ロシアワールドカップ(W杯)2018のNHKアプリの受信料は無料!?スマホ視聴の3つのメリットとは?

ロシアワールドカップがついに2018年6月14日開幕しました。
楽しみにしていた方も大勢いらっしゃることでしょう。

さて、ロシアワールドカップで話題になっているのがNHKアプリです。
一度見れば、神アプリだということはわかります。

私も観ながら何度も
「スゴイ!」
を連発しちゃいました。

神アプリと噂されている3つの理由というかメリットを紹介しますね。

ただ、NHKなので、
受信料がかかるんじゃないの?」
無料で観られるの?」
と気になっている方もいらっしゃるかと。

ちょっと調べてみました。

Sponsored Links

ロシアワールドカップ(W杯)2018のNHK公式アプリとは?

2018年6月14日に開幕したFIFAロシアワールドカップ(W杯)。
ついに火蓋が切って落とされましたね。

試合日程や日本代表の対戦相手が気になる方はこちらを後で読んでみてください。

ロシアワールドカップ2018の日程と試合時間(日本時間あり)は?【2018年W杯ロシア大会情報】
2018年に行われるロシアワールドカップ(2018年W杯ロシア大会)の予選が行われており、次々とワールドカップ出場を決定していま...
ロシアワールドカップ2018(W杯)の日本代表の対戦相手は?試合日程と会場まとめ!
2018年に行われるロシアワールドカップ(2018年W杯ロシア大会)の日本代表の対戦相手が決まりましたね! その試合日...


さて、過去のワールドカップはテレビで見ていたかもしれませんが、2018年のロシアワールドカップはスマホでみようと思う方も多いかと思います。

そんなときにスーパー便利なのがこちらのNHK 2018 FIFA ワールドカップ – NHK (Japan Broadcasting Corporation)です。

「NHK ワールドカップ」
と検索すれば、こちらが表示されますね。


ご面倒な方は、こちらからダウンロードしてみてください。


NHKが公式に配信しているアプリなので、何も怪しいことはありません。
アプリはiOS・Androidともに配信されていますので、iPhone、アンドロイドともに視聴できます。

さて、こちらのワールドカップ NHKアプリですが、すでにご覧になった方からは神アプリと言われています。

ではなぜ神アプリと言われているのか、3つのメリットをご紹介します。

Sponsored Links

ロシアワールドカップ(W杯)2018のNHK公式アプリの3つのメリットとは?

メリット その1

マルチアングルがスゴイ!

このアプリは見れば凄さは一目瞭然ですので、まずはこちらをご覧ください。

これは昨夜行われたスペインとポルトガルの試合です。クリスティアーノロナウドが早速ハットトリックしましたね。

その試合を選んで、このマルチアングルというのを押すと、、、


こちらの5つのカメラアングルで試合を楽しめるんです。

全画面にして、一番右を指でスライドすると、、、


こちらの5つのカメラアングルを選べます。

通常
一般的なサッカーの試合のカメラアングルですね。


戦術カメラ
これはサッカー通や経験者が全体の選手の動きを把握するのには最高ですね。


ワイヤーカメラ
会場に吊るされたワイヤーカメラのアングルです。なかなか見ることができないので、見比べると面白いですよ。


4分割B
通常と戦術カメラの他に、注目選手だけにスポットを当てたカメラと監督の様子だけを撮っているカメラの4つをまとめて楽しめます。
こちらはスペイン側で選手はシルバ、イエロ監督が映っていますね。試合中監督がどんな様子か見るのも魅力の一つですね。


4分割A
こちらはポルトガル側ですね。選手はやはりクリスティアーノロナウドですよね。


今までのワールドカップの5倍は楽しめるってことですね。

Sponsored Links

メリット その2

ハイライトの別カメラがスゴイ!

次もやばいですよ。
得点シーンやシュートシーン、交代シーンなど気になるシーンを見ることができるのですが、その別カメラが神です。

たとえば、このクリスティアーノロナウドがフリーキックで見事に3点目を決めたシーンですが、、、

「ポルトガルvsスペイン」を選んで、実況で試合の動画にするとこんな画面になります。その後、クリスティアーノロナウド(ポルトガル)がゴール 別カメラを押してみてください!


すると、ロナウドのゴールシーンが映るんですが、下線を一つ一つ押してみてください。

そうすると、このシーンだけでも、これだけのカメラアングルで見ることができるんです!

6mの高さから(左)

6mの高さから(右)

低位置ゴールカメラ(左)

低位置ゴールカメラ(右)

ゴール裏

ゴール内(右)

クレーン(左)

クレーン(右)

メイン

メイン(アップ映像)

クリーンフィールド

センターライン

逆コーナー(左)

逆コーナー(右)

逆サイド高位置

逆サイド低位置

戦術カメラ



他にも16mの高さから(左)や、ボックスカメラ(左)(右)もありますので、ぜひ色んな角度からゴールシーンを楽しんでください。



メリット その3

ロシアワールドカップの情報がスゴイ!

メンバーはもちろんですが、ボール支配率、シュート数、決定機などのチームデータ、さらにはパス回数やパス精度などがランキングで見ることができます。




見逃し配信だけでなく、インタビュー動画、見どころなども楽しめます。



このアプリがあれば、5倍どころではなく、ブラジルワールドカップより150倍堪能できますね^^

公式サイトでは

NHKの地上波で生中継する32試合をネットでもライブ配信。
また、全64試合の見逃し視聴も可能。

となっています。
出展:https://www1.nhk.or.jp/


ただライブ配信といっても一部は動画ではなくテキストです。
リアルでライブ配信を楽しみたい方は、TVer(ティーバー) – PRESENTCAST INC.をオススメいたします。


だけど、これだけアプリで見ちゃうと心配なのが、通信データですよね。

「あれっ通信データってどうやって確認するの?」
って気になる方もいらっしゃるかと思いますので、ついでに通信データを確認する方法も各社ごとに紹介しておきますね。

softbank

https://www.softbank.jp/

au
https://www.au.com/

NTT docomo
https://www.nttdocomo.co.jp

ワールドカップは約1ヶ月ありますので、すぐにデータ通信の速度制限がかかっちゃいますよね。

なので、私はこの機にWi-Fiを持たれることをオススメいたします。

オススメはこちらのWiMAXですよね。




ギガ放題プランにしておけば、速度制限がかかることはありません。

月額料金は業界最安値2,726円!

これさえあれば、家でも外でもどこでもワールドカップを楽しめますね。さらに工事が必要ないので、届いたその日からすぐに使えます。

エリアが心配な方は、申込み後キャンセルもできますので、安心ですね。

このWi-Fiがあれば、見逃したゴールシーンや名勝負を電車での移動時間や通勤時間にも、通信データを心配せずに楽しめますね。

今ならウェブから申込の割引キャンペーンがあります。いつ終わるかわかりませんので、今すぐこちらからお申込してNHKアプリでロシアワールドカップを思う存分楽しんでください。



ただ、NHKアプリなので、
「受信料かかるんじゃないの?」
「本当に無料なの?」
と気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際どうなんでしょうか?

Sponsored Links

ロシアワールドカップ(W杯)2018のNHK公式アプリの受信料は本当に無料!?

まずはこのNHK公式アプリの規約にはこのように書かれています。

第3条 利用料金
本アプリのご利用は無料です。


まず、このNHKアプリの利用料金が無料は間違いありません

でも、「このアプリを見ていると、後日NHKの受信料を払うように言われたりしないの?」
と思ってダウンロードをためらっている方もいらっしゃるかもしれませんが、、、

そもそもNHK受信料は、受信契約を締結した人がNHKに払う料金のことです。

NHKの受信料は、戦前のラジオ放送聴取料がもとになっているみたいですね。
ラジオを聴くには、この聴取料を徴収していたようです。

その後テレビ放送に変わり、テレビでも受信料として徴収することになったみたいです。

当時は「カラー契約」「普通契約」の2種類があったというのでも話のネタに覚えておいて損はないかと思います。


さて、NHKアプリは受信料を払う必要があるのでしょうか?

調べてみると、NHKではこのように記されています。

NHKの放送を受信できるテレビ(チューナー内蔵パソコン、ワンセグ対応端末などを含みます)を設置された方に、結んでいただくものです。
この放送受信契約に基づき、放送受信料をお支払いいただきます。

出展:https://pid.nhk.or.jp/


実際、東京地裁はワンセグ対応端末は受信料支払いのぎむらがあるという結論を出しています。

東京都葛飾区の男性がNHKを相手取り、支払った受信料の返還などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(鈴木正紀裁判長)は27日、男性の請求を棄却した。

出展:https://mainichi.jp/


ではアプリはどうかというと、、、

いまはわかりませんが、今後は受信料を徴収する動きになる可能性は十分にあります。


というのも、NHKアプリをインストールすると、まず最初に利用規約が表示されます。
それに同意すると、利用が可能になります。

ということは、どの端末でアプリを利用しているかはNHKに筒抜けということになります。
なので、NHKはあなたの情報を持っていることになりますので、今はわかりませんが、後日玄関に”トントン”と来てもおかしくありません。


でも、NHKアプリはワールドカップだけでなく、スポーツアプリニュース・災害がありますが、それらで受信料を徴収されたということは、今のところないみたいです。
ただ、2019年からネット受信料の実施を考えているのは間違いないようです。
これは2020年の東京オリンピックのときに、テレビとネットで当時配信させるため、だとか。

実際、NHKは今回のワールドカップのアプリは、「試験的な提供」としています。

インターネットサービスの改善・向上において、大規模アクセスの検証や配信負荷の把握をするためと位置づけていますので、ロシアワールドカップのNHKアプリで見たから、いきなり徴収しに来るってことはないのではないかと見ています。




でも、正直に言って、これだけの神アプリであれば、受信料払っても仕方がないかな、、、
と思っちゃいますね。

これが無料で見れるなんて言ったら、ほかの有料動画サイトを見る気なくしますよ。

これはあくまでも個人的な意見ですが、基本的に受信料は払うべきだと思います。
で、これからはテレビより確実にネットで見る時代ですので、テレビの受信料というより、VOD(ビデオオンデマンド)のように、月額視聴料を支払ってアプリで見るようになるのかもしれません。

たとえば、お隣の韓国は、電力会社の電気料金に上乗せして公共放送(KBS)の受信料を徴収しています。
なので、一切未払い問題は発生していません。

日本もそうすれば、受信料徴収の訪問員にビクビクしたり、断り方をいちいち考えたり、することもなくなるんじゃないかなと思います。


とにかく、ロシアワールドカップはNHKアプリで楽しみましょう!

画像出典:NHK 2018 FIFA ワールドカップアプリ


最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする