大黒摩季は現在旦那と病気を克服し完全復帰!子宮腺筋症とは?

大黒摩季さんは現在まで、2003年に結婚された一般男性の

旦那に、子供をプレゼントするために、

病気である子宮疾患の治療と不妊治療に専念していました。


2010年に子宮疾患(子宮腺筋症)の治療のため

無期限活動休止していた大黒摩季さん。


嬉しいことに、6年ぶりにアーティスト活動を再開することになりました。

またあのパワフルな歌声が聴けると思うと、

嬉しいですね。


『ら・ら・ら』や『夏が来る』で

元気をもらった方も多いことでしょう。


ところで、大黒摩季さんが患った

子宮腺筋症とは一体どんな病気なんでしょうか?

Sponsored Links

大黒摩季さん現在旦那と病気克服し復帰!

大黒摩季さんは、

1990年代を代表する女性シンガーで、

名曲『ら・ら・ら』は

あなたの心にいまだ残っていることでしょう。


そんな大黒摩季さんは、

2003年に一般男性の方と結婚。


旦那さんとの出会いは、

お友達の合コンで知り合ったようですが、

こんな感動エピソードがあります。


旦那さんは、Jリーグ入りを

本気で目指していたサッカー選手。


しかし、ケガにより、

プロ入りを断念せざるを得なくなったそうです。


そのことを知らずに付き合い始めた大黒摩季さん。


ある日、サッカーの試合をテレビで一緒に見ていたら、

旦那さん(当時はまだ旦那さんではないですね)が

「チャンネル変えない?」

と言ってきたそうです。


その表情がどこか寂しげに見えた大黒摩季さんは、

事情を聞くと、旦那がサッカーに未練が残っていることを

知ったようです。


夢を実現した大黒摩季さん。

かたや夢を諦めざるを得なかった旦那。


挫折した夢を引きずっている人で

あれば刺激されて付き合っていけなくなるのではないか。

と考えた大黒摩季さんは賭けにでます。


旦那の最初の誕生日に

サッカーボールとスポーツ・ウェアを

プレゼントしたそうです。


夢を諦めようとしている旦那としては、

嫌でもそれらを見ると思い出しますよね。


嫌われる可能性だってあったわけです。


でも、大黒摩季さんは、

吹っ切れてほしいという想いを込めて

贈ったのでしょう。


もしかして、それでも諦められない男なら

別れてもいい、

と覚悟を決めていたのかもしれません。


プレゼントを貰ってから、

やはり旦那は気分が落ち込んでいたようです。


1週間ぐらい経ったある日、

ふと見ると、公園でサッカーボールを蹴っている

旦那を見た大黒摩季さんは、

号泣したそうです。


大黒摩季さんは

愛おしく思えたんでしょうね、旦那が。


大黒摩季さんは、

これからも一生付き合っていきたい

と思っていなかったら、このような行動には

でなかったことでしょう。


そして、旦那さんは大黒摩季さんの本気の想いを

しっかり受け止めることができた。


大黒摩季さんは今でも旦那と一緒にサッカーの応援をしているそうですね。


そんな素敵な旦那さんに支えられて

いたから、私たちに素晴らしい歌声を

聴かせてくれることができたんでしょうね。


だから、この旦那のためにも、

子供がほしいという想いが強かったのだと思います。

ただ子供には恵まれませんでしたが、

旦那のサポートがあり、病気である子宮腺筋症を克服し、

復帰することになりました。

Sponsored Links

大黒摩季さんが患った子宮腺筋症とは?

もともと大黒さんは

レコーディング中に倒れてしまうことも

しばしばあったほど、

生理痛がひどかったようです。


診断の結果、子宮腺筋症を患っていることが発覚。


子宮腺筋症とは、子宮の筋肉層に子宮内膜が入り込んで増殖してしまう病気のこと。

そのことにより、

激しい生理痛を引き起こしたり、

ひどくなると整理時期に関係なく、

下半身に痛みを感じるようになるそうです。

原因として考えられているのは、

免疫力の低下や冷え、

ストレスとのこと。

歌手生活を続けていくなかで

相当なストレスを感じていたのかもしれません。


ただ、大黒摩季さんの場合は、

この子宮腺筋症だけではありません。


子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫という4つもの疾患が

見つかり、内臓を圧迫するほどの状態だったそうです。


結婚後、不妊症と診断された大黒摩季さんは、

ホルモン治療に挑戦し、体外受精も行ったようです。

しかし、妊娠しても流産を繰り返し、

病状はさらに悪化。


副作用もひどく

ステージに立てる状態では

なかったようです。


その治療をするためには、

長期間生理を止める必要があり、

強い薬を使わなければならなく、

さらに副作用も出ることから

歌手活動を休止せざるを得ない状態だった

みたいですね。


そんな苦しみを乗り越えて、

私たちの前に復帰してくれることになりました。


昨年から、復帰説は流れていましたが、

ようやくって感じですね。


復帰第一弾は

8月13日に故郷・北海道で行われる野外フェス

「ライジングサン・ロックフェスティバル in EZO」です。


北海道には暑い夏が来そうですね。


旦那さんのためにも

ファンのためにも

またあのパワフルな歌声を

響かせてもらいたいです。

Sponsored Links


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする