廣末陸 中学校と小学校は?進路はFC東京!青森山田GKのキック動画必見

本日第95回全国高校サッカー選手権の決勝戦が行われますが、
青森山田が初優勝を飾ることが出来るでしょうか?

青森山田のゴールを守るのは廣末陸選手。

廣末陸選手の出身小学校と中学校はどこなのでしょうか?

青森山田高校卒業後の進路は、FC東京入団が決定している、
廣末陸選手のキック動画はサッカーファンならずとも必見です。

スポンサーリンク


廣末陸の出身小学校と中学校は?

廣末陸選手は青森山田高校の守護神であり、高校No.1GKと言われてます。

東出昌大さんに似ていてイケメンで人気も実力もあります。

hirosueriku-s

そんな廣末陸選手のプロフィールはこちらになります。

名前:廣末陸(ひろすえりく)
生年月日:1998年7月6日(現在18歳)
出身:東京都足立区
身長:183㎝
体重:78㎏
所属:青森山田高校
ポジション:GK

廣末陸選手は、東京都足立区にある中北少年サッカークラブでサッカーを始めました。

小学校は公表されていませんが、足立区の中北といえば、
中川北小学校です。

なので、中川北小学校出身ではないかと思います。

そこでは、ゴールキーパー(GK)ではなく、フォワーダーとしてプレ-していました。

PK戦(ペナルティキック)のときだけ、GKをしていたようです。

中学校の部活には入らず、FC東京U-15深川に入団。

その時に、本格的にGKとなります。

なので、中学校は地元の中学校に通っていたと思われます。

小学校が中川北であれば、その学区内の中学校である、

足立区立第十三中学校
足立区立谷中中学校

のいずれかに通っていたのではないかと思います。

勝手な憶測ですので、間違っていたらすいません。

で、廣末陸選手はそのまま、FC東京U-18に上がるはずでしたが、
同世代のGKに比べ、身長が低いという理由で
昇格できず。

ただ、本人は、高円宮杯U-18プレミアリーグ参加校を希望。

そこで、青森山田高校に進学を決断。

1年生からレギュラーの座を奪った廣末陸選手はメキメキと力をつけ、U-18日本代表、U-19日本代表に選ばれ
高校NO.1ゴールキーパーと呼ばれるようになりました。

青森山田高校卒業後は、FC東京に返り咲きが決まっています。

本人としては、悔しい思いをしたことでしょう。

入団時のコメントでは

『このたび、FC東京という小さい頃から愛着のあるクラブでプロサッカー選手としてのキャリアを始めることが決まり、大変嬉しく思います。これまで支えてくださったすべての方々への感謝の気持ちを忘れず、またこの現状に満足することなく日々努力し、一日でも早く味スタのピッチに立ちFC東京の勝利に貢献できるよう頑張ります。ファン・サポーターのみなさま、応援よろしくお願いします!』

と言っていました。

その前に、全国優勝を果たしたいところです。

廣末陸選手は、瞬発力や跳躍力、判断力どれも一級品ですが、私はなんといってもキックの精度の高さに優れていると思います。

廣末陸選手のキック動画は必見ですよ!

スポンサーリンク


廣末陸選手のキック動画!

早速、こちらの動画をご覧ください。


この低い弾道でこれだけのスピードボールを蹴れるゴールキーパーはそうはいません。

攻撃の起点になることができるのは
青森山田高校にとっても武器になります。

青森山田高校の黒田剛監督も、入学当時より
「キックもいいモノを持っているからね」
と高評価していました。

今大会も、廣末陸選手は何度も青森山田高校のゴールを守っています。

そして正確なフィードから何度もチャンスを生み出しています。

前橋育英との決勝戦でも、廣末陸選手からのフィードを高橋壱晟選手が受け、鳴海彰人選手がヘッドで決める!
なんてシーンが見られれば、青森山田高校の初優勝は決まりでしょう。

高橋壱晟の出身中学はどこ?進路は千葉内定!青森山田の歴代10番は?
高橋壱晟(たかはしいっせい)選手率いる青森山田が準優勝した2009年度以来、 第95回高校サッカー選手権で東海大仰星(大阪)を破り、7大会...
鳴海彰人の出身中学と進路は?青森山田のFWは得点王でプロ入団か?!
鳴海彰人(なるみあきと)選手が現在行われている第95回全国高校サッカー選手権大会で得点王に最も近い存在です。 ...

1月9日 14時05分 キックオフ
場所は、埼玉スタジアム2002です。

廣末陸選手の活躍に大いに期待しています。

そして、日本のゴールを守る選手に大きく羽ばたいてほしいです。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

スポンサーリンク