ペット【映画】の声優一覧!吹き替え版を観た感想とあらすじネタバレ

映画・ペットの吹き替え版を映画館で観てきました。


しかも娘たちは実家にあずけて、

うちの嫁さんと2人で^^

まず観た感想は動物好きの方は必ず観たほうがいいですね。

もちろん動物好きでない方も、楽しめますけどね。


うちの嫁さんは動物をこよなく愛しています。


実家では、トイプードルを飼っていましたし、

現在自宅ではもうすぐ3歳だけど、

3.5キロほどあるロングコートチワワを飼っています。

(太りすぎですよね^^)


しかも嫁さんは、ムツゴロウさんと同じ誕生日。


そんな嫁さんと映画ペットを

観に行きましたが、

映画ペットを見終わった後、

はやくチワワに会いたくなりました。

ご自宅にペットを飼っていると

「留守番中、何しているのかな?」

って心配になりませんか?


「あーペットはやっぱりこんな気持なんだ。

早く帰ってあげよう」

ってそんな温かい気持ちになれる映画でしたよ。

気になったのはやはり声優ですね。

そこで、吹き替え版の声優一覧をご紹介いたします。

吹き替え版を観た感想を

あらすじ、ときにはネタバレしてしまいますので、

映画『ペット』を楽しみにしている方は、

注意してご覧ください。

すでにご覧になった方は、

「あの人の声だったんだ」

と思っていただけると嬉しいです。



スポンサーリンク




映画 『ペット』 吹き替え版の声優一覧

まずは気になる吹き替え版の声優一覧です。

キャラクター 役柄 声優名 代表作
マックス ジャック・ラッセル・テリア 主役、ケイティを溺愛 設楽統
(したらおさむ)
バナナマン
お笑い芸人、
ミニオンズ・ウォルターネルソン
デューク ニューファンドランド マックスと同居することになったずんぐりむっくりしたのろまな犬 日村勇紀
(ひむらゆうき)
バナナマン
お笑い芸人、
ミニオンズ・ウォルターJrネルソン
ギジェット ポメラニアン ヒロイン役、マックスに
恋心を抱く乙女
沢城みゆき
(さわじょうみゆき)
ルパン・峰不二子
(3代目)
ケイティ 飼い主(女性) 捨て犬をほっておけないほど動物好き 佐藤栞里
(さとうしおり)
女優
メル バグ 楽観的で興奮好きなマックスの友達 かぬか光明
(みつあき)
トランスフォーマー・ロストエイジ
クロエ トラネコ のろまだが頼れる姉御肌のデブネコ 永作博美
(ながさくひろみ)
女優
ノーマン モルモット 方向音痴で鈍くさいところがかわいいマックスの友達 梶裕貴(かじゆうき) 進撃の巨人・エレン
タイベリアス タカ 小さな生き物を見ると食欲が抑えられない鷹だが根はやさしい 宮野真守
(みやのまもる)
ミニオンズ・ハーブ
(女悪党スカーレットの夫)
ポップス バセットハウンド 下半身が悪く、後ろ脚を車に乗せて歩く老犬だが頼りになる 銀河万丈
(ぎんがばんじょう)
シルベスター・スタローン、
何でも鑑定団ナレーター
バディ ダックスフント ミキサーでこっそりマッサージを楽しむ陽気な
マックスの友達
青山穣
(あおやまゆたか)
ミニオンズ・スチュワート、
スノーボール ウサギ 悪役で人間に嫌悪感をもっている裏ボス 中尾隆聖
(なかおりゅうせい)
ドラゴンボールZ・フリーザ、アンパンマン・バイキンマン
オゾン スフィンクス 体毛のない不気味なネコ。スノーボールの子分 山寺宏一
(やまでらこういち)
バイキンマン

イメージが湧かない方もいらっしゃると思いますので、

映画『ペット』の公式アカウントページの

ツイートも一緒にご紹介いたします。

まずは、主役のマックスです。


ドアの前でケイティの帰りをじっと待っているところなんか

可愛かったですね。

ご主人の帰りを待つペットって

みんなこんな気持なのかなって

感じです。

飼い主・ケイティのことをよっぽど好きなんでしょうね。

いままでケイティの愛情を一心に受けていたのに、

いきなり他の犬が来たら、やっぱり嫉妬しちゃいますよね。

女性が男性と同棲していて、

ある日突然、男性が違う女性を家に

連れてきたら、嫉妬どころじゃないですよね。

マックスのその嫉妬がどう変わっていくかが

この映画の見どころです。

その掛け合いを演じるのがお笑いコンビとして

活躍されているバナナマンの設楽統さんです。

で、愛人役(?!)がデュークで、

声優は設楽統さんの相方・日村勇紀さんです。

ふたりとも声優ではないので、

若干の違和感はありましたが、

それはそれで味があったと思います。

さすがはお笑いコンビって感じで、

仲の良さが伝わってきました。

その2匹の飼い主がケイティで、

アニメ声優初挑戦の佐藤栞里さんが

声優を演じています。

映画を見終わった後、ケイティが佐藤栞里さんだと知りましたが、
いまケイティを見ると佐藤栞里さんにしか見えなくなりました。

それぐらい、はまっていましたね。

さらに、この映画『ペット』声優の目玉が

デブネコの永作博美さんです。

女優として活躍されていますが、

アニメの声優は初めてだったようです。

貫禄たっぷりのデブネコを

見事に演じていました。

他にも豪華な声優陣が参加されています。

特に悪役のウサギのスノーボールの声は、

この人以上に悪役が似合う声優は

いないのではないでしょうか。

ドラゴンボールでのフリーザや、アンパンマンのバイキンマン、

ワンピースのシーザーと数々の悪役を演じています。

でも、そんな悪役のスノーボールは最後に、、、

これはさすがにネタバレになってしまうので、

劇場でご覧ください。


スポンサーリンク


映画『ペット』の吹き替え版を観た感想とあらすじネタバレ

映画『ペット』のあらすじですが、

場所は、ニューヨークのとあるアパート。

主役は、飼い主ケイティの寵愛を受けて(ちょっと甘やかされて)、

幸せな日々を送っているテリア犬のマックス。

ケイティがお出かけ時は家でお留守番。

留守番中はというと、、、

ここは本当にかわいいので、劇場で観たほうがいいですね。

で、ある日、ケイティが大型犬のけむくじゃらなデュークを

引き取ってきてしまいます。

先に書いたとおり、愛人が家に転がり込んできたわけです。

今まで1匹で留守番していたのが、

急に2匹になってしまうシーンも

マックスの立場から見ていると、

ちょっと切ないです。

自分の存在を脅かされると感じたマックスは、

なんとかデュークを追い出そうとするんです。

この気持はわからないでもないですね。

散歩中のトラブルで、保健所の職員に捕まってしまったデューク。

そんな時に出会ったのが、人間に捨てられたペット集団の

ボスであるウサギのスノーボール。

なんとかスノーボールの助けを借りて、

デュークを助けるものの、、、

またまた一騒動が起きます。

一方、マックスの失踪を知ったポメラニアンのギジェットは、

仲間を連れてマックス救出の旅に出ますが、

果たして、マックスとデュークは飼い主ケイティの

元に戻れるのでしょうか?

ケイティの留守番中の出来事ですから、

ケイティが家に戻るまでに、

マックスとデュークが家に戻っていないと

大変なことになりますよね。

そんなハラハラドキドキもしつつ、

人間に捨てられたペットたちの深い闇を感じる

現代社会を反映した要素も持ち合わせた映画です。

もちろん、ミニオンズのスタッフが再集結した映画ですので、

クスッと笑えるシーンもあり、子供も十分に楽しめます。

シン・ゴジラを抜いて、

映画ランキング1位になっているほど、

評判になっています。

夏休みももうすぐ終わりですが、

楽しい思い出にご家族で観に行かれてはいかがでしょうか?

そういえば、映画を見終わり、家に帰ると、

ちぎれんばかりにしっぽを振って

チワワが出迎えてくれました。

うちのチワワも留守番中に

あんなことや

そんなこと、

しているのかな???

と想像するだけで楽しくなりますね^^

あんなことやそんなことは

劇場に足を運んで、

映画『ペット』をご覧ください。

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きまして有難うございました。