GW(ゴールデンウィーク) 2017 カレンダー!休みはいつ?2018年は?




「今年のGW(ゴールデンウィーク)のカレンダーってどうなってるの?」
「休みはいつからいつまでかな?」
今年2017年のGW(ゴールデンウィーク)が気になり始めた方もいらっしゃるかと思います。



そこで、2017年のカレンダーを一度しっかり確認しておきたいと思います。



ついでに来年2018年のGW(ゴールデンウィーク) のカレンダーもチェックしておきましょう!

Sponsored Links

GW(ゴールデンウィーク) 2017年のカレンダー!



早速、GW(ゴールデンウィーク) 2017年のカレンダーはコチラです。

まずは4月。



そして、コチラが5月

2017年のGW(ゴールデンウィーク)は4月29日の昭和の日からスタートします。


4月
29(土)昭和の日 
30日(日)

5月
1日(月)平日
2日(火)平日
3日(水)憲法記念日 
4日(木)みどりの日 
5日(金)こどもの日 
6日(土)
7日(日)



今年2017年は、4月29日が土曜日です。



なので、1日損しちゃってますね。



となると、GW(ゴールデンウィーク) 2017年の休みはいつになるでしょうか?

Sponsored Links

GW(ゴールデンウィーク) 2017年の休みはいつ?



一般的に考えると、今年2017年は2回の連休に分かれそうです。



4月29日(祝)から4月30日(日)の2連休

5月3日(祝)から5月7日(日)の5連休



すでにお気づきと思いますが、最初の2連休はただの土日休みですね(^_^;)



5月1日(月)、2日(火)が休みになれば、9連休の大型連休となります。



一般的に工場なでのメーカー(製造業)は5月1日、2日が休みになり、9連休になる企業が多いようです。



ただメーカー(製造業)などは、通常の祝日がお休みでない場合もあります。



「9連休なんてうらやましいな、、、」
と思いがちですが、通常休んでいる祝日に働いている場合もありますので、そこらへんは心を広く持ちましょうね。



ということで、行政機関や銀行、一般企業にお勤めの方は、後半の5連休で、計画を立てたほうがよろしいかと思います。



5日連続休むと、休み明けの出勤がちょっと億劫になりますよね。




その気持ち、非常によーーーーくわかりますよ!



あなただけではないので、まずは休みを家族とどう楽しむかを考えてくださいね。



「今年2017年のGW(ゴールデンウィーク)が分かると、2018年のGW(ゴールデンウィーク)ってどうなってるの?」
なんて気になる方、いらっしゃいませんか?


Sponsored Links

GW(ゴールデンウィーク) 2018年のカレンダーは?

2018年のGW(ゴールデンウィーク)が気になる方も、気にならない方も、ついでなんで、2018年のカレンダーをチェックしておいてください。



こちらが4月。



そして、5月はコチラです。



ご覧頂いたとおり、2018年は4月29日の昭和の日が日曜日です。


なので、翌日の30日(月)が振替休日になります\(^o^)/



よって、前半は3連休となります!


ですが、今年2017年同様、5月1日(火)、2日(水)はただの平日。



5月3日(水)から6日(日)は4連休となりますね。



2017年のほうがカレンダー的には後半が5連休になるので、いいのかもしれませんね。



5月1日、2日を思い切って有給休暇を取ると、めでたく9連休となります。



今年2017年、9連休取れない方は、ぜひ2018年は9連休取れるようにいまから計画を立てちゃいましょう!



「そんな長く休み取れないよ」
なんて言わずに、どうやれば休みが取れるかを考えて、
海外でノンびりしている姿をイメージしていると案外休めちゃうかもしれませんよ。



2017年も2018年も楽しいGW(ゴールデンウィーク)になりますように!



最後まで読んで頂きまして有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする