青山学院大学の陸上部事件は誰?久保田和真なの?えっLINEも流出!?でもなぜ匿名?

青山学院大の陸上競技部の駅伝メンバーだった23歳の男を書類送検したと報道がありました。

「誰なの?」と気になったかもしれませんが、これは2016年4月にすでにフライデーにて報道されていました。そして、誰なのかはネット上ではすでに特定されていたようです。

「本当に久保田和真なの?」という声もありますが、どうやら久保田和真と思われるLINEまで流出していました。

フライデーの記事が匿名はわかりますが、今回の逮捕の報道も匿名。久保田和真であれば、20歳は越えているはずですが、、、

それと、青山学院大学陸上部在籍中の事件となれば、原晋監督の監督責任も問われるかもしれません。

Sponsored Links

青山学院大学の陸上部事件で逮捕は誰?

知人女性を暴行してけがをさせたとして、警視庁代々木署は28日、傷害容疑で青山学院大(東京都渋谷区)の陸上競技部の駅伝メンバーだった男(23)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

送検容疑は平成28年1月26日、都内にある女性宅で女性の顔に頭突きしたり、腹部を殴ったりして軽傷を負わせたとしている

出典:http://www.sankei.com/

この内容は2016年4月のフライデーでも、ある女性の告発内容として掲載されていました。その際は男性Aとなっていましたが、内容を詳しく調べてみると、とんでもない事実が発覚しました。

要約するとこんな感じです。

男性Aのファンであったその女性と初めて会ったのが2015年11月。

それ以降、LINEで連絡を取り合っていた2人の初デートは箱根駅伝が終わった1月15日でした。

その時、男性Aの「ずっと一緒にいようね」の言葉が嬉しかった女性は男性Aに7-8万位の時計をプレゼントしたそうです。

そして1月25日に男性Aは女性のマンションに泊まりました。女性はもともと男性Aスマイルのファンなので、自分のものにできると喜んでいたのでしょうね。

しかし、その翌朝男性Aの態度が一変。

LINEでまだ正式に付き合ってもないのに「昨晩そういう行為をするのは動物なんやないの」と言ってきたというのです。

男性からして、この男性Aの発言の意味が理解できないのですが。

女性はもっと理解ができなかったことでしょう。

その発言にキレた女性は遊びならプレゼント代返してと男性Aに返信。

すると、男性Aは「別に俺も金欲しくてやってねーし金目当てならこのままズルズルと曖昧な関係でおったほーが金目当てとしては得なんだけどね(笑)」

【引用元:フライデー2016年4月29日号】

話を聞いている限りでは男性Aは酷い男性ですよね。男性の私からみても、女性に同情してしまいます。

事件が起きたのはその後です。

男性Aは、女性のマンションに戻ってきて、「さっきのLINEはウソ。正式に付き合って欲しい」と言って来たというのです。

あなたなら「わかった、付き合いましょう」って言いますか?

100人の女性がいたら100人とも言わないと思いますが。

女性が断ると男性Aが女性に頭突きを喰らわしたり、腹部を蹴ったりしてきたそうです。

女性は腰を強打し、アバラを折るなど2週間のけがを負ってしまいました。怒りが収まらない女性はその後連絡するも2月に入ると着信拒否。

「ショートメールで人を怪我させて(DV)謝罪もせず、お金も返さないのは犯罪です」と送ると、男性Aからはこんな返信があったというのです。

「こっちは青学ブランドを守る人がたくさんいる。これ以上なにかあったら法的措置をとる」
という脅迫めいた内容を送ってきたそうです。

引用元:フライデー4月29日号

で、当時よりこれは誰?という事が話題になっており、1人の男性の名前が浮上していたのです。

それが久保田和真

本当に久保田和真なのでしょうか?

青山学院大学陸上部女性問題事件は本当に久保田和真なの?えっLINEも流出!?

フライデーでは男性Aの特徴をこのように述べていました。

・青学駅伝メンバーの四天王のひとり
・箱根駅伝のエースで現在22歳
・今年(2016年)の4月から会社勤めしている
・爽やかスマイル
・駅女の中ではアイドル的存在
・関西弁ぽいしゃべり方をする

これらの特徴からすでに久保田和真ということが特定されていました。

久保田和真はイケメンで知られていた青山学院大学駅伝メンバーの四天王のひとり。

2016年の箱根駅伝を完全優勝で制した青山学院大駅伝メンバーだった久保田和真。

そのイケメンランナーが逮捕されるなんて、優勝した時には誰もが予想しなかったことでしょう。久保田和真は現在は青山学院大学を卒業し、九電工に就職しています。

久保田和真の笑顔は学生時代、久保田スマイルと呼ばれるほど爽やかな笑顔を振りまいていたイケメンです。

まずは久保田スマイルの画像をご覧ください。

もう一枚。

その久保田和真が暴行を働いていたというのですから驚きです。

久保田和真のものかは定かではありませんが、LINEが流出しました。九電工も知っていた!?とも取れる内容のようですが、これが真実だとしたら、監督責任も問われる可能性も十分に出てきます。

さらに、事件は青山学院大学在籍中ですので、あの方の監督責任も問われるかもしれません。

青山学院大学陸上部事件で監督の原晋さん辞任か?

ご存知かもしれませんが、青山学院大学陸上部の監督は原晋さんです。現在箱根駅伝といえば、青山学院大学といわれるほど、箱根駅伝3連覇を果たし王者にしたのは間違いなく原晋さんの功績でしょう。

けれど、この久保田和真の事件を知っていたとしたら、原晋監督の管理責任が問われれてもおかしくありません。

ただ気になるのは、久保田和真はすでに23歳です。

一応久保田和真のプロフィールも載せておきますね。

名前: 久保田和真(くぼたかずま)
生年月日: 1993年9月24日(現在23歳)
出身: 熊本県菊陽町
出身高校:九州学院高校
出身大学: 青山学院大学(教育人間科)
所属:九電工

実は、2016年6月にもこの事件は産経新聞に報じられていました。

その時も匿名だった!?

青山学院大学陸上部の女性問題事件はなぜ匿名か?

こちらが2016年6月当時の産経新聞の内容です。

青山学院大(東京都渋谷区)の陸上競技部の駅伝メンバーだった男性(22)に暴力を振るわれてけがを負ったとして、男性の知人女性が警視庁代々木署に被害届を提出し、同署が捜査している

引用元:産経新聞 6月21日

2016年6月の産経新聞も2017年7月の産経新聞もなぜかすべて匿名。20歳になっていなければ、名前を隠すのはわかりますが、、、

これだけネット上では久保田和真と特定されているのに、少々不自然だと思いませんか?

あまり思いたくないですが、本当に青山学院大学が久保田和真事件を闇に葬ろうとしていたとしたらそれは非常に大問題ですよね。

その首謀者が原晋監督だとしたら、青山学院大学が事実を隠蔽しようとしていたら。。。

ただ、私は、この事件の内容を聞いて思ったことは、私は確かに久保田和真に問題があると思います。

けれど、この被害者である女性も考えることがあるのではないかと思います。

初デートで7-8万の時計をプレゼントしたり、自分のマンションの部屋に男性を入れたり、といくらファンだからとはいえ、あまりにも危機意識が足りないのではと思います。

私は決して久保田和真の肩を持っているわけではありません。

悪いのは間違いなく久保田和真です。女性に手をあげたわけですから。

ですが、女性も女性で、自分の身を守る意識は持たないといけないのではないかと思っているだけです

被害者の女性はどうやら37歳だそうですね。

捜査関係者によると、書類送検容疑は昨年1月26日、東京都内の女性(37)の自宅で女性ともみ合いになり、胸を打撲するなどの軽傷を負わせた疑い。別れ話をしていて、トラブルになった。

出典:http://www.sponichi.co.jp/

フライデーに記事を日にちが一致しますね。

37歳の女性ってそんな危機感ってないもんでしょうか。

以前、電車で寝ていた女性が知らぬ間に男性の家に連れられてしまった事件もありました。久保田和真に暴行受けたこの37歳の女性も、寝ていた間に連れられてしまった女性も、危機意識を持つべきだと言いたいです。

(2017年8月6日追記)
ここで被害者女性について、新たな真相として、警察はこのように公表しています。
・37歳女性は週刊誌ではあばらを折るほどの暴行を受けたなどと主張していたが、その後の警察の捜査で「そのような事実はなかった」事が解っている。女性は軽い打撲程度の軽傷を負ったとされる。
・久保田氏は警察が捜査した容疑の内容にはおおむね同意しているが、警察は久保田氏が一方的に暴行を加えたなどとは結論付けていない。傷害容疑で書類送検をするが、久保田氏側の主張「女性が包丁を自分の首に突き刺して自殺しようとしたので止めた」という内容をあえて公表している。

情報によると、37歳の女性は、年齢職業を偽って人気の学生選手に近づき、執拗に追いかけ回して最初のデートにこぎつけ時計をプレゼントしたが、交際を断られると激情して時計の現品だけでなく時計代まで請求したとも言われています。ネットや自身のインスタで誇張した事実を垂れ流し、久保田選手を脅迫していたような人物との情報がありますが、果たして真相は・・・

いずれにしろ、女性側とすれば、被害者にはかわりませんが、両親に報告した時に、果たして、心から同情されたのでしょうか?

娘を持つ父親として、非常に複雑な想いを抱いてしまいました。

2016年6月上旬に女性から被害届が提出され、警察は傷害容疑の立件を視野に、男性から事情を聴くなどして詳しい経緯を調べており、2017年7月の書類送検に繋がったようです。

2016年6月に、「久保田和真が逮捕されるの?」というのが、現実になってしまいました。箱根駅伝3連覇を果たした青山学院大学駅伝メンバー誰もが戦慄を覚えたことでしょう。箱根駅伝で4連覇を狙う青山学院大学陸上部は果たして出場するのでしょうか。

久保田和真は2015年夏には教育実習で、母校の九州学院高校で国語科の教べんを取ったこともあり、卒業時に中学・高校の国語科の教員免許を取得していました。

で現在は九電工に就職し、陸上に力を注いでいたはずですが、、、

ただそれでも待ってくれているファンがいることは久保田和真は忘れないでください。

最後まで読んで頂きまして、有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする