本田望結の父親の職業は?兄弟と姉のスケート一家!本田家の秘密は?

本田望結ちゃんといえば、

フィギュアスケートの本田真凜選手の妹であることは

よく知られています。


本田望結ちゃんは

本田真凜選手の他に

3人も兄弟がいて、

両親との7人家族ということは

ご存知でしたでしょうか?

その5人の子供を育てた父親の職業って

一体何なのでしょうか?

さらに調べていくと、

本田家の教育の秘密が

わかってきました!

スポンサーリンク


本田望結ちゃんの父親の職業は?

まず本田望結ちゃんの一家は7人家族。

父 竜一 1968年生まれ

母 真紀 未確認

長女 真帆 フィギュアスケートはやっていない一般人

長男 太一 1998年8月2日(17歳)

二女 真凛 2001年8月21日(14歳)

三女 望結 2004年6月1日(11歳)

四女 紗来 2007年4月4日(8歳)

5人の父親である竜一さんの職業は医者というウワサもありますが、

実際に職業は明かされていません。

なので、はっきりは分かりません。

でも、あとでお伝えする本田家の秘密にもありますが、

本田望結ちゃんらが通っていた

七田チャイルドアカデミーのインタビューにこのように

答えていました。

仕事上の発想も従来のサラリーマン発想から、経営者的な発想に近くなった

出典:七田チャイルドアカデミー

となると、サラリーマンである(もしくはだった)ことがわかります。

で、どこの会社かというと、

メガバンクの役員クラスなんていうことも言われています。

しかし、「本田竜一」の名前で検索しても、

本田望結ちゃんの父親らしい方の名前はヒットしませんでした。

一人ヒットしましたが、ネット上で本田竜一さんと言われている画像と

全く違いました(^^;)

なぜ、医者とか金持ちとかウワサされているかというと、

フィギュアスケートをしているのは本田真凜選手、

本田望結ちゃんと妹もしており、スケートをするのにかなりのお金がかかるからです。

荒川静香さんいわく、

5歳からオリンピックの金メダルまでにかかった費用は

総額2億円だそうです

二女の本田真凜(まりん)選手は

昨年は世界選手権ジュニア大会で優勝を飾ったり、

先月スロベニアで行われた

フィギュアスケート・ジュニアGP

シリーズ第5戦で2位になる活躍をされています。

ポスト真央と言われていますので、

これからの活躍がますます楽しみですよね。

長男の太一さんですが、
2009-2010の全日本ノービス選手権(ノービスB)で2位、

2010-2011の全日本ノービス選手権(ノービスA)で2位、

2012-2013の全日本ジュニア選手権では6位、

2013-2014の全日本ジュニア選手権では4位

という結果を残しています。

そして、本田望結ちゃんは子役として

期待されています。

「家政婦はミタ」では圧巻の演技力を

見せてくれました。

子役で活躍された方は大成しないと

言われていますが、

そんなジンクスに負けないで、

日本を代表する女優になってもらいたいです。

ただ、フィギュアの腕前もかなりのもの。

ソチ五輪のフィギュア金メダリストのソトニコワからは

すごい。ショック!9歳には思えない!。

浅田真央にそっくりだ。大人の滑りができてる。

このまま行けば第二の浅田真央になれるぜ!

と言われてます。

また、荒川静香さんからも

フィギュアをやんなさい

とも言われたとか。


女優かフィギュアか、どちらを選んだとしても、

素晴らしい活躍を見せてくれることでしょう。

四女の紗来(さら)ちゃんもフィギュアスケートを

しています。

実は、本田望結ちゃんと同じ

事務所に所属しており、

映画「アナと雪の女王」の舞台あいさつで

姉の望結ちゃんと登場。

挿入歌に合わせてフィギュアの腕を披露したこともあります。

4人のフィギュアスケートをさせながら、

家族を守るのは並大抵のことではありませんよね。

スケート一家の本田家ですので、お金はかかることはわかりました。

では、サラリーマンと言われる父親本田竜一さんが

なぜ本田真凛選手や本田望結ちゃんを育てることができたのか?

このカギは本田家の秘密にありました。

スポンサーリンク


本田真凜選手と本田望結ちゃんを育てた本田家の秘密とは?

こんなスケート一家の本田家ですが、

5人全員、とある塾に通っていたそうです。

本田望結ちゃんがこれほど才能を開花させているのは、

どうやら、その塾に大きな関係があるようです。

さて、その塾とは、
それは、

『七田チャイルドアカデミー』

です。

ご存じの方も多いかもしれませんが、

『七田チャイルドアカデミー』は

塾というより、「ひらめき」や「創造」などの

力を遊びの中から鍛える感じの教室です。

コンセプトは教えるというよりも、

脳の発達過程に基づいて、

健全に、かつ適切に子どもが成長していくよう

親と一緒に子供を育てていくというもの。

これだけ才能を開花させることが出来た背景に

「七田チャイルドアカデミー」が

あったんですね。

興味ある方はこちらを是非お読みください。
七田チャイルドアカデミー 本田望結ちゃんと七田

七田チャイルドアカデミーは子供の可能性を広げるだけでなく、

親の可能性も広げることができたので、

本田真凛選手や本田望結ちゃんら

4人のフィギュアスケーターを

育てることができたと思います。


子供への愛情は大人の可能性までも広げることができるんですね。


これからも本田家の活躍に期待しましょう!

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

スポンサーリンク



関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする