張本智和の中国語実力は?妹のほうがセンスあり!?木下グループとは?

卓球の張本智和選手が日本のエース
水谷隼選手に勝利し、注目を浴びています。


張本智和選手は13歳ながらも、
日本代表に選ばれ、次代のエースとして
期待されている選手です。




すでにご存知かもしれませんが、
ご両親が中国人。



現在は、父と妹とともに、
日本に帰化しました。



ということは、張本智和選手の
中国語の実力ってやっぱりお上手なんでしょうか?



張本智和選手ばかり注目されていますが、
実は妹の美和ちゃんのほうがセンスがあるとのウワサが。



そういえば、張本智和選手が
つい先日契約したのが木下グループ。



木下グループとはどんな
グループなんでしょうか?



早くも東京五輪の金メダル候補と呼ばれている
張本智和選手にスポットをあててみたいと思います。

Sponsored Links

張本智和選手の中国語の実力は?

の前に、
「張本智和って初めて知った!」
「張本智和って誰?」
なんていうかたもいらっしゃるかしれませんので、
簡単にプロフィールからご紹介しておきますね。

名前:張本智和(はりもとともかず)
中国名:張智和
生年月日:2003年6月27日(現在13歳)
出身地:宮城県仙台市(東京都在住)
身長:171センチ 
体重:56.5キログラム
ニックネーム:怪物
所属:JOCエリートアカデミー
スポンサー:木下グループ



現在は、日本に帰化しましたが、
ご両親ともに中国人です。



父親の張本宇(はりもとゆう)さんは
元中国のプロ卓球選手です。




元世界王者・小山ちれさんの練習相手も
務めたほどの人物です。



日本オリンピック委員会強化スタッフ

男子ジュニアナショナルチーム(JNT)コーチ
を務められています。


ご自宅で張本卓球場を開設し、
指導にあたっています。



母親の張凌(ZHANG LING)さんは
元中国ナショナルチームに
所属していたほどの実力者です。



世界選手権の元代表でもあり、
マレーシアの女子ナショナルチームの
監督も務められていたようです。



こんな両親に育てられれば、
怪物に育ちますよね。



日本で生まれ育った、張本智和選手は、
2歳から卓球を始めました。



その後メキメキと実力をあげ、
全日本卓球選手権大会で
バンビ・カブ・ホープス
と世代別全てで優勝。



前人未到の6連覇を達成しています。



まさに怪物!!!



2014年の春、小学校5年生の頃、
父親と妹とともに、日本に帰化しました。



その時に、張姓から張本姓になっています。



で、張本智和選手の中国語の実力はというと、、、



普通に中国人の中学生レベルは
十分にあるようです。


コチラが張本智和選手が
中国語でインタビューを受けている
動画です。



なんて言っているかというと、、、

打比賽的時候拿分就好高興 ( 試合中に点を取れば、すごく嬉しい。 )
贏了更高興 ( もし勝ったら、もっと嬉しい。 )
(封號)沒想那麼多 ( タイトルのことはそんなに考えてない )
打比賽 爭取贏了就行 ( 試合さえ勝てればいい )

です。



もちろん、日本語も普通に喋っていますよ。



「東京五輪で金メダルを獲得するのが夢」
と語っている張本智和選手。



張本智和選手の妹も美和ちゃんも
卓球をやっています。



実は妹のほうがセンスがあるそうですが、、、

Sponsored Links

張本智和選手の妹のほうがセンスあり!?

張本智和選手には、5歳下の妹の
張本美和ちゃんがいます。


現在、小学校3年生ですかね。



美和ちゃんも小学1年生で
全日本卓球選手権大会(バンビの部)を
優勝しています。


2連覇はなりませんでしたが、
兄同様期待されています。



兄の張本智和選手より
妹のほうがセンスがあると
ご両親が言っていたそうです。





恐るべし張本家ですね。



日本のエースを水谷隼選手を
破った張本智和選手は
5月30日に木下グループと契約を結びました。



木下グループとはどんな企業なのでしょうか?

Sponsored Links

張本智和選手の木下グループとは?

木下グループとはこんな企業です。



もともとフィギュアスケートでは「スターズ・オン・アイス」など、さまざまなアイスショーに協賛。



スポーツを通して世界に羽ばたく、
若きアスリートを応援しています。



数十億円を投資し、多種目のアスリート支援に
乗り出しているみたいですね。




関係者によると、
「東京五輪と日本を盛り上げるためのサポート」
と位置づけているようです。



東京五輪で活躍が期待される選手を集め、競技に集中できる環境を整えることが目的とのこと。



現在は、
フィギュアスケート
スノーボード
サーフィン
卓球
障害馬術
の5競技より、16名の選手が所属しています。



工務店、賃貸住宅などが本職の木下グループ。




その木下グループが所有している川崎市にある体育館を改装中。



風呂、トレーニング施設完備の卓球専用の練習場が
7月に完成予定みたいですね。




ご両親の指導に、完璧な環境が加われば、
東京五輪の金メダルも夢ではありません。



元中国人だから嫌い!
なんていう声も上がっているようですが、
そんなつまならいことをいうことは
やめましょう!



日本で生まれ育った張本智和選手を
私は応援しています。




最後まで読んで頂きまして、
有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする