伊東楓 SMAPへ失言したTBSアナウンサーのプロフィール!ブログで謝罪?

伊東楓さんというTBS新人アナウンサーが

やらかしてしまいました。


アナウンサーとしては、最も敵に

回してはいけない人たちを

怒らせてしまったのです。

伊東楓アナウンサーが怒らせてしまったのは、

SMAPのファンの方々です。


伊東楓新人アナウンサーが

SMAPに関して、どんな失言をして

ファンの方々を怒らせてしまったのでしょうか?

伊東楓アナウンサーのプロフィールも

ご紹介しますね。

伊東楓アナウンサーはブログなどで、

謝罪はしたのでしょうか?

Sponsored Links

伊東楓TBSアナウンサーがやらかしたSMAPへの失言とは?

伊東楓さんは

今年4月入社した新人アナウンサー。

同期の山本恵里伽(えりか)アナウンサー、

日比麻音子(まおこ)アナウンサーと

ともに8月16日に放送されたTBS『はやドキ!』

出演した伊東楓アナウンサー。


3人は、スポーツ紙のニュースを伝えるコーナー

「はやドリ!スポーツ紙チェック」に登場。

そのコーナーでは、SMAP解散についての内容を報じました。

番組メインMCを務める高野貴裕アナウンサーが

今年でSMAPデビュー25周年ということに触れた後に、

新人アナウンサーたちに「3人は仲良いですか?」と質問。


その質問に対して、3人は、

「はい!」と笑顔で答えました。

山本恵里伽アナウンサーは、

「もちろんです、毎日一緒に研修を受けてますので、仲良しですよ」

と回答。

ここまではよかったのですが、

その後に伊東楓アナウンサーが

SMAPのようにはならないので大丈夫です



と笑いながら発言してしまったのです。


それにつられてスタジオは笑いに包まれるという場面が放送されたのですが、、、



「あちゃー、それ言っちゃいけないでしょう!」

ってあなたも思ったのではないですか?


それを見ていた方が、Twitterに映像を投稿。


この映像はTwitterで拡散され、

それがもとでファンの方々の目に触れることに

なってしまいました。


TBS『はやドキ!』は平日朝4時から放送されている番組です。


朝4時にもかかわらず

「これはマズイでしょう、伊東楓アナ。この冗談は絶対に言ってはいけないよ」

「デリカシーなさすぎ。『SMAP』って呼び捨てしてる時点でダメでしょ」

「『ならない』じゃなくて『なれない』でしょ? なに言ってんの?」

と、ファンの方々からのクレームの嵐を

浴びることになってしまったのです。

今年1月のグループ分裂騒動以降、

グループ存続を信じて今まで応援してきたファンにとっては、

解散発表は悲しい結果。


その後の報道で、仲違いが報じられるなかで、

心を痛めているファンの方々もいることでしょう。

伊東楓アナウンサーは失言により

そんなファンの方々の怒りを買ってしまったのです。

もう少し配慮がある回答ができれば

良かったんですがね。


一言で人の信用を失うということを

改めて思い知らされます。


私も、奥さんへの不用意な一言で

何度も何度も何度も怒らせたことがあります。

なので、伊東楓アナウンサーの

気持ちが少し分かります。

って私の話はどうでもいいですが(^^;)

あなたも一言で奥様の怒りを買ったことが

一度ぐらいはあるのではないですか?

いずれにしろ、気をつけて発言しましょうね。

Sponsored Links

伊東楓アナウンサーのプロフィール!ブログで謝罪したのか?

簡単ですが、伊東楓アナウンサーのプロフィールは以下のとおりです。

名前:伊東楓(いとうかえで)

生年月日:1993年10月18日

出身地:富山県

出身高校:富山県高岡南高校

出身大学:立教大学文学部教育学科


伊東楓アナウンサーは

立教大学の2年生の時、ミス立教2013に

エントリーし、見事ファイナリストに残っています。
ミス立教にエントリーした当時のブログが残っていました。


興味ある方はコチラをご覧ください。


ミス立教2013 公式ブログ

SMAPに関する失言をしてしまった伊東楓アナウンサーですが、

TBS新人アナウンサー研修記 2016申年入社

『にじいろモンキーズ』というブログに

このようにアナウンサーへの意気込みを書いています。

改めまして、伊東楓(いとうかえで)です。

緑豊かな富山県でのびのびと育った私は、とにかく身体を動かすことが大好きで、

これまでバドミントン・フットサル・マラソンなど様々なことに挑戦してきました。

趣味は、ランニングと旅行、読書です。

体力だけは自信があるので、何事も体当たりで、そして楽しみながら頑張っていこうと思います!

未熟者ですが、今後ともよろしくお願いします。

出典:にじいろモンキーズブログ

伊東楓アナウンサーはブログやテレビを通して、

まだ謝罪はしていないようです。


失言は消すことはできませんが、

この失言が伊東楓アナウンサーを

ひとつ大きく成長できるでしょう。


いまは批判殺到で逃げ出したくなると思いますが、

この失言を糧にして、何事も体当たりで、

そして楽しみながら頑張ってもらいたいと思います。

「実は、昔、こんな失言しちゃってファンを怒らせちゃったことがあるんです」

と笑い話にできればいいですね。

Sponsored Links

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする