キッズウィークとは?目的と効果は?実施はいつから?

「キッズウィーク」というのを
政府が考えているみたいです。



「キッズ・ウォー」
ではなくて
「キッズウィークってなに?」


って疑問に思ったので、
キッズウィークの目的効果も合わせて
調べてみたいと思います。



実施されるとしたら、いつから開始されるんでしょう?

Sponsored Links

キッズウィークとは?

キッズウィークとは
簡単に言うと、
新たな大型連休のことです。



「やったー、休みが増えるの?」



というのはちょっと早いかもしれません。



全国の学校で夏休みなどの長期休暇を分散し、
それにあわせて大人も休めるよう推進するというもの。



もう少し砕いてご説明すると、、、



たとえば、
学校の夏休みの8月に関して、
最後の平日5日間を短縮します。



その5日間を別の月の休みに
振り替えるという感じです。



ということは、
平日5日間+前後の土日の4日間
でなんと最大9連休になるというものです。



その間は、
子供だけではなく、
大人も一緒に休めるように
「政府が企業などに強く要請する」
そうです。


何月に振り替えになるかなど
これから議論がされるようです。



休みは増えるのは確かに嬉しいですが、
色々中の問題を秘めていますよね。



そもそもこの「キッズウィーク」の
目的とはなんなのでしょうか?


期待される効果は
どんなもんなのでしょうね?

Sponsored Links

キッズウィークの目的と効果は?

キッズウィークの目的は主にこちらの3つです。



・休み方の改革を進める

・有給休暇の取得を促す

・観光需要を分散し地域の活性化を目指す



期待される効果としては、
確かに夏休みは飛行機代や
宿泊代など高くなります。



観光地も夏休みは
どこも混みますよね。




休みを分散することにより、
混雑の緩和につながる効果は
期待できるかもしれません。



実施されるとしたら、
来年の4月から開始を
政府は考えているようです。



正式には、安倍総理が
5月24日に発表する予定だそうです。



そして、来月には関係省庁や経済界の幹部らを
メンバーとする「休み方改革官民総合推進会議」を開き、
具体的な議論を始める方針とのことです。

出典:http://news.tbs.co.jp/



さて、果たして政府の狙い通りに
いくのでしょうか?



ネットではこんな声が上がっています。



確かにプレミアムフライデーは
効果があったとは思えないですね。




こんな声も上がっています。



政府の理想は理解できますが、、、

Sponsored Links

しかし国民の本音は
こちらなのかもしれません。



私たちの本音を代弁してくれていますよね^^



休み方改革を進めるのは
非常に賛成です。



ただ、政府は企業に休むように
要請すると言っていますが、
実際実施する企業がどの程度あるのか
疑問に残ります。



子供にとっては、1週間休みが短くなり
面白くないでしょうしね。



休み方を改革するもの大切ですが、
働き方に関する考えを変えていくほうが
私は大切だと思います。



今までは、会社に行って
給料をもらって、家族のために働く、、、



っていうのが常識でしたが、
それ以外の働き方があるというのは
事実です。



例えば、
私の友人には、幼子連れて、
東南アジアやヨーロッパや
旅行をしながら、
自由奔放に暮らしている人がいます。


会社に行かずに、
生活が出来ているわけです。



「そんなのほんの一部でしょう?」
と思われるかもしれません。



ただ、そんな方がいるという
現実は再認識したほうが
良いのではないかと思います。



その友人がこんなこと言っていました。



「老後になったら、
行きたいことややりたいことを
するという人がいるけど
僕は、老後まで我慢できない」



確かに、老後が来る保証なんて
一切ないですからね。



でも、そんなこと言っても
生活をしないと食っていけないですからね。



その友人が
言っていたのが、

「死ぬ間際に
あー、アレをやっておけばよかった
あー、あそこに行っておけばよかった
と後悔したくない」



誰もが同じこと思いますよね。



ちなみにその友人は
2年前まで普通のサラリーマンでした。



その友人がこんな本を薦めてくれました。



キッズウィークの話から
脱線してしまいましたが、
私たちも後悔しない人生を送りたいものですね。



最後まで読んで頂きまして、
有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする