下鳥直之の不倫相手は誰?安田美沙子の旦那の実家と高校公開!

2016年は週刊文春のゲス不倫で始まり、ゲス不倫で終わるのか?


安田美沙子さんの旦那である下鳥直之さんが不倫していると
週刊文春が報じました。

下鳥直之さんの不倫相手は一体誰なのでしょうか?

下鳥直之さんの実家と高校情報とともにお伝えいたします。

スポンサーリンク


下鳥直之さん(安田美沙子さんの旦那)の不倫相手は誰?

下鳥直之さんが安田美沙子さんと結婚したのは、2014年。

安田美沙子さんは、子宮内膜症を患っていましたが、
今年11月下旬に妊娠していることを発表。

予定日は来年の5月と言われていました。

安田美沙子さんは、赤ちゃん誕生を心待ちにされていることでしょう。

そんな嫁の安田美沙子さんがいるにもかかわらず、
旦那の下鳥直之さんが不倫をしていたというのです。

週刊文春によると、不倫相手はA子さん27歳。

都内の病院に勤務する北川景子似のスレンダー美女とのこと。

安田美沙子さんは現在34歳。

年下の女性についフラッと行ってしまったのでしょうか?

週刊文春は、2人を知る友人のコメントを載せています。


友人は、

「16年の夏頃、2人は合コンで知り合いました。彼は妻帯者の事実だけでなく、フルネームもきちんと名乗っておらず、A子は彼が結婚していることを知らずに交際していました」

と語っています。


これだけ聞くと、ゲス不倫と言われても反論できませんよね。

12月18日には丸の内でのイルミネーション鑑賞後、中華料理店でのディナーを楽しみ、

そして、2人が向かった先は、新宿・歌舞伎町のシティホテルだそうです。

安田美沙子さんはどう思うのでしょうか?

自分が旦那との子供を妊娠している間に、

旦那が他の女性と逢瀬を楽しんでいると聞いたら、ショックを受けたでしょうね。


すでに報告したみたいですからね。

旦那の下鳥直之さんはどんな方なのでしょうか?

スポンサーリンク


安田美沙子さんの旦那の下鳥直之さんの実家と高校は?

下鳥直之さんのwiki風プロフィールをご紹介しておきます。

名前:下鳥 直之 (しもとりなおゆき)
(有限会社VTM代表/VICTIMデザイナー)

生年月日:1979年7月24日(現在37歳)

出身地:新潟県上越市
1995年 新潟県 直江津東中学校卒業

1998年 新潟県立高田工業高校(現在廃校)

高校卒業後モデルで東京コレクションなどに出演後、2002年VICTIMを立ち上げました。

2008年原宿にオンリーショップVICTIM TOKYOをオープン。

若手実業家兼デザイナーで知られており、年商4億円とも言われています。

実家に関しては、情報はありませんが、かつて実家の上越市において、

下鳥直之さんと妙高市の人気そば店「こそば亭」がタッグを組み、

2014年10月に蕎麦屋
『KOSOBA-TEI』をオープンしました。


雑貨店も出店し、併せてジェラートなども売っていたようですが、
2015年7月31日に閉店したようです。

年商4億円でイケメン実業家であれば、
女性は寄ってくるのでしょうかね。

でも、既婚者とは言わずに女性と交際するのは
男性からみてもちょっと、それはないのでは、、、
と思いますね。

それにしても、今年は例年以上にゲス不倫騒動が多かったですね。

週刊文春が本気を出せばこんなもんなのでしょうかね。

他にもピクピクしながら、不倫している芸能人の方々はいらっしゃるのでしょう、

と思いたくなります。

壁に週刊文春あり、障子に週刊文春あり
って感じですね。

さて、来年もどんなゲス不倫が報じられるのか?

もしかして、次はあなたかも、、、

なわけないだろ!って怒られそうなので、ここらへんでやめておきます。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

スポンサーリンク