風水 2017年の玄関の色と方位は?トイレの色はコレ!

日本で風水といえば、自分のラッキーカラーを身につけたり、部屋の方位にあわせてインテリアの色を決めたりして、運気をアップさせるものだと思われているようです。


実は風水を取り入れるとき、暦が非常に重要な要素となります。



風水で、一年が始まるのは節分の翌日の2月4日です。


風水的には、まだ一年が始まって、やっと一カ月経ったばかりです。


今から玄関やトイレのインテリアを整えても遅くはありません!


「2017年の風水で玄関の色は何がいいの?」
「風水で良い方位は?」
「トイレの色ってどんな色が良いんだろう?」
と気になっている方もいらっしゃるかもしれません。



こちらを読んで、玄関やトイレに風水を取り入れて、良い運を呼び込んでもらえたら嬉しいです。

Sponsored Links

風水 2017年の玄関の色は?

玄関は、家の中に運気を呼び込む入口です。


良い運気だけを呼びこんで、悪い運気は家の中に入って来ないようにしたいですよね。


本格的な風水のやり方だと、方位や家の持ち主の誕生日から運気の上がる色や、災いを相殺する色を決めるそうですが、今回はもっと手軽に風水を取り入れる方法をご紹介します。




まず、2017年のラッキーカラー
・ブルー
・シルバー
・ゴールド と言われています。



ブルーは水を表し、邪気を洗い流してくれる色です。



シルバーは、開運を意味しています。



ゴールドは、良い運気をつかみやすくする色とされています。



もし、玄関から悪い運気が入っても来ても、「青」が持つ浄化のパワーで邪気を払い、開運に向けて上昇する運気を「シルバー」で安定させて、「ゴールド」で開運をつかみ取る…という風水のサイクルを作りだすと良いようですね。



玄関マットは、外から入り込もうとする邪気を玄関で食い止める役割を果たすと言われているので、必ず、玄関の外に置きましょう。



今年は、「青」がラッキーカラーと言われているので、水色や青系のマットがいいかもしれません。



せっかく玄関から入ってきた運気が汚されないよう、靴は脱ぎ散らかしたままにせず、いつも明るく、清潔な状態を保ちましょう。



また「シルバー」を取り入れるのに、最適なアイテムは「鏡」です。



ただし、玄関の真正面に置いてはいけません。



せっかく入ってきた良い運気がはじき返され、外に出て行ってしまうからです。



鏡は、玄関から入って右側か、左側に置きましょう。



右側なら金運と健康運を、左側なら名誉運と芸術運がアップします。



ただし、欲張って合わせ鏡になるように両方に鏡を配置してはいけませんので、ご注意を。



出来れば、鏡の形は風水上縁起のいい八角形がオススメです。



「2017年では玄関をどうすれば良い運気を呼び込めるかわかったけど、方位は?」
って方もいらっしゃるかと思いますので、、、

Sponsored Links

2017年の方位は?

2017年、風水上の今年の方位は「西」と「東」とされています。




この吉方位とは、その場所から良い運気が入ってくる方位のことです。



例えば2017年は、吉方位が東か西ですから、玄関が東向きか西向きだと、良い運気が入ってきやすいということになります。



「西」の方位は、金運が激しく動く方位です。



たくさんお金が入ってくるけれど、出て行くお金もあるのが「西」の方位。



なぜなら、金運だけでなく、交際運や結婚運にも大きく関係しているからです。



「東」の方位は、健康運や仕事運がアップする方位と言われています。



もちろん、「うちの玄関は西でも東でもないわ!今年は金運も仕事運も悪いのかしら・・・」と心配になってしまう人もいるかもしれません。



けれど、大丈夫です!



運気がいい状態とは、「陽」の気が満ちている状態でもあります。



それ以外の方位に向いている玄関なら、東側か、西側にある部屋を「陽」の気で満たして吉方位と同じ状態にすれば良いのです。



「陽」の気を呼び込むには、活発に動くものを置くと良いと言われています。



例えば、デジタルではなく針が動く時計、毎日成長する観葉植物や花、音の出るラジオなどを置いて、吉方位にある部屋が「陽」の気で満ちるようにしましょう。



ちなみに吉方位があるように、凶方位もあります。



凶方位で騒がしくすると、かえって運気が下がります。



2017年の凶方位は「南」なので、南側の部屋に大きな時計があれば移動させたりして、なるべく静かに清潔に保つようにしましょう。


ところで、2017年のトイレはどんな色がいいのでしょうか?

風水 2017年のトイレの色は?


風水では、トイレは排せつする場所なので不浄だとされています。



家の中で一番「陰」の気が溜りやすく、特に健康運に大きく影響を与えます。



それだけに、トイレに「陰」の気が溜らないように気を配れば、運気もアップしやすいと言えます。



今年のラッキーカラーは、「青」「シルバー」「ゴールド」ですが、本来、トイレに青色を置くと体を冷やすので良くないとされています。


ですが、今年の吉方位は「東」。



「東の方位」は、「木」の気を持つ方位なので、「木」を大きく立派に育てるためには「水」が必要になります。



トイレが東の方位に位置していなくても、トイレに観葉植物を置いたり、小さな時計を置いたりして、「吉方位」と同じ「陽」の気を呼び込みます。



もちろん、空気を入れ替えたり、タオルをこまめに換えたりして、常に清潔にしていることは絶対条件です。



「吉方位」「東」と同じ状態になったトイレは「木」の気を持つので、さらに運を呼び込む力を強くするために「水」を与えます。



そこで便座カバーやスリッパなどのファブリックを、今年のラッキーカラー「青系」で揃え、「シルバー」や「ゴールド」の小物を飾って、さらに今年の運気を上げましょう。


Sponsored Links

風水 2017年のまとめ


風水といっても、中国から日本に伝わり、今でも中国で実践されているもの、中国の風水と日本の家相や九星気学がミックスされて生み出されたものなど、さまざまな考え方があります。



共通しているのは、玄関やトイレなどの水回りは非常に運気に影響が出やすい場所なので、常に見た目も空気の流れもキレイにしておくことでした。



つまり、ラッキーカラーの小物やファブリックを揃えても、玄関やトイレが汚れていては、運気はアップしないのです。



キレイに心地よく使えるようにしなければ、せっかくの風水も役に立ちません。



運気をアップしたい、と思うのは「幸せに暮らしたい」と思う気持ちと同じだと思います。



風水を生活の中に取り入れて運気をアップさせるのに一番大切なことは、心地よく暮らせるように気を配ることかもしれませんね。




ちなみに、我が家は2017年のラッキーカラー
ブルーの玄関マットを敷き、シルバーの鏡を玄関に置いてみました。



あなたがコチラのブログを読んでくださっているので、良い運が回ってきたようです^^


最後まで読んで頂きまして有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする