小林麻央 泣いても良いの内容って?アメンバー限定記事を読むには(図解)

乳がんで闘病中の小林麻央さんがブログKOKOROに、「泣いても良い」というタイトルでアメンバー限定として記事を投稿しました。

どんな内容か気になりましたか?

アメンバー限定記事ですので、アメンバーになれば、読めますが、
どうやったらアメンバーになれるか、がもしおわかりでなければ図解入りでご説明いたしますね。

Sponsored Links

小林麻央さんの「泣いても良い」の内容は?

私は小林麻央さんのブログKOKOROのアメンバーです。

なので、拝読しました。

そして、「泣いて良いんだよ」と目の前にいるはずもなく、なおかつ届くわけもないのに、思わず画面越しに言ってしまいました。

この「泣いても良い」の記事の内容が気になっているかもしれませんが、これはアメンバー限定記事ですので、お教えすることはできません。

ご了承ください。

ただ、そういいながらネット上に内容をほのめかす情報がすでに出回っています。

それって結局小林麻央さんとの約束を破っていることにならないのでしょうか?

小林麻央さんがどんな想いであの「泣いても良い」の記事を書いたか、読んだ方であればわかるはずです。

だったら、なぜほのめかすのか、私には理解できません。

ほのめかすぐらいならまだマシです。

それって明らかにしない、と言いながらも、暴露してるのでは?
と思われる内容もなかにはあります。

小林麻央さんが、それらのブログや情報を見ることはないと思いますが、もし見たらどういう気持ちになるのでしょうか?

小林麻央さんがこのブログKOKOROを解説してから、早4ヶ月が経っています。

それまでも、過去にご自分のブログをアメブロで書かれていました。

なので、アメンバー限定記事がどういうものであるかは、十分にご理解されていることでしょう。

つまり、アメンバー限定記事だとしても、漏らす方がいらっしゃることぐらい予想出来ていると思います。

でも、あえて小林麻央さんはアメンバー限定記事を書きました。


そして、転用・転載は禁止していると書かれました。

私は、小林麻央さんが転用や転載されるのはわかっていても、アメンバーの方々を信じて書かれた限定記事だと思います。

ネット上に情報を記載されている方は、その信頼を裏切っていることを理解してほしいと思います。

私がここで声を上げたところでなにも響かないですし、何の影響もないことは十分理解しています。

でも、小林麻央さんから勇気や命の尊さ、人間の強さをブログを通じて頂いている私としては、そのご恩に報いるためにも書かざるをえない気持ちをどうしても抑えられませんでした。

恐らくこちらをご覧になっている方には、一切関係ないことでしょう。

なので、「俺はマオちゃんのブログの記事を転用なんてしてないけど、、、」と少々気分を害していたら、お詫びいたします。

一人で熱くなってしまい、失礼しました。


もし、あなたが小林麻央さんのブログKOKOROのアメンバー限定記事である「泣いても良い」の記事が気になっているのでしたら、今すぐアメンバーに申請してください。

Sponsored Links

小林麻央さんのアメンバー限定記事「泣いても良い」を読むには?(図解入り)

まだ小林麻央さんのアメンバーになっていない方にお尋ねしたいのですが、なぜ申請しないのでしょうか?

「面倒くさいから」
ですか?

確かにしたことがないことをするには、どうしても面倒くさいと思いがちです。

「やる前に面倒くさいないな」
と思っていたら、いざやってみると簡単に終わったって経験ありませんか?

例えば、ガラケーをスマホに変える時や、歯医者に行かなきゃ行けないんだけど面倒だなと思っている時、、、

それと同じですよ!

面倒くさいと感じるのは、やる前だけ。

やった後には、「なんで早くやらなかったんだろう」って思ったこと、、、

私は何度もあります(^_^;)

アメンバー申請は2分で終わりますので、サクッと申請しちゃってください。

こちらのページで図解入りでご説明しています。

小林麻央 与えられているもの(アメンバー限定)の内容の3つの真意
小林麻央さんのブログ『KOKORO』で アメンバー限定の記事、 「与えられているもの」 が10月19日に投稿されました。 ...
ぜひご参照ください!

今回、小林麻央さんがブログKOKOROでアメンバー限定記事を書いたのは4回目で正確には5記事目です。

1記事を除いて、小林麻央さんの想いがダイレクトに書かれているのがアメンバー限定記事です。

小林麻央さんを応援したい気持ちがあるなら、アメンバーに申請しましょう!

アメンバー限定記事とはいえ、3,0005,000以上のコメントが寄せられています。

アメンバー限定記事でない普段の記事でも1000から2000ぐらいです、コメント数は。


「泣いても良い」がそれほどまでに、応援したくなる内容で、共感を生んでいる記事だということです。

何も力になれないけど、、、


私は小林麻央さんが治って、ガンを克服すると信じています。


誰がなんと言おうと、、、


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小貝加代子 より:

    泣きたいときは泣けば良いですよ

    • 管理者 より:

      ご訪問&コメント有難うございます!
       
      泣きたい時に泣いていいと私も思います。
       
      小林麻央さんの回復を一緒に祈りましょう! 
       
      またよければお立ち寄りください。
      有難うございました。