高橋壱晟の出身中学はどこ?進路は千葉内定!青森山田の歴代10番は?

高橋壱晟(たかはしいっせい)選手率いる青森山田が準優勝した2009年度以来、
第95回高校サッカー選手権で東海大仰星(大阪)を破り、7大会ぶりの決勝進出を決めました。



卒業後の進路はJリーグのジェフ千葉に入団が決まっていますが、出身中学はどこなのでしょうか?



現在青森山田の10番を背負う高橋壱晟選手。



青森山田の歴代10番のメンツが凄すぎです。

スポンサーリンク


高橋壱晟選手の出身中学は?

第95回全国高校サッカー選手権大会優勝候補のひとつが青森山田高校。



市立船橋、東福岡と相次いで優勝候補が破れるなか、
順当に準決勝にコマを進めています。


その中心がなんといっても、エースナンバーである背番号10番を背負う高橋壱晟選手。


高橋壱晟選手は青森FCでサッカーを始めました。



青森FCの設立は1980年なので、40年近い歴史があるクラブチームです。


当初は、第一南幼稚園の卒園生を中心に第一南FCとして創立されたようです。


現在の監督は、第一南幼稚園園長である伊藤慎悟さんが務めています。


なので、高橋壱晟選手がどこの小学校出身かはわかりませんが、青森FCでプレーしていたのは間違いありません。



高橋壱晟選手はその後、青森山田中学に進学します。


高橋壱晟選手が小学校5年の頃、青森山田が全国高校サッカー選手権で準決勝を果たし、
その当時の柴崎岳選手に憧れたようです。


柴崎岳選手は現在鹿島アントラーズでプレーしており、
日本代表にも選ばれています。


青森山田中学は青森県青森市にある中高一貫の私立学校です。


青森山田中学サッカー部も
昨年高円宮杯全国大会出場を果たすなど、
強豪校です。



高橋壱晟選手が2年の頃、全国優勝を果たしています。



ちなみに、青森山田中学のOBには卓球の福原愛選手もいます。


青森山田中学から青森山田高校に進学した高橋壱晟選手は、
昨年も全国高校サッカー選手権に出場。


背番号7番を託され、チーム最多の4得点を挙げました。



圧巻のゴールは準々決勝の富山第一戦。

スポンサーリンク


高橋壱晟選手のヘッドでゴールを決めましたが、その流れが素晴らしかったです。


0対0で均衡状態が続いているなか、青森山田のゴール前から中盤でボールを受けた高橋壱晟選手。



ドリブルでボールを運び、右サイドから、左サイドにいた神谷優太選手(当時背番号10、現在湘南ベルマーレ)にバス。



このパスがグランダーでスピードもあり、非常にセンスを感じさせます。


あのスピードでサイドチェンジすれば、ディフェンダーは嫌がりますね。



左サイドでボールを受けた神谷優太選手は、1人交わすと見せかけ、
後ろからオーバーラップしてきたDF北城俊幸(当時3年生)選手にヒールパス。


オーバーラップしてきた北城俊幸選手が左サイドをえぐり、左足で絶妙なセンタリング。


そこに猛然と駆け込んできたのが、高橋壱晟選手。


ゴール前に飛び込み、富山第一のデフェンダーの頭の上から、ヘディングしたボールは富山第一のゴールに突き刺さりました。



スピードあるサイドチェンジのパスといい、
パスを出した後に自らゴール前に飛び込む動きといい、
個人としても、チームとしても完璧。


それでは高橋壱晟選手のセンスあふれるサイドチェンジから始まった圧巻のゴールシーンをご覧ください。




準決勝に進んだ青森山田高校が優勝するかと思いましたが、準決勝で国学院久我山に破れ、3位。


この雪辱を、今年果たし、悲願の優勝を手にすることが出来るか、に注目が集まります。



それにしても、青森山田高校の歴代10番を背負った選手たちってすごかったですね。

スポンサーリンク


青森山田高校の歴代10番が凄すぎ!

まずはやはり柴崎岳選手。



8年前に行われた第89回全国高校サッカー選手権で柴崎岳選手が率いる青森山田高校は見事準優勝を果たしました。



黒田監督も、「1人次元が違った」と当時語っていました。



先日のクラブワールドカップでも活躍を見せ、王者レアルマドリードを最後まで追い込みました。



これからの日本代表を背負っていってくれることでしょう。


昨年の青森山田高校の背番号10は神谷優太選手。


神谷優太選手は、東京ヴェルディユースから青森山田高校に編入。


青森山田高校卒業後、湘南ベルマーレに入団しこれからの活躍が期待されている選手です。


その他にも他にも小澤竜己選手などがいます。



そして、青森山田高校サッカー部の歴史に名を刻んだのが高橋壱晟選手です。


高橋壱晟選手は、
U-15日本代表候補
U-19日本代表
にも選ばれていますので、ジェフ千葉で活躍すれば、
日本代表に選ばれるかもしれません。



プロフィールはこちら。



名前:高橋壱晟(たかはしいっせい)
生年月日:1998年4月20日(現在18歳)
出身地:青森県
身長:180センチ
体重:75キロ
ポジション:MF(ミッドフィールダー)



さて、7日に行われた準決勝では、4戦連続で高橋壱晟選手がゴールを決めました。



前半41分、ロングスローからのこぼれ球に反応し、見事ゴールを奪い、
2対1で優勝候補筆頭の東福岡を破った東海大仰星を見事に勝利。


9大会ぶりに決勝戦にコマを進めました。



8年前に決勝の舞台に立ったのは、あの柴崎岳選手。



柴崎岳選手も果たせなかった優勝旗を青森に持って帰ることが出来るか。



高橋壱晟選手が活躍すれば、悲願の優勝できるでしょう。



同じく青森山田のクリロナこと鳴海彰人選手にも注目です。

鳴海彰人の出身中学と進路は?青森山田のFWは得点王でプロ入団か?!
鳴海彰人(なるみあきと)選手が現在行われている第95回全国高校サッカー選手権大会で得点王に最も近い存在です。 ...


高校NO.1ゴールキーパーの青森山田の廣末陸選手にも注目です。

廣末陸 中学校と小学校は?進路はFC東京!青森山田GKのキック動画必見
本日第95回全国高校サッカー選手権の決勝戦が行われますが、 青森山田が初優勝を飾ることが出来るでしょうか? ...

これからの活躍に期待します。



最後まで読んで頂きまして有難うございました。

スポンサーリンク