小林麻央の余命は末期ガンで12月年内の噂がガセである3つの理由

小林麻央さんが乳ガンを告白し、6ヶ月が経とうとしていますが、余命は12月年内ではないかとウワサされています。
本当に余命は12月年内なのでしょうか?


末期ガンと闘っている小林麻央さんの余命12月年内のウワサがガセである3つの理由を

示したいと思います。



奇跡は必ず起きる!

スポンサーリンク


小林麻央の余命は末期ガンで12月年内の噂がガセである3つの理由

最初に結論を言います!


医者ではないので、詳しいことは分かりませんが、
小林麻央さんの余命が12月年内というのはガセだと結論づけました。



その理由はこちらの3つです。

1.北斗晶さんが復帰した
2.小林麻央さんがポジティブな発言をしている
3.末期ガンでも克服した方が実在する


1つずつみてみましょう。


1.北斗晶さんが復帰した

御存知の通り、北斗晶さんも乳ガンを患っていることを2015年9月23日に公表しました。


ステージは4ではなく、

「ステージ2b。極めてステージ3に近い」

と発表がありました。



余命に関しては、担当医からは「胸だけなら生存率は70%だが、脇まで行ったら5年生存率は50%」
と言われたことを明かしています。



そんな北斗晶さんが11月29日に仕事復帰を果たしました。


乳ガン手術、抗がん剤の治療しながらの闘病生活でしたが、
、手術後の一年後の全身検査で、転移がみられなかったようです。



この北斗晶さんの仕事復帰は小林麻央さんにとっても
非常に励みになったはず。



小林麻央さんと北斗晶さんのステージは違います。



しかし、同じ乳ガンと闘っていた戦友が仕事復帰を果たしたことは、必ずパワーになっていることでしょう。

2.小林麻央さんがポジティブな発言をしている

12月5日の小林麻央さんのブログKOKOROをご覧になりましたか?


タイトルは、『シャンパンタワー』



もしまだご覧になっていなければ必ず読んでほしいです。

小林麻央さんブログKOKORO シャンパンタワーの法則とは?



趣旨は、「シャンパンタワーの法則」というものがあるそうです。



どういうものかというと、

たとえば、
自分が1番上の段で、

家族が2段目

友人が3段目

仕事場の人が4段目

のシャンパンタワーがあるとします。


さて質問です。


シャンパンをどの段から注げば、満ちると思いますか?

あなたならお分かりかと思いますが、1段目ですね。

小林麻央さんは、

自分を満たし溢れたエネルギーからでないと、やがてエネルギーが枯渇する、、

そんな話を伺いながら、

家族のために生きたい!は
もちろんだけれど、

自分のために自分は
なぜ生きたいのか、
言葉に出せるようにしたいと
思いました。

と自らブログKOKOROに綴りました。



小林麻央さんは生きたいとはっきり言っています。


11月は体調悪かったのか、あまりPositiveな発言は見られませんでした。


12月に入り、体調はもしかしたら変わっていないのかもしれませんが、言葉がPositiveになるということは、気持ちもPositiveになっている証拠。

言葉はコトダマ(言霊)と言います。



Positiveな発言をしていると、必ずPositiveな結果になります。



ある方は「俺はついてる」を1日100回言っているそうです。



「そんなアホな!?」
と疑心暗鬼な方もいらっしゃることでしょう。


あとは、どう捉えるかだけですが、
ネガティブな発言ばかりする人に
幸運は訪れないことぐらいはわかりますよね。

Positiveな言葉をつかっている小林麻央さんが
余命12月年内ということは絶対にありません。

スポンサーリンク



3.末期ガンでも克服した方が実在する

ただ単に楽観的に根拠もなく言っているわけではありません。



末期ガンで余命3ヶ月と言われた方が克服し、現在も元気に過ごされているという事実があるのです。



私がネットで確認しただけでも、5人はいました。

もっと実在するはずです。



末期ガンを克服した方がいらっしゃるので、
小林麻央さんが克服できないわけはないというのが
私の持論です。


末期ガンを克服した5人の方はコチラです。

小林麻央 ステージ4でも完治する!末期ガンを克服した5人紹介!
小林麻央さんがステージ4と自ら告白しました。 大きく思える夢や目標も 抱くことはできる。 それを堂々と言うことも、...



小林麻央さんは余命3ヶ月だったり、夏まで持たないとも言われていました。


でも小林麻央さんは運動会に参加したい夢を叶えました。


そして、


クリスマスを子供たちと過ごす夢ももうすぐ叶います!


なので、余命が12月年内ってことは絶対にない!


年を越せるのか?
という冷たい憶測もあるのは事実です。



けれど、小林麻央さんは2017年1月1日にきっとブログKOKOROを更新してくれると信じています。



2017年が小林麻央さんと小林麻央さんのご家族にとって素晴らしい年になることを心より願っています。



もちろん、こちらのブログを読んでくださっているあなたにとってもいい年になることを祈っていますよ。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

スポンサーリンク