松方弘樹 現在の病状1月最新情報!脳リンパ腫で入院の病院はどこ?

脳リンパ腫で入院されていた、俳優の松方弘樹さんが2017年1月21日、入院先の病院でお亡くなりになりました。

もう一回金さんの桜吹雪、見たかった!
とても残念です。


心よりお悔やみ申し上げます。

※以下記事は2017年1月13日に書いた記事です。


松方弘樹さんが脳リンパ腫と診断され、現在闘病中であることはご存知かと思います。



ニュースを聞いた時、
「あの松方さんが、、、」
と非常に驚いたものです。



現在の病状はどうなの?
と心配している方もいらっしゃると思いますので、
1月の最新情報をお伝えします。


松方弘樹さんが入院されている病院はどこなんでしょうね?

Sponsored Links

松方弘樹さんの現在の病状は?(1月最新情報)

「えっ、松方弘樹って入院してたの?」
と、もしかしたらご存じない方も中にはいらっしゃるかもしれません。


簡単に経緯を先にご案内しておきますね。



松方弘樹さんをご存知ない方はいらっしゃらないと思いますが、「仁義なき戦い」「遠山の金さん」で有名なベテラン俳優です。


私たちの世代には、「たけしの元気が出るテレビ」の方が馴染みがありますね。



最近では、釣りをしているイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと。


演技も私生活も豪快な松方弘樹さんは2016年2月23日に脳腫瘍の疑いがあるとの診断を受けました。



出演予定だった3月1日から6月8日までの「夢コンサート」を降板。


6月からの舞台「遠山の金さんと女ねずみ」を中止し、長期療養に入っています。


その後3月2日に検査を受けたところ「脳リンパ腫」という診断を受けたそうです。


「脳リンパ腫」とは、簡単にご説明すると、
眼球や脊髄などの中枢神経系や脳の前頭葉や側頭葉に発症することが多い悪性のリンパ腫脳リンパことです。

いわゆる血液のガンです。


松方弘樹さんが患った脳リンパ腫は、
発症率は10万人に1人という非常に稀な病気だそうです。


腫瘍が脳内にあるため手術が難しいこともあり、抗がん剤の投薬や放射線治療が一般的ですが、治療法はまだ充分に確立されていない難病と言われています。


脳リンパ腫と発表され、もうすぐ1年になりそうですが、現在の病状を女性セブンが報じました。



松方弘樹さんをよく知る方の証言によると、

体を自由に動かすことが難しくなり、自力でベッドから起き上がることができない状態なので、秋頃から移動はすべて車椅子です。調子のいい悪いはありますが、この年末年始はほとんど言葉も出なくなっています。意識も混濁することが多くなり、病室を見舞った人の顔を見ても誰だかわからないような状態だったそうです。容体は一進一退。一時的に危険な状態に陥ることもあるようです

だそうです。

出典:http://postseven.com/


そんなに大変な状態だったなんて、私も驚きました。

Sponsored Links

6月ぐらいにも、一時期危険な状態に陥るなど、
下半身がほとんど動かない状態だったそうです。



腫瘍が脳内にあるため手術で病巣を取り除くことは難しいようです。


しかも、松方弘樹さんの別の知人はこのようにおっしゃっています。

「松方さんは放射線治療と抗がん剤治療を中心に取り組んでいます。ところが昨年秋頃、ちょうど抗がん剤を投与しているときに脳梗塞を起こしてしまったそうです」


脳梗塞を起こすと、一時的に脳リンパ腫の治療を中止せざるをえなくなるそうです。


その後治療は再開されたようですが、以降も小さな脳梗塞を2度起こしてしてしまったようです。



なので、腫瘍の治療が思うように進んでいないんだそうです。


こんな状態であれば、誰でも心配になりますね。


でも、遠山の金さんの松方弘樹さんであれば、「この桜吹雪が目に入らねえか」と言って、病魔を退散させてくれることでしょう。



私はそう信じています。


ところで、松方弘樹さんの入院されている病院はどこなのでしょう?

Sponsored Links

松方弘樹さんが入院されている病院はどこ?

松方弘樹さんは都内の病院に入院されていますが、果たしてどこの病院なのでしょうか?


ヒントはやはり女性セブンにありました。



2016年6月23日号に

東京都心部にもかかわらず多くの緑地に恵まれ、街路樹が立ち並んでいる。その一角に、歴史を感じさせる煉瓦造りの建物と、ガラス張りの真新しい建物が混在する大学病院がある。先端医療の粋を結集したその病院は、脳神経外科の名医が揃うことでも知られる。

出典:http://www.news-postseven.com/

と書かれていました。



松方弘樹さんの入院している病院の候補には、東京慈恵会医大病院や、東京女子医大が挙げられていました。



で、女性セブン情報によると、『東京大学医学部附属病院』ではないかと思われます。



こちらの病院は赤門のある緑あふれる東大キャンパスの中にあります。



煉瓦造りの歴史ある建物もあるようですし。



さらに、同じ東京大学には医科学研究所附属病院もあり、その病院には脳腫瘍外科という脳腫瘍専門の診療科があります。
出典:http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/


公表はされておりませんが、松方弘樹さんの治療にふさわしい環境ではないかと思います。



松方弘樹さんは、1942年7月23日生まれで現在74歳です。


まだ倒れられるのは早すぎです。


豪快にマグロの一本釣りしている松方弘樹さんを見たいです。



一日も早く回復されることをお祈りいたします。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする