テラスハウス ハワイ6話のネタバレ 無料で侑哉と美女エビアンの初デート視聴可!?





テラスハウス ハワイ編の6話(ネタバレ含む)は、「テラスハウス」の新シーズン
『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(テラスハウス アロハ ステート)
のまとめサイトにてご覧ください。

テラスハウスの新シリーズハワイ編
『TERRACE HOUSE ALOHA STATE(テラスハウス アロハ ステート)』の6話がFOD(フジテレビオンデマンド)で配信されました。

地上波では、第3話が放映されたばかりですが、
FOD(フジテレビオンデマンド)は一足先に始まっていますので、先が気になる方は、FOD(フジテレビオンデマンド)がオススメです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

さて、6話ですが澁澤侑哉とエビアンクーがデートに行くことになり、澁澤侑哉に気があるフランク奈緒美ロレインがどうするか?

またまた1彼女いない18年の鮎澤悠介が絶世の美女ローレンサイにアプローチは出来るのか?

見どころ満載の6話の内容をご案内いたします。

ネタバレ含みますので、地上波でお楽しみの方は、
気をつけてお読みください。

6話のタイトルは、
『Making My Move』

果たして、誰がどう動くのか?

FODプレミアム

テラスハウス ハワイ6話ネタバレ!

5話では、6人全員でノースショアに行きましたね。

ノースショアでは、美女3人の水着姿に見とれてしまったのではないですか。

それ、私です^^

鮎澤悠介がローレンサイに話しかけようとするが、
もじもじ。。。

結局2人での話する機会を作れず、、、

一方、エビアンを落とす宣言した澁澤侑哉は
エビアンをデートに誘う。

しかも、澁澤侑哉に気がある奈緒美ロレインの目の前で。

奈緒美ロレインは果たして、どんな行動に出るのか?

5話を思い出したい方は、コチラです。

http://terracehouse-hawaii.net/neta/5wa-netabare

さて、6話ですが、家具職人の最年長エリックと画家志望のローレンサイが向かった先は、「KCCファーマーズマーケット」

食材の買い出しに行ったようです。

楽しそうに買い物をしている2人。

燻製トマトのジャムを食べたり、スイートゴールドパイナップルを買ったりと。。。

で、一休みしているときに、エリックがローレンサイに
「テラスハウスは慣れた?」と質問。

ローレンサイは「一週間はきつかった」と返答。

ローレンサイは1人でいる時間が必要だったようです。

エリックも「一時期みんな心配していた」というと、
ローレンサイは「それ聞いてびっくりした・・・全然大丈夫なのに」と返答。

ローレンサイも何かを変えようとテラスハウスにチャレンジしたんでしょう。

ただ、やはり変えようとするには、
どうしても時間が必要だったということでしょうね。

そんな会話を終えた2人は、買った野菜と果物を持って
テラスハウスに帰っていきました。

FODプレミアム

場面は、奈緒美ロレインのバイト先。

ようやくアルバイトが決まり、どうやら今日が初日の様子。

バイト先は、ホノルルのレストラン、トミー・バハマ

そこでホールスタッフとして働くことになった奈緒美ロレイン。

先輩従業員から電話の受け答えやお客さんへの対応の仕方など一通りレクチャーを受け、早速ホールへ。

恰幅のいいご婦人に
「こちらがおすすめのメニューでこちらがディナーです」
とそつなく案内。

しかし本人は、
「I’m nervous(緊張しています)
と言っていました。

そのご婦人はいいこと言いますよね。

「大丈夫よ。素敵な笑顔があるからそれで大抵のことはうまくいくわ」

アメリカらしい会話ですよね。

奈緒美ロレインは英語を忘れていたと言っていましたが、
そうは思えませんけどね。

もしかして、このご婦人に励まされ、
少しは自信になったのかもしれません。

次は鮎澤悠介のレコーディングの場面。

ガラス越しに見守っている1人の男性がいました。

その男性は、悠介の父親、鮎澤弘徳さんでした。

鮎澤悠介の父親は日系アメリカ人。

父親は悠介に、
「テラスハウスの生活はどうだ?」
と質問。

悠介は
「テラスハウスでは色々と学ぶことが多いよ」
と返答。

確かに色々学んでいますからね、悠介は。

で父親はなぜか
「最近運動しているか?
テラスハウスでは踊っているのか?」
と質問。

「踊っていないよ」
と悠介が答えると、

「ウクレレかギターを弾いて
みんなではしゃぐのはどうか?」
と父親。

そして、
「女の子たちを踊らせてやれ!」
なんて悠介に無茶な注文。

しかも踊りながら。。。

素敵なお父様というのが伝わってきます。

で、「女の子はどうだ?お前が言っていたあの子はやっぱり気難しかった?」
と核心着いた質問を父親は悠介に投げかけました。

悠介は前々から相談していたようですね。

「まだ彼女のことを分からないから、
もっと話さなきゃと思っている」
と悠介。

それに対して、父親は
「たくさん質問して共通点を見つけるといい」
とアドバイス。

「それが一番の近道だ」

お父様、いいこと言いますわ。

きっと昔はモテモテだったんでしょうね。

そして最後に
「お前ならできるよ」

この一言って自信につながりますよね。

「お前なら出来るよ!」
これって魔法の言葉ですよね。

FODプレミアム

さて、ある晩のこと。

澁澤侑哉、鮎澤悠介、奈緒美ロレイン、ローレンサイの4人でリビングに居ると、
どうやら奈緒美ロレインが1週間ぐらい日本に帰国するような会話をしていました。

そんなとき、侑哉が「最後に飯でも行きたかったな」と一言。

それを聞いた奈緒美ロレインは
「甘いもの食べたーい」
と甘える。

侑哉は「スイーツでも買いに行く!」と提案。

時間は夜の9時。

4人はカハラにお買い物に行ったようです。

でスイーツを買って帰ってきた4人。

4人でスイーツを食べるのかと思いきや、
ローレンサイと悠介は部屋に戻っていきました。

なんか不自然な感じがしたんですが、、、

残ったのは、侑哉と奈緒美ロレインの2人。

2人は外に出て、スイーツを食べることに。

でも外は少し雨が降っているようで、
奈緒美ロレインは「なんか寒い」と一言。

侑哉は「パーカーでも持ってくる」
と優しく声をかける。

その優しさは果たして必要なのか、、、
という独り言は気にしないでください。

二人の会話が始まり、
「最後の晩餐」と侑哉がいうと
「ごちそうさまです、ありがとう本当に」
と奈緒美ロレインが返す。

「さみしい?1週間いなくなるの」
と侑哉が聞くと
「さみしい」と奈緒美ロレイン。

「やっと前向きになってきたって言っていたしね」
と侑哉がいう。

「うん、うん」
とうなずきながら話を聞く奈緒美ロレイン。

「どういうこと?
”前向きになってきた”って」
と侑哉は奈緒美ロレインに聞きました。

奈緒美ロレインは
「バイトの面でも恋愛の面でも、、、

今も1個行動したんだよ、私」
と言いました。

「今も1個行動!?」
とはどういうことかというと、、、

侑哉はわからず
「そうなの?」

奈緒美ロレイン「だから悠介くん、ここにいないんだよ」

侑哉「えっ?」

奈緒美ロレイン「私がお願いしたの」

侑哉「そうなの?」

奈緒美ロレイン「今日最後だからちょっと侑哉くんと2人で話ししたいって」

笑いながら
「なんか話ししたいことあったの?」
と聞く侑哉。

「あれはデートに誘ったってこと?」
と聞く奈緒美ロレイン

やはり侑哉が目の前でエビアンクーをデートに誘ったことが
気になっていたらしい。

侑哉はそれに対して
「そうだよ」
とうなずく。

奈緒美ロレインはその後も
「どこ行くの?その後は?」と矢継ぎ早に質問。

奈緒美ロレインとしては、翌日日本に帰るので、
気になっていることを侑哉に聞くために勇気を出して、
2人で話すシチュエーションを作りました。

でも、侑哉にはそのことは伝わらず、サラッとかわされた感じ。

侑哉が鈍感なのか、、、

それとも心あらずなのか、、、

奈緒美ロレインの心のなかではもしかして
涙を流していたかもしれません。

それでも勇気を出して行動したことは褒めるべきことですね。

私も勇気を出して、あの子に告白、、、
おっと、はやりの不倫になってしまうので、
やめておきます。

なんて、くだらない冗談はこれぐらいにしておいて、
さて、侑哉とエビアンのデートの日がやって来ました。

朝6時半に、ボードを車に載せ、出発!

侑哉が運転するムスタングが向かった先は
ダイヤモンドヘッド

車内では積極的に、話しかけている感じがする侑哉。

それに対して、エビアンは侑哉に
「侑哉ってさ、ロマンチストだね、意外に」
と。

侑哉は笑うしかなかったみたい。

エビアンは「意外に」を連呼。

「うん、いいね、ロマンチスト」
と自分に言い聞かせるようにつぶやくエビアン。

車内は意外にたのしそうな雰囲気です。

目的地のビーチに到着した2人は早速着替えて、
海に。

なかなか2人、サマになっていますね。

サーフィンを終えた2人は、朝食を食べに近くのレストランに入ります。

どうやらこのレストランはエビアンのお気に入りのようで、
侑哉はいいチョイスをしたようです。

で二人の会話。

侑哉「何話すの?女子ってって」

エビアン「恋バナとかもするし・・・」

「するんだ?いるの?好きな人」
と侑哉がいま一番聞きたいことをズバッと質問。

するとエビアンは、
「うーーーーーん」
と考えた挙句

ちょっと間を置き、
「いないね」
とリプライ。

でも、
「いないけど・・・ねえ」
と意味深な感じ。

侑哉も気になっているが核心にはふれず、、、

エビアンが「気になる人いるの?今」
と質問返し。

侑哉がなんていうか注目していると、
「いま、うん」
と返答。

エビアン「いるんだ?」

侑哉「うん」

その後エビアンは
と首を立てに振りながら、
「ふーーーーーん」
と。

「ふーーーーーん」のなかには何が含まれていたんでしょうね。

侑哉がエビアンに対して、気があることは誰から見ても明らか。

エビアンも気づいているはずですが、、、
「ふーーーーーん」
とかわす。

侑哉も侑哉で「また今度どっか飯食いに行こうよ」
と次のデートのお誘いをする。

「もう一回誘ったら来てくれる?」
と再確認。

エビアンは「うん」と快い返事。

小さいYESをもらうことは、お誘いの常套手段。

さすがは侑哉ですね。

女子の扱いに慣れている感じがします。

エビアンもエビアンで、恋愛に慣れているというか、
男を手玉に取るというか、、、

そんなエビアンだから、侑哉が好きになったのかもしれませんね。

テラスハウスのリビングでは、エリックとローレンサイが
ポップアップストアのことでなにやら相談ごと。

楽しそうに話をしている2人を見つめるのは恋人いない歴18年の鮎澤悠介。

気になっているローレンサイに話しかけたそうな雰囲気はあるものの、なかなか踏み出せず。

結局、部屋に戻ってしまう悠介。

で、ローレンサイがエリックのストアのデザインを手伝うことになりました。

ローレンサイとエリックが、、、

果たしてあるのか?

鮎澤悠介は侑哉に、
「(ローレンサイを)誘うって言っているのに出来ていない」と相談。

侑哉はデートというより2人で話してみたら、
と相変わらず上からのアドバイス。

恋愛では、侑哉のほうが確かに上ですが、、、

その上を行っているのが、エビアンかも。

”ちょっと2人で話そう”といって外で話したりするとかいいんじゃないというアドバイスに対して、悠介は、
「未知の世界だなって感じがする。
めっちゃ本当に」
と本音をポロリ。

悠介の頭にはローレンサイをどうやって誘い出すか
イメージがないみたい。

あなたならどうします?

私なら、、、

あっ、6話が終わっちゃいました。

FODプレミアム

テラスハウス ハワイ6話の感想

6話では、ついに侑哉とエビアンが初デートしましたね。

奈緒美ロレインも1個勇気を持って行動しました。

しかし、フワワ、、、と侑哉にかわされ。。。

エリックとローレンサイも気になりますが、
2人を見つめる悠介も気になります。

ようやく動きが出てきた感じのテラスハウス ハワイ編。

今日の教訓

女子のほうが恋愛は上手!

果たして、侑哉とエビアンの関係はさらに近づくでしょうか?

奈緒美ロレインは諦めきれるのか?

また、悠介はローレンサイをデートに誘えるか?

7話も見逃せません。

その前に、6話の未公開映像をお楽しみください。

なんと、すでにローレンサイが悠介に告白していた!?

テラスハウスを楽しめるのは、フジテレビオンデマンドかNetflixです。

Netflixは海外の映画や動画配信を行っていますが、
フジテレビオンデマンド(FOD)はドラマや映画だけではありません。

雑誌からコミックまで幅広く楽しめます。

テラスハウスの過去の動画も同時に楽しめるのは
フジテレビオンデマンドだけ!

無料キャンペーン中の今がチャンス!

今すぐ登録してテラスハウスを思う存分楽しんください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FODプレミアム

7話も楽しんくださいね。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

FODプレミアム

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする