久保建英 現在の身長とプロフィールと2016年動画3連発!父親の職業は?

久保建英選手の名前は絶対に覚えておいたほうがいいです。

「なんて読むの?」

って方もいらっしゃるかもしれませんが、

『くぼたけふさ』と読みます。

すでにご存知かもしれませんが、

久保建英選手は

U-16(16歳以下)サッカー日本代表で、

現在FC東京U-18に所属する中学3年生です。

中学生でユースチームに所属しながら

トップチームの試合にも出場可能な2種登録されました。

中学生なのに、Jリーグの試合に出場が出来るということです。

早ければ10月30日のJ3相模原戦(西が丘)で

Jデビューを飾るようです。

中学生が大人に混じってプレーすると聞くだけで、

どれだけスゴイんだ!

って話ですが、

久保建英選手はつい1年半前は、世界の強豪チーム

スペインのFCバルセロナでプレーしていました。

そんな久保建英選手のwiki風プロフィールと

現在の最新動画三連発(どれも3分以内です)をまとめてみました。

また久保建英選手を育てた父親はどんな方なのでしょうか?

職業が気になりますが、

私たちと同じサラリーマンなのでしょうか?
スポンサーリンク


久保建英wiki風プロフィールと現在最新動画!

久保建英選手のwiki風プロフィールからご紹介いたします。

プロフィールは知っているよ、

という方は、下の現在の最新動画と

中村俊輔選手ばりのスーパーフリーキックをご覧ください。

名前 久保建英(くぼ たけふさ)

生年月日 2001年6月4日

年齢 15歳(現在)

身長 167cm

体重 58kg

利き足 左

出身地 神奈川県川崎市

経歴 FCパーシモン(2007~2010)

川崎フロンターレ(2010~2011)

FCバルセロナ(2011~2015)

FC東京ユース(2015~)

久保建英選手の伝説は小学1年生の時に

地元のサッカークラブ「FCパーシモン」から始まりました。

その後川崎フロンターレのセレクションに小学2年生で合格。

このセレクションですが、「3、4、5、6年生」が対象だったのですが、

見事飛び級で合格しました。

この時から、別格だったようですね。

その後毎年行われている「FCバルセロナキャンプ」が

横浜で開催されそれに参加した久保建英。

このキャンプでMVPに選ばれた久保建英選手は、

バルセロナに招待され現地のバルサスクールでトレーニングが

受けられるチャンスを獲得したのです。

これを機にバルセロナの下部組織に入団しました。

このとき久保建英選手は9歳です。

あの世界のメッシがバルセロナに入団したのは

13歳ですので、久保建英選手が

どれだけバケモノかということがお分かりになると思います。

このままバルセロナでプロデビューと思われていましたが、

18歳未満の外国人選手獲得に関する登録違反のため、

FIFAからの制裁で2015年3月にバルセロナを退団を

余儀なくされます。

で、現在は、帰国しFC東京のユースでプレーしていますが、

実は、“未来のメッシ”として期待されている久保建英選手と

FCバルセロナとはすでに契約済みとのこと。

その証拠に、世界のメッシらを擁するトップチームが

日本で開催された2015年クラブW杯に出場した際、

バルセロナはその決勝戦に久保建英選手を招待しています。

さらに年に数回、練習に参加させるなどの待遇で

久保建英選手は今年4月にもスペインに渡り練習に参加しました。

久保建英選手18歳になればバルセロナでプレーが可能になります。

バルセロナのユニフォームを再び着てプレーする

久保建英選手が今から楽しみですね。

スポンサーリンク


久保建英選手の現在2016年動画三連発

そんな久保建英選手の現在最新動画三連発をお届けいたします。

まずは久保建英(くぼたけふさ)選手の2016年のプレー動画集です。


2分40秒の短い動画です。音量には気をつけて視聴ください。

次に最新動画がコチラ。
2016年7月31日に行われた、

日本クラブユース選手権で横浜FCユースとの対戦で

見事ゴールを決めたシーンです。(52秒)

そして、とどめはスーパーフリーキック!

中村俊輔選手バリのスーパーフリーキックを

ぜひご覧ください。(1分26秒間を存分にお楽しみください)

久保建英選手の父親の職業は?

そんな久保建英選手を育てた父親はどんな方なのか、

個人的に興味があり、調べてみました。

父親は久保建史(たけふみ)さん。

1971年生まれで、現在の年齢は45歳。

大学は、筑波大学の体育専門学群を卒業後、ミサワホームに就職したようです。

普通のサラリーマンのようですね。

それでも、息子をここまで育てるのは

素晴らしいと思いますが、

スペインに一緒に渡ったのは、母親のようです。

母親は、久保建英選手と6歳下の弟とともにバルセロナに

渡り、生活を支えていたようです。

子供の可能性は無限大と言われていますよね。
その可能性を拡げるのは、本人の努力も必要ですが、

親の愛情が最も大きいのかもしれません。

家族愛が久保建英選手を育てたのは間違いないですね。

あなたのお子様を久保建英選手のような人に育てたい方は、

父親の建史さんが書かれたこちらの本を読んでみてはいかがですか?

早ければ10月30日のJ3相模原戦で中学生ながらJリーグデビューを果たします。

15歳10カ月6日のJ1最年少出場記録更新も夢ではありません。

来年8月のU―17W杯を目指し、

9月15日からインドで開幕するU―16アジア選手権に飛び級出場中の久保建英選手。

東京五輪の時は18歳。


久保建英選手の伝説は始まったばかり!

久保建英選手から目を離さないようにしましょう!!
スポンサーリンク



最後まで読んで頂きまして有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする