矢作兼 元カノの名前が美人揃いの結婚相手は?おぎやはぎ矢作の英語力

おぎやはぎの矢作兼さんが結婚しましたね。



根津甚八さんの訃報が流れ、ショックを受けていた私としては非常に喜ばしいです。



で、矢作兼さんの結婚相手って誰なの?
と気になっています。



そういえば、矢作兼さんの元カノって結構かわいい方が多かったようですね。


それも、サラリーマン時代に身につけたコミュニケーション能力の高さなのでしょうか。


矢作兼さんって英語でのコミュニケーション能力も高いみたいですね。


動画で矢作兼さんの英語力を確かめてみましょう!

スポンサーリンク


矢作兼さんの結婚相手は?

矢作兼ってどっちっておぎやはぎのどっち?
っていう方もいらっしゃるかもしれません。


メガネかけている方です。
って両方かけていましたね(^^;)


背の小さい方で右側にいらっしゃる方でツッコミ担当っていえばわかりますかね。


その矢作兼さんが最初に結婚を発表したのは、
マスコミへのFAXではありませんでした。

「じゃー、くりーむしちゅーの有田哲平さんのようにテレビなの?」
と思った方、惜しいですね。


なんとラジオの生放送で結婚を発表しました。


12月29日の深夜のTBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』で


番組の冒頭で矢作兼さんが

「書いてもらわなくちゃいけないものがあるんだ」

と相方の小木博明さんに話を切り出し、

「あー!!!!婚姻届でしょ。いつ出すの?名前も書いてある」

とコメントし、矢作兼さんの結婚が発表されました。


そして、驚くべきことに、その場で小木博明さんに証人として名前を書いてもらい、
生放送中に新妻と一緒に婚姻届を提出しに行きました。



ということは、矢作兼さんの結婚相手はスタジオに来ていたということですかね。



色んな結婚発表がありますが、これは斬新な発表の仕方ですよね。



そんな矢作兼さんの結婚相手ですが、一般女性です。



「芸能人かと思った」
という私と同じ考えを持った方もいらっしゃったかもしれませんが、そうではありませんでした。



なので、名前や画像は一切公開されていません。


ただ、以前スクープされた、ジブリ好きな優香さん似の美女ではないかと言われています。

yahagiken-kekkonaite

出典:フライデー



そのうち矢作兼さんから発表があるかもしれませんね。


期待しましょう!

矢作兼さんは1971年9月11日生まれの45歳。


それなのに、美人をゲットできるのは、やはりコミュニケーション能力が高いからでしょうか。


矢作兼さんの歴代の元彼女も美人ばかりでした!

スポンサーリンク


矢作兼さんの歴代元カノの名前は?

矢作兼さんと交際がウワサされた方は
小泉深雪さん
森泉さん
小畑由香里さん
篠原美由紀さん
と美人のモデルばかり。

篠原美由紀さんとは7年間ぐらい交際していたという情報があります。

こんなきれいな方と、、、



ちなみに小畑由香里さんは、サッカー元日本代表の柳沢敦さんの嫁さんです。


ウワサ程度も含まれていますが、それだけ美人とコミュニケーションを取れるだけの能力に長けていたということなのでしょう。



ところで、矢作兼さんって芸人される前に就職された会社がビルのメンテナンス用品を取り扱う貿易会社ってご存じですか?



貿易会社なので、英語が得意でないと就職は難しいのですが、矢作兼さんの英語力ってどのぐらいなのでしょうか?

スポンサーリンク


矢作兼さんの英語力とは?

矢作兼さんの英語力ですが、実は一切ありませんでした。


面接時に、

「英語ぐらいしゃべれるんですか?」みたいなことを言われたから、「僕から英語とったら何も残りません」ってビシッて言ってやったそうです。

ウソをビシっと言って信じ込ませることが出来るのも
ひとつの能力なのかもしれません。



入社後、いきなりボイラーの国語辞典なみの取扱説明書を翻訳させられたようです。

朝9時から夕方5時までやったそうですが、
ペラ1の紙1枚ぐらいしか訳せず、会社に英語が出来ないことがバレてしまったみたい。


それでも社長に気に入られ、ついに上海勤務まで命じられたそうです。



そこで英語を身につけたようですね。



こちらが矢作兼さんの英語力です。

これだけ話せれば立派ですよね。

「小木よりも一緒にいたいと思える女性と出会い、結婚することにしました」

とコメントしています。

コンビ愛も素敵なところが、人に好かれるんでしょうね。



2016年、ゲスい話題が多かったですが、
最後に嬉しいニュースが飛び込んできました。



矢作兼さん、来年ぐらいにくれぐれもゲスい話題でニュースにならないでくださいね。


末永くお幸せに!!!


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

スポンサーリンク



関連記事