を魅せてくれるのか、楽しみですが、試合結果はどうなるでしょうか?

Sponsored Links

ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の試合結果は?

ちなみに、ハリルホジッチ監督はセネガルとポーランドについては、、、、

セネガルは私もよく知っているが、非常に身体能力が高い。2メートル近い背の高い選手も多くいるし、非常にフィジカル、デュエル(球際の競り合い)が重要になる。ポーランドは世界の中でもナンバー1と言われているゴールゲッターのレバンドフスキがいる。また別のスタイルで厳しい相手だと思う。

と印象を述べています。

FIFAランクだけでいえば、
ポーランド 7位
コロンビア 13位
セネガル 23位
日本 55位
とすべて格上です。

でも、ドイツ、メキシコ、スウェーデンと同じグループになってしまった韓国ほどではありません。
勝機は必ずあるかと。

ただ、ポーランドの新聞記者は

「もし日本がアニメや漫画の世界のようにプレーするなら、世界一のリーダーになっているだろう。『キャプテン翼』のような選手たちは世界中で活躍できるはずだ。しかし、現実は漫画のようにはいかないのである」

「サッカー先進国ではないが、勤勉でよく走る選手たちがたくさんいる。ブンデスリーガでプレーする選手やセリエAで活躍する人材も保有しているのだ。ポーランドは1996年に日本と対戦したことがあり、当時は0-5で敗れ去った。侮るべき相手ではない」

と。
出典:https://www.soccer-king.jp/

確かに大空翼くん、岬太郎くん、日向小次郎くんらがいれば・・・
なんて現実的でない話をしてもしようがありません。

私たちはハリルホジッチ監督を信じるしかないですね。

残り7カ月あるので目標を定めて、その目標に向かって決意を持ってしっかりと準備をしたい。(W杯に向けて)本当にいい準備をするということだ。選手にもいい準備をして、ロシアに来られるようしっかりと整えていきたい。

出典:https://live-sports.yahoo.co.jp

ロシアワールドカップの日本代表の試合結果は速報でお伝えいたしますね。

もう一度ロシアワールドカップ日本代表の試合日程をお伝えいたしますので、今から手帳に書いておいてください。

6月19日(火) 15時(21時)
サランスク 
vsコロンビア

6月24日(日) 20時(25日0時)
エカテリンブルク
vsセネガル

6月28日(木) 17時(23時)
ヴォルゴグラード
vsポーランド


2018年6月は一緒に寝不足になりましょう(笑)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする