高畑裕太の被害女性の宴会写真を女性セブン記者が見た!離婚し子供も?

高畑裕太の被害女性に関して、

新事実が判明しました。

ハニートラップ説が有力になってきた

この騒動で、女性セブンが

被害女性の写真を見たと報じました。

そして、この被害女性を知る人物にも

接触したようです。

果たしてどんな被害女性はどのような方なのでしょうか?

Sponsored Links

高畑裕太さんの被害女性の宴会写真を女性セブン記者が見た!

女性セブン(10月6日号)は事件の10日後に

被害女性がある地方都市で開かれた宴会パーティーで

目撃されたことを報じています。

その際、女性セブンの記者は、

「イェーイ」とピースして撮影された

被害女性の写真を見たようです。

赤と黒を配したノースリーブのドレス姿で、

30代にしかみえない美人だったそうです。

さすがに写真は公開されていません。

それにしても、

示談になり安堵したのかわかりませんが、

襲われた10日後に宴会パーティーで

「イェーイ」とピースする精神的余裕は

あるのか、非常に疑問に残ります。


ハニートラップ確定とまで言われていますので、

こういう様子をみると、

ハニートラップと思わざるを得ません。


実際、高畑裕太さんが宿泊した隣の部屋にいた

撮影スタッフは

裕太の部屋から争う物音はまったくしなかった

と証言しています。

そんなにビジネスホテルの壁が分厚いってことはあるのでしょうかね。

って疑問に思いましたが、

このホテルに宿泊した方によると、

隣の部屋のテレビの音が聞こえるほどだったそうですので、

分厚い壁ではなさそうです。

となると、高畑裕太さんは物音を立てずに、襲うことができるほど、

テクニックを持っていたのでしょうか?

被害女性が部屋にいた時間は約30分ぐらいと言われています。

「そんな短時間で、あんなことやこんなことが、、、」

ってこれ以上だと、

下ネタになりそうなので、やめておきますね(^^;)

ただ、ゴウカン後、高畑裕太さんは爆睡していた情報もあります。


普通の神経ではないですよね。


あなたなら捕まるかもしれない可能性があるのに爆睡しますか?

(ってあなたがゴウカンする方だとは微塵も思っていませんよ)


確かに男性は行為後、精も根も尽き果てるってことはありますが、、、

ってやっぱり下ネタになりそうなので、

これぐらいにしておいて。

被害女性は離婚して現在はフリーで、

子供がいたことも判明しました!

Sponsored Links

高畑裕太さんの被害女性新事実判明!離婚し子供もいた?

女性セブン(10月6日号)によると、

被害を訴えた40代女性を知る人物は、

数人いたフロントの女性従業員の中でも一際目を引く美人。

背が高くて、色が白くて、偏り少し長いぐらいの黒髪でした

とコメントしています。

また被害女性に関して、40代ということで

49歳ではないかと言われていましたが、

被害者女性を知る人物は

彼女は”以前は結婚していましたけれど現在はフリー”といっていました。

子供もいるそうです。

”49才”というのはあまりに若く見えるから周囲が

おもしろがって言っているだけで、本当は40代半ばですよ

と明かしています。

出典:女性セブン(10月6日号)


被害女性はどうやら49歳ではなく

40代半ばのようですが、

美人であることは間違いないようです。

カギを握るのは、被害女性が最初に連絡した

知人男性でしょうね。


知人男性に関しては、

マル暴関係者という情報ですが、

名前は◯橋というウワサがあります。


本当なのでしょうか?

>>次ページへ>>

Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする