古舘伊知郎は姉は胃がんで夭逝!学習院大学卒業の姉の方がお喋り!?

古舘伊知郎さんは

今年3月にテレビ朝日の報道番組

「報道ステーション」を

降板しました。

その後バラエティ番組に出演する機会も増え、

ますます注目が集まっていますが、

古舘伊知郎さんがアナウンサーを目指すきっかけになったのが、

6歳上の姉の古舘恵美子さんの影響だそうです。

胃がんで若くして亡くなってしまった

恵美子さんに比べて、古舘伊知郎さんは

口下手だったというのですから

驚きですよね。

実は、幼少の古舘伊知郎さんは、

無口だったらしいですが、

本当でしょうか?



スポンサーリンク


古舘伊知郎さんといえば?

「お喋りの天才」とか

「古舘節」と言われており、

「マシンガントーク」として、

有名です。

立教大学を卒業後、1977年テレビ朝日にアナウンサーとして入社。

入社面接では、広辞苑の丸暗記という

特技を披露したとか。

プロレスの実況アナでは能力を発揮し、

数々の実況で、ファンを魅了してくれました。

テレビ朝日を退社し、フリーになってからは、

NHK紅白歌合戦や夜のヒットスタジオの

司会を務めるなど、活躍されました。

そして、2004年に久米宏さんの後任として、

報道ステーションのメインキャスターに就任。

いまや誰もが知っているメイン司会者として

認知されていますが、

古舘伊知郎さんがアナウンサーを

目指すきっかけになったのが、

姉の古舘恵美子さんの存在だそうです。

Sponsored Links

古舘伊知郎さんよりお喋りな姉は胃がん夭逝!

古舘伊知郎さんは、

10月28日のキンスマスペシャルに出演されたとき、

「圧倒的におしゃべりは僕よりうまかったですし、

あこがれの存在でも実はあったんです。」


と語っています。

意外なことに、古舘伊知郎さんは、

口数の少ない少年だったようです。

信じられませんが、本当のようです

というのも、姉の恵美子さんのほうが

おしゃべりで、アナウンサーになりたかった

夢を持っていました。

姉の恵美子さんは学習院大学に入学し、

放送研究会に入りました。

アナウンサーになることを夢見ていた

恵美子さんでしたが、学習院大学卒業後

結婚し専業主婦となりました。

古舘伊知郎さんの憧れだった姉の

恵美子さんは37歳の頃、

古舘伊知郎さんが31歳の時に、

ガン宣告をされたのです。

胃がんだったようです。

3回の手術と化学療法を苦しみながら5年間の闘病生活の末に

2人の子供を残して42歳で亡くなってしました。

最後に古舘伊知郎さんに

「伊知郎は長生きしてね」と伝えたようです。

古舘伊知郎さんは亡くなった姉のために、

死ぬまで喋り続けることを

誓ったそうです。

姉の恵美子さんがいなければ

おしゃべりの天才、古舘伊知郎さんは

誕生していなかったかもしれませんね。


古舘伊知郎さんは姉のことを綴った

このような本を出版されています。

古舘伊知郎さんにとって、

姉の恵美子さんが

とても大きな存在だったことが

わかりますね。

姉の恵美子さんは、きっと今ごろ、天国で

古舘伊知郎さんの活躍を見守っていることでしょう。

姉の想いが詰まっている、

古舘伊知郎さんの喋りに、これからも注目ですね!

Sponsored Links

最後まで読んでいただきまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする