古坂大魔王(ピコ太郎)の収入がハンパない!年収も計算してみた!

ウワサのピコ太郎が古坂大魔王さんであることは

すでにご存知かと。


一応謎の千葉県出身アーティストでしたっけ。


先日、1週間の再生動画回数で世界一になった『PPAP』


どれほどの広告収入がピコ太郎こと古坂大魔王さんに

入っているのでしょうか?


今年の年収はいかほど?

かをちょっとザックリ計算してみたところ、

とんでもないことがわかりました!

スポンサーリンク


古坂大魔王(ピコ太郎)さんの収入がハンパない!

あなたも一度は見たでしょう。


うちの娘も、学校で口ずさんでいる

お友達がたくさんいるって言っていました。

一大旋風を世界に巻き起こしている、

ピコ太郎こと古坂大魔王さんの『PPAP』

さて、YouTubeでの再生回数が

10月18日現在で、53,409,646 回。


10月6日の時点で、2000万回を越えたぐらいでした。


PPAP 歌詞の意味と3つの人気の秘密とは?15年前に立川談志が大絶賛?
「PPAPが頭から離れない!」 と私のようにうなされている方も いらっしゃるのでは? PPAPとは...

約2週間であっというまに5000万回を突破したわけです。

8000万人のフォロワーがいる、

世界的なシンガー、ジャスティン・ビーバーのおかげとはいえ、

ものスゴイ拡散力です。

で、YouTube動画の広告収入は、

1回再生につき、約0.1円がもらえます。

人気ユーチューバーも含めた

芸能人の場合、その単価が高くなることがあります。

なので、ピコ太郎は単価0.5円になっていることも

十分にありえます。


ただ、ここでは一般的な0.1円としますね。

そうだとしても、

5000万回 x 0.1円

いくらかわかりますよね。

500万円です。

これが0.5円であれば、2500万円なり!

ピコ太郎こと古坂大魔王さんがYouTubeにアップしたのが、

8月25日。

ジャスティン・ビーバーがツイッターで

紹介したのが、9月28日。

公開されて1ヶ月半で、かるーく500万円は

越しているでしょう。

「500万って言ったら、俺の年収より

多いんじゃない!?」

と嘆いた方もいらっしゃるかと。


私たちのサラリーマンの年収ほどを

たった1ヶ月半で稼いでしまった、

ピコ太郎こと古坂大魔王さん。

新曲も好調のようですし、

これからさらに収入は増えそうですね。

スポンサーリンク


古坂大魔王(ピコ太郎)さんの年収はいかほど?

かというと、

1ヶ月半で500万円となると、

ザックリ見積もっても、3000万円近くになります。

でも、これってただ単に、報酬が時間に比例していると

仮定して、計算しただけです。

報酬なんて時間に比例なんてしませんからね。


その証拠に、8月25日に公開し、

9月24日の時点で、再生回数100万回でした。

9月24日時点の『PPAP』の再生回数

100万回再生されれば、多い方だと思いますが、

今考えると、

「たったそれだけ!」

って思いますよね。

つまり1ヶ月ぐらいは、たったの10万ぐらいだったわけです。

これが時間に比例って単純に考えれば、

年収120万ってことですよね。


それが、ジャスティン・ビーバーが紹介してからは、

あなたも御存知の通り、

グーーーンと再生回数を伸ばし、

約3週間で単純に50倍増やしたことになります。

だから、決して、収入と時間は比例しないってことが

いえますよね。

なので、ピコ太郎こと古坂大魔王さんの

年収はいま計算するのはナンセンスです。


3000万円と勝手に予想しましたが、

恐らくはるかに越える気がします。

しかも、所属のエイベックスにも報酬は入るでしょう。


なので、古坂大魔王さんが手にできるのは

よくてその半分ぐらいじゃないかいと思いますが、

それでもかなりの収入が入るのは間違いありませんね。

うらやましいって思った方、挙手願います。


「はーい!」

って感じですね^^

誰もが羨む収入を得ている、

ピコ太郎こと古坂大魔王さんの『PPAP』が

どこまで再生回数を伸ばしていくか、

楽しみです。

ちなみに、世界一再生回数が多い

YouTube動画は何だと思いますか?

あなたも一度は見たことがあるんじゃないですか?

やっぱり、コレでした。

世界一再生回数が多いYouTube動画はコレだ!

再生回数がなんと約26億回。

ちなみに、5位にジャスティン・ビーバーが

入っています。


他の順位を確認したい方は、コチラをご覧ください。

さすがは、ピコ太郎の師匠ですね。


ジャスティン・ビーバーで、約16億回ですので、

約26億回ってものスゴイ再生回数ですよね。

ということは、1位の方は、

3億近く、広告収入を得たってことになりますね。


2012年に公開された動画ですので、

約4年で3億円って、、、

この広告収入だけで、

一生遊んで暮らせそうですね。

ぜひ、ピコ太郎も日本代表として、

上位に食い込んでもらいたいですね。

スポンサーリンク



最後まで読んで頂きまして有難うございました。

関連記事