佐々木現 ビッグバンと萬田久子との関係は?父親は誰?経歴とプロフィールが衝撃!

佐々木現が逮捕されたましたが、韓国でも絶大なる人気を誇るビッグバンと深い関係があったようです。


さらに女優の萬田久子さんとも。




どうやら父親と深い関係があるようですが、
一体どんな関係なのでしょうか?



佐々木現の衝撃的な経歴とプロフィールも合わせてお伝えいたします。


Sponsored Links

佐々木現と ビッグバンとの関係は?

佐々木現は、韓国の人気アイドルグループの日本での活動の支援などを行う会社の代表です。



その芸能事務所の名前は、「MAD MUSIC」



「MAD MUSIC」がプロデュースしたなかに、ビッグバンがあるということです。



ビッグバンを日本でここまで大きくさせたのは、この佐々木現の力とも言われています。



「きっかけは、韓国のプロダクションのオーナーとの出会いでした。彼の紹介でデビュー前のBIGBANGのダンスと歌を見て、僕自身がファンになり、日本でのプロモーションを手伝うことになりました。でも1年間レコード会社を回り続けたのに、どこも契約してくれませんでした。その後、韓国側が資金を出して会社を作りましたが、最初のころは、ドライバーも字幕の入力も全部自分でやっていました」

出典:https://gqjapan.jp/life/business/20150627/business-gen-sasaki




人を見抜く力が佐々木現にはあったのでしょう。



当時は韓国の芸能関連会社
「YGエンターテインメント」の日本子会社
「YG JAPAN」の社長として、
「BIGBANG」をプロモーションしていました。



ただに気になるのが、ビッグバンのリーダーである、G-DRAGONも
佐々木現と同じ罪で逮捕されています。



ということは、何らかの影響が双方にあったのかもしれません。



逮捕容疑は、4月12日午後、自宅マンションで、
かばんの中に覚醒剤約2グラム、
冷蔵庫に大麻樹脂約20グラムを所持していたというものです。




2年前から目を付けられていたようです。




というのも羽田空港で、覚醒剤の粉末と覚醒剤を使用する際に使うガラスパイプが入った眼鏡ケースが発見されました。


警察が眼鏡ケースの持ち主について調べたところ、佐々木現が捜査線上に浮かび上がってきたようです。



さて、佐々木現とビッグバンの関係はお分かりいただけたかと思いますが、
あの女優の萬田久子さんとも関係があるようです。




一体どんな関係なのでしょうか?


Sponsored Links

佐々木現と萬田久子さんとの関係は?

萬田久子さんとの関係をお伝えする上で、
佐々木現の父親が誰かを先に
説明しておいたほうが良さそうです。



佐々木現の父親は、
ファーストリテイリング(ユニクロ)の
グループ企業である「リンク・セオリー・ジャパン」の
元社長である佐々木力さんです。



その佐々木力(ちから)さんが萬田久子さんの事実婚相手だったというのは
有名な話です。




いわゆる内縁の夫。



佐々木力さんは、2011年8月にスキルス性胃がんでなくなりました。



佐々木現の母親は萬田久子さんではなく、前妻です。



佐々木力さんには、1男2女がいるといわれています。




今回の事件は、萬田久子さんとは一切関係ありませんが、
きっと嘆いていることでしょう。


さて、佐々木現の衝撃的な経歴とプロフィールも合わせてお伝えいたしますね。


Sponsored Links

佐々木現の経歴とプロフィール!

まずはプロフィールから。




名前;佐々木現
生まれ:1985年
出身地:香港
現在:「MAD MUSIC」社長



香港で生まれ育ったのは、父親である佐々木力さんが
当時香港でアパレルメーカーを経営していたため。



高校時代まで香港で過ごし、その後上智大学に入学。



そして、YG ENTRETAINMENT JAPAN代表としてビッグバンとブレイクをさせ、



 現在は、MAD MUSIC の社長を務めています。


衝撃的なのが、話せる言語




香港育ちなので、英語はもちろん、日本語の他に、
ドイツ語、そして広東語も会話のみですができるそうです




ただ、これだけの経歴、さらには能力をもっているのに
なにゆえクスリに手を出してしまったのか?
不思議でなりません。



心配なのが、YG エンターテイメントと関係がないのか?
だと思います。



いつもこういう事件が起きると、
芋づる式に、、、
なんていつも言われていますね。



果たして、どうなることでしょうか?


新しい情報が入りましたら、こちらのブログでお伝えいたします。



最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする