増田明美のナレーションは何故?声動画見たい!夫の年齢は?

NHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」が始まりましたが、増田明美さんのナレーションが話題になっています。



でも、なぜ増田明美さんがナレーションすることになったのでしょう?


どうやら3つの理由があるようです。



「その増田明美さんの音声動画が見てみたい!」
という方のリクエストにお応えしたいと思ったのですが、、、



ところで、増田明美さんの夫の年齢っていくつなんでしょう?



増田明美さんのナレーションを支えている夫の画像もありましたので、ぜひ最後までご覧ください。

Sponsored Links

増田明美さんのナレーションは何故?

「増田明美って元マラソン選手でしょう?」
って思っている方もなかにはいらっしゃることでしょう。



おっしゃる通り、増田明美さんは元マラソン選手で、1984年ロサンゼルスオリンピック女子マラソン日本代表です。



こちらが増田明美さんのプロフィールです。


名前:増田明美
生年月日:1964年1月1日(現在53歳)
出身地:千葉県
身長:150cm



元日が誕生日なのは、キンキキッズの堂本光一と同じですね。



さて、そんな増田明美さんは現在スポーツジャーナリストやレース解説で活躍されています。



では、なぜ増田明美さんがNHKの朝ドラのナレーションに抜擢されたのでしょうか?



私は増田明美さんがナレーションに抜擢されたのには3つの理由があると考えます。



増田明美さんがナレーション抜擢の理由 その1)

「ひよっこ」の語りは、「語り」というよりは「解説」だから。


ナレーションというと、「語り」と考える方が多いことでしょう。



でも、NHKのチーフ・プロデューサー 菓子浩によると、

「ひよっこ」の語りは、「語り」というよりは「解説」です。

出典:https://www.nhk.or.jp

とおっしゃっています。



増田明美さんのマラソンや陸上競技の解説は非常に定評があります。



そこにNHKが目をつけたのでしょう。



増田明美さんがナレーション抜擢の理由 その2)

増田明美さんがオリンピックに出場経験があるから。



「ひよっこ」の舞台は、1964年(昭和39年)で東京オリンピック目前に迫っている頃。



そんななか、茨城県の北西部にある山あいの村出身の主人公の谷田部みね子が上京し、さまざまな出会いと別れを経験しながら試練を乗り越え、成長していく物語。



この谷田部みね子の人生をマラソンにたとえているともいえます。



マラソンでオリンピックに出場している増田明美さんに白羽の矢が立ったのでしょう。



しかも、増田明美さんは1964年生まれ。



こう考えると、「ひよっこ」のナレーションをなるべくしてなったとも言えますよね。



増田明美さんがナレーション抜擢の理由 その3)

声が朝にピッタリだから。



NHKのチーフ・プロデューサー 菓子浩さんは、

「増田明美さんのマラソン解説のファンです。聞き取りやすく綺麗な声。」

とおっしゃっています。



NHKの朝の連続ドラマを見て、1日が始まるという方も多くいらっしゃるでしょう。



爽やかな朝に、堅い口調だったり、重々しかったり、するようなナレーションは合いません。



増田明美さんの声が、NHKの朝ドラにピッタリだったのでしょう。



もしかして、
「増田明美さんのナレーションの音声動画が見たいんだけど、、、」
と思っていませんか?


Sponsored Links

増田明美さんのナレーションの音声動画が見たい!

というリクエストに応えようと必死に探したので、現時点ではありませんでした。


ただ、増田明美さんのレース解説の音声動画がありました。



これを聞いて頂けると、増田明美さんの解説がいかに分かりやすいかが一目瞭然です。




「確かにどうやってそのネタを仕入れたの?」
と疑問に思う点が多々ありますが、、、



実際、「ひよっこ」が始まり、増田明美さんのナレーションの評判は上々のようです。



これからが楽しみですが、そんな増田明美さんのナレーションを支えているのが夫の存在。



増田明美さんの夫はどんな方なのでしょうか?

増田明美さんの夫の年齢と画像は?

増田明美さんは、2005年1月にファイナンシャル・プランナーである、木脇祐二さんとご結婚されました。


木脇祐二さんのペンネームは井脇祐人さんというみたいですね。



木脇祐二さんは笑わせるのが大好きなキャラクターらしいですね。



増田明美さんはそんなところに惚れたのでしょうね^^



増田明美さんの夫は、1965年生まれの52歳のようです。



こちらが夫の木脇祐二さんです。




かつて、増田明美さんはこんなことを語っていました。

「 今、私のブレーンは秘書の木脇(祐二)で、彼は大学時代に家庭教師のアルバイトをしていて、「塾の先生になってくれ」と言われたくらい、教え方が上手なんです。だから彼は「こういう言い方をした方がいいよ」というアドバイスがうまいですよ。旦那も兼務していますけどね(笑)。」

出典:https://sports.yahoo.co.jp/



分かりやすい解説は、夫のおかげなんですね。



「ひよっこ」は増田明美さん独特なナレーションで楽しませてくれそうです。



期待して、「ひよっこ」を観ましょう!



最後まで読んで頂きまして、有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする