綿貫陽介の高校はどこ?ランキングが気になる!兄もテニス選手なの?

綿貫陽介選手の時代がこれから来るかもしれれません。

日本のテニス界を引っ張っているのは

あなたもご存知の錦織圭選手。
先日、全米オープンで準決勝で

惜しくも負けましたが、ベスト4は立派な成績です。
その同じ大会のジュニア部門で

ベスト4になったのが、綿貫陽介選手。
今年3月時点では、ジュニアランキング2位というのですから

期待が持てます。
綿貫陽介選手の高校や現在のランキング、

さらには兄妹もテニス選手という情報を

お届けいたします。

スポンサーリンク


綿貫陽介選手の高校と現在のランキングは?

綿貫陽介選手は、

1998年4月12日生まれの現在18歳

埼玉県出身で、中学は春日部市立豊春中学校です。
さて、綿貫陽介選手が通っている高校はというと、

神戸の西宮にある、

西宮甲英高等学院

だそうです。

硬式テニス部は強豪であり、

綿貫陽介選手以外にも、

2年生の清水悠太選手が

全米オープンジュニアにおいて、

ダブルスで見事ベスト4となっています。
この西宮甲英高等学院は

少ない登校日で、自分のペースで学習したい人や、

勉強とスポーツを両立させたい人などのコースがあり、

自由な校風が特徴のようです。

現在の綿貫陽介選手のランキングですが、

ジュニアでは5位

ATPでは681ポイントです。
ちなみに、錦織圭選手は8月29日時点で、

4165ポイントで世界ランキング5位。

目指すは、やはり錦織圭選手なのでしょうね。
綿貫陽介選手本人も、

国内で憧れの選手を聞くと「1番は錦織選手。」

とインタビューで答えています。

そんな綿貫陽介選手の兄妹もプロテニスプレーヤーだそうです。

スポンサーリンク


綿貫陽介選手の兄もプロテニスプレーヤーでスゴイ!

綿貫陽介選手は3兄弟の三男です。
綿貫裕介選手(現25歳)

綿貫敬介選手(現22歳)

綿貫陽介選手(現18歳)


三兄弟全員ともに、

国内トップクラスの選手というのですから

スゴイですよね!

ジュニアグランドスラムのタイトルを1つは取りたい」と

公言していた綿貫陽介選手。

綿貫陽介 わたぬきようすけ

出身地 埼玉県

生年月日 1998年4月12日(現在 18歳)

利き腕 右利き

プロ転向時期 2016年12月


第5シードのミオミール・ケマノビッチ(セルビア)選手に

惜しくも準決勝で破れてしまいましたが、

今後の期待が持てます。

1月からプロサッカー選手の本田圭佑のマネジメント事務所である

HONDA ESTILO株式会社と契約を締結したようです。

錦織圭選手に追いつけ、追い越せで

頑張ってもらいたいですね。

ちなみに、遠征の時に必ず持っていくものは、

「ポカリスエットの粉とマルゼンのチーかまは必ず持っていきます。」

だそうです。

私もチーかま大好きです^^

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする