鈴木誠也の彼女あやちゃんは誰?妹がかわいい!2017年の年俸安いのでは?

2017年の今シーズンから
広島東洋カープの4番を任せられている
鈴木誠也選手。

彼女あやちゃんの噂がありますが、
一体あやちゃんとは誰なのでしょうか?

それより、
鈴木誠也選手の妹が
かわいいらしいですよ。


昨年『神ってる』の
流行語が生まれたキッカケとなった
鈴木誠也選手。


昨年に比べ、年俸は大幅増になりましたが、
「安いんじゃないの?」
と思っている方もいらっしゃるようですが、、、

Sponsored Links

鈴木誠也選手の彼女あやちゃんって誰?

広島東洋カープの4番といえば、
昔は、山本浩二。
少し前は新井浩文。

そして、今季から4番に座っているのが、
鈴木誠也選手です。


「どんな選手?」
「出身高校はどこ?」
「地元はどこなの?」
と鈴木誠也選手をご存知ない方も
なかにはいらっしゃるかもしれませんので、
彼女あやちゃんの正体をお伝えする前に、
簡単にプロフィールをお伝えしておきます。

名前:鈴木誠也(すずきせいや)
年齢:1994年8月18日(現在22歳)
出身地:東京都荒川区町屋
身長・体重:181㎝・90㎏
出身中学:荒川区立第九中学校
出身高校:二松學舍大学附属高校
現在:広島東洋カープ
ポジション: 内野手、外野手


平成の星親子といえば、
この鈴木親子というほど
地域では有名だったみたいです。


巨人の星の舞台も「町屋」でしたね。

そんな町屋で育った鈴木誠也選手は
「おまえは野球で食べていくんだ」
と父親の宗人さんから叩き込まれて、
父親のスパルタ教育のもと、
メキメキと実力をあげていきます。


小学校の頃は、町工場「相馬工業」で
長さ80センチ、太さ3センチほどの
鉄のバットを作ってもらい、
それでゴルフボールを打つ練習をしたそうです。


鈴木誠也選手は
百発百中で打ち返したというのですから
当時から神ってたんですね。

http://www.sponichi.co.jp


二松學舍大学附属高校へ進学し、
甲子園出場は果たせなったものの、
広島のスカウトの目に止まり、
2012年にドラフト2巡目で指名を受け
プロ入団。


2015年シーズンより、
レギュラーポジションをキープし、
2016年には、規定打席到達選手で
最高の打率の3割4分4厘をマーク。

ホームランも29本と
パワーもあるところも魅せつけ、
今季より4番に指名され、
見事な活躍を見せています。


さて、そんな鈴木誠也選手の彼女
あやちゃんですが、結論を言うと、
根も葉もない噂のようです。


・情熱大陸に出てきた
・鈴木誠也の彼女あやちゃんを目撃した
・緒方監督の娘があやちゃんで交際している
など言われています。


ただ、緒方監督の娘には
あやちゃんはいないようですし、
目撃証言も曖昧。


なぜ、鈴木誠也選手の
彼女あやちゃんというウワサが
出回ったのかすら謎。



まさに神のみぞ知る、
ことなのかもしれません。


もしかしたら、
鈴木誠也選手が女好きで
あやちゃんという彼女が
いてもおかしくない
という話なのかもしれません。


現在彼女はいないようですが、、、


夜な夜な遊んでいるみたいですね^^


プロ選手は結果を出してナンボです。


いくら遊んでも、
結果を出せばなにも
言われないですから、
周囲の余計なウワサを
蹴散らすぐらいの結果を
残してほしいですね。


そんな鈴木誠也選手には妹がいるのですが、
その妹がかわいいと評判です。

Sponsored Links

鈴木誠也選手の妹がかわいい!

鈴木誠也選手の妹の名前は
彩絵さん。

現在18歳なので、鈴木誠也選手より4つ下。




画像出展:https://ameblo.jp/shota-08/entry-12054079226.html


一番左の妹もかわいいですが、
真ん中の母親の貴美江さんもおきれいです。


鈴木誠也選手は広島の4番ですが、
それに比べて年俸が安いと
言う方もいらっしゃるようです。


鈴木誠也選手の年俸は本当に安いのでしょうか?

Sponsored Links

鈴木誠也選手の年俸は安い?!


鈴木誠也選手はプロ1年目は
契約金6,000万円、年俸600万円
でした。


それが

2014年 650万
2015年 900万
2016年 1700万
と年々増えていき、そして、

2017年には、


6,000万となっています。


1年目と比べて3.5倍というのが
安いとみるか
高いとみるかは
個人個人かと思います。

私は、2016年の成績からみれば
安いと見ています。


だからこそ、今年が勝負の年なんでしょうね。

今年さらに結果を残すことができれば、
億が見えてくるのではないでしょうか?


「まだ22歳で早いんじゃないの?」
と思われる方もいらっしゃることでしょう。



それがプロってもんです。


チームにも貢献すれば、
それだけの価値が出て来るというものです。


「22歳で億か、、、
それに比べて俺は。。。」
なんて悲観的に考えていませんか。


それだけの努力を小さい時から
してきたということですよね、
鈴木誠也選手は。

しかし、結果を残さなければ、
生き残っていけない厳しい世界です。


少々やんちゃなところが夜もあるようですが、、、^^

シーズン中は試合だけに集中して、
野球ファンを魅了してもらいたいな、、、
と思います。

最後まで読んで頂きまして、
有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする